2015年8月10日月曜日

名峰たる所以

815回板橋ロールコール日本百名山版越後駒ケ岳開催の模様です
※結果は最下段に掲載しています

今回は日帰りコースとしては最難関と噂される、平ガ岳チャレンジ。
渋川前泊で関越道から小出ICで降りて枝折峠(しおりとうげ)へ向かいます。

デデーんと出ました通行止め看板。自転車レースがまさに枝折峠を目指すレース。
8時から15時通行止め。現在時刻が既に9時前でギブアップ。
しかも迂回の奥只見シルバーラインは2輪車通行禁止。
このダブルパンチは調べ切れておりませんでした。なんとピンポイントな(泣

Webで調べてもバイクは遥か北方面即ちあさっての方向を迂回する必要があるそうです。

しからば代替地選定の巻。

付近の百名山を残すは越後駒ケ岳のみ。しかも全くのノーマークで情報が有りません。

さらにはメジャーで最短ルートはまさに枝折峠から登るコース。対抗も同様のこの先の通行止めエリアを通過する必要有り。

最後の望みは東へ迂回して越後三山森林公園の先の谷底から一気に尾根を上る水無川ルートのみ。ここならなんとかアプローチ出来そう。

山頂到着を1時間遅らせていただくこととして越後駒ケ岳にターゲットを移します。

森林公園まで災害通行止めとなっていましたがバイクでは問題無いレベル。
しかし誰も居ません。南アを起想させる山深さ。このV字の角度が物語っています。

魚止滝までは車道があるとの旧い情報を信じて進みますが全く轍が旧く甚だゆっくりのアプローチ。写真の箇所から先は倒木と土砂崩れで通行不能。

ここでバイクをデポして登山開始。果たして14の開始時刻に間に合うのでしょうか。時刻は既に11時に迫ろうかとうところ。

いきなり出会ったのが巨大雪渓。しかもトンネル状になっています。入ってみると驚く空間。

雪解けで天井からは大雨。まさに洞窟の中で怖いほど。

一端戻って雪渓の上を登ってみると。。向こうに登山道発見。
雪渓の山を越えて復帰。この灼熱を考えると雪量にビビリます。

そして、十二平到着。ここから登山道開始です。ドラマが待ち受けていたのです。

先週の南山ほどではありませんが標高400m余りとあってこの日差しの中既に滝汗;;
驚くの登山道の斜度。いつまで経ってもよじ登る感じ。日光男体山の表参道は3.5kmを標高差1200m以上登る急勾配ですが、体感的にはそれ以上。
それもその筈。似たような距離を標高差1400m余り駆け上がるのですから。

後半戦は名も無き狭い平坦部で休み水分補給すること数度。これはキツイ。
帰宅後調べると水場も無いことから上級者ルートとして扱われています。予め知っていたらこのルート採らなかったのに。。。

尾根道とはいえ深い樹林帯でしたが標高を上げるにつれてその背も低く景色が露に。。。そう日差しもモロに受けますので体力のウィンドウが吹いても帳消しに(泣

手強い山。。今更ながらに今までこの山がノーマークだったことに恥ずかしくなります。
冷静になって考えればこの静けさとこの威厳にも似た雰囲気。間違うことなく名山です^^

直登好きとはいえいい加減うんざりしてきましたこの登り。

上部の稜線にあたるグシガハナ(1811m)がやっと見えてきました。尖がり過ぎ(笑

何とさらに斜度を上げて股関節全開モード(笑

うひ~やっとグシガハナ飛び出します。13時35分。やっと緩やかな登りに転じますが山頂は遠い!
しかも登りなおしが待っています。

RC開始まで25分間に合うのか。。。心が折れそうになる刹那。。。絶景が目に飛び込んできます。

「なんて絶景なんだ!」
大休止を企んでいましたが体は自然と山頂に向いて停まりません。止まってオレの体(笑

山頂が見えた途端何故か元気復活。そのまま登り返すこと30分。

雲のあたりが山頂
14時10分山頂到着!直下の王道ルートの稜線には人もあちこち見えています。
通行止めなのになんで?どうやら直下の山小屋宿泊組の様です。

結局10分以上遅れてRC開始します!
御待機の方はいらっしゃるのでしょうか?

この山々に抱かれた奥地の静寂を破っての入感は、お馴染みチバCH47局さん。親しみの有る変調は疲労体を芯から癒していきます。
驚くのはその運用地!奥穂高山頂とは。流石です!
記憶に新しいそのロケは運用している様も見えるかの様(周囲霧で全くのイメージ)。
150km以上の距離を感じさせないクリアさ。流石日本3位(の高峰)。

続いては、ナガノAA601局さんとながのDF58局さんの八ヶ岳移動隊。
流石の盛夏。皆様高峰に登っていらっしゃいます。

オオトリはトチギKN46局さん。何時も山岳移動お疲れ様です!
日光の根名草山から。無意識に栃木の山岳からのお声を待ち構えているだけに何故がその変調には何時もほっとさせられます^^

市民ラジオの部では、さらにトチギSA41局さん、ミエAM210局さんの里美牧場のお声掛けににんまり。いつも迎撃感謝であります!
東京HM61局さんは、横瀬丸山山頂から。完全見通し外の入感に驚かされます。
山々に囲まれているだけに回折という伝搬のありがたみがここに集約。

そして最終のDCRの部。
群馬M15局さんはお膝元湯沢移動。嬉しいですね~
予想もしていなかったのが、東京AD913局さんの東京多摩市移動。幾ら八木宇田使用とはいえ赤城山を始めとする幾重もの山襞を越えてくるその変調は神々しくも感じるのです。
文句なしの全バンド通しての最長チェックインでした。

ラストはぐんまJS76局さんより嬉しい初チェックイン。毎回といって良いほどお初にお会いできる方がいらっしゃるというのは盛り上がりの恩恵は勿論、狙っていただいているんだという嬉しさ半分、重責を感じること半分。
仲間が増えれば楽しみも増える。楽しみも増えればやる気も出るというもの。
すっかり疲れは吹っ飛んでおります。

最初はごにょごにょ周りを気にしていた草食系(古)アナウンスもいつしか大胆なものに(笑
15時半にRCを終了し無人の山頂を降りていきます。

あの急登を降りるのか・・・と憂鬱になりながらグシガハナ戻ってきました。
天候は明らかに下り坂。視界が効かなくなってきたなと思っていると胸のCBZ11にアラーム音が。

ザザザ・・
そう、雷アラート(汗

登りのときに厄介な強烈が日差しが消えて快適な涼しさもつかの間。
例の湿気があたりを覆い・・・

雨が降り始めました。しかも雷坊やのおまけ付き。
あと30分遅かったらまずかったかも、と山頂付近がゴロゴロと。
時折雷鳴も轟く始末。

下りももちろん急勾配の雨による岩の滑りで空と地面からのダブル緊張。
18時前には登山口近くまで降りて・・・うお!

アブの大群に囲まれる一幕。
通常ならば無視してやり過ごすのですが1way。
向こうさんは執拗にたかって来て・・・アイタタタ!
一気に数匹に刺されます(噛まれる?)

はたいて落としても新手が・・無双に出来ず(笑
まさかのここで走って逃げる羽目に。
我慢していた合羽を羽織ると幾分マシに。汗体臭が原因?

雨の中何故か小走りに例の雪渓の山を登ると大群が少数精鋭に。
ここまでしつこいのは初めて。
ふう。。。って雪渓の洞窟の中まで追ってが迫り休憩はお預け。

さらに走ってバイクの元に。ほえ~
バイクにもたかって来て笑うしかありません。雨だから?
動きを止めると直ぐに噛まれるのでノンストップダンシング!!

きりが無いの一時的にダンスを休憩しながら徐々に乗車の体制に最後はメットインを半開きのまま強引にスタート!
バイクが走りだしてしまえばこっちのもの。
森林公園の大駐車場で休憩しようとしますが直ぐにアブの大群の餌食に。

なんなの~!
と集落までノンストップ。
やれやれやっとまいた~とここで事件発覚。
メットインが開かない。。。急いで強引に閉じた結果。

高速インターまで喉の渇きを我慢してガソリンスタンドでバールを借ります。
給油しようにも財布もこのメットインにインしちゃってます。
閉店まで粘りますが結局開かず。
不憫に思ったのか店員さんが残りのガソリンを無料で入れてくれます。

仕方ない、下道で帰宅して今回も朝帰りか。。。
とぼとぼ帰ろうとしたコンビニで唯一の身につけていたスマホで知恵袋。
ありました開ける秘技。シートに座ったまま開錠という荒業で難なく開錠。
バールでシートはボロボロ。でも良かった~

25時無事帰宅。最後の最後でやられました・・・
次の平ガ岳では必ずリベンジします(何を?)!
皆様今回もありがとうございました!

-おしまい

 
<第815回板橋ロールコールの結果>
 
・2015年8月9日(日)14時15分から15時30分
・新潟県南魚沼市越後駒ケ岳(2003m)日本百名山s78/100より
 
#特小レジャー単信3chにて 10mW アナログFM F3E
・チバCH47局さん 長野県松本市奥穂高岳山頂 M5/5 QRB157.6km 特小部最長
・ナガノAA601局さん 長野県茅野市縞枯山 5/5 QRB134kmギリギリ見通し外
・ながのDF58局さん 長野県茅野市縞枯山 5/5 QRB134kmギリギリ見通し外
・トチギKN46局さん 栃木県日光市根名草山 5/5 QRB42km
 
#市民ラジオ3chにて 500mW A3E
・ナガノAA601局さん 長野県茅野市縞枯山GT-06 RS52/M5 QRB134kmギリギリ見通し外
・ながのDF58局さん 長野県茅野市縞枯山 54/55 QRB134kmギリギリ見通し外
・トチギSA41局さん 茨城県常陸大宮市プラトーさとみ 53/51 QRB135km見通し外会津駒ケ岳回折
・チバCH47局さん 長野県松本市奥穂高岳山頂 55/57 QRB157.6km 市民ラジオ部最長
・東京HM61局さん 埼玉県横瀬町丸山 51/51 QRB126.1km見通し外多段回折
・ミエAM210局さん 茨城県常陸大宮市プラトーさとみ 53/51 QRB135km見通し外会津駒ケ岳回折
 
#デジタル簡易無線  4値FSK 15→11chにて 1W+7/8λモービルホイップ
・チバCH47局さん 長野県松本市奥穂高岳山頂 M5/5 QRB157.6km
・ナガノAA601局さん 長野県茅野市縞枯山 5/5 QRB134kmギリギリ見通し外
・ながのDF58局さん 長野県茅野市縞枯山 5/5 QRB134kmギリギリ見通し外
・群馬M15局さん 新潟県湯沢市国道PA 5/5
・東京AD913局さん 東京都多摩市防人見返り峠 5/5 QRB170.5km見通し外 赤城山等多段回折 DCR部最長
・トチギSA41局さん 茨城県常陸大宮市プラトーさとみ 5/5 QRB135km見通し外会津駒ケ岳回折
・ミエAM210局さん 茨城県常陸大宮市プラトーさとみ 5/5 QRB135km見通し外会津駒ケ岳回折
・ぐんまJS76局さん 群馬県館林市ビル8F屋上 5/5 QRB105km前後見通し外袈裟丸山等多段回折

0 件のコメント: