2015年7月29日水曜日

赤い山脈

811回板橋ロールコールSV2015&百名山版77/100の模様です
※結果は最下段に掲載しています

昨年の大朝日岳に続き、今年もSVは日本百名山からの参戦。
例年多くの山岳移動の方がこぞって昼夜を問わずお声を出される一大イベントですから、どの様な結果になるのか非常に楽しみ。

昨年の聖岳移動同様、今回も直前までどのルートで山頂アクセスするか頭を悩ませました。椹島まで東海フォレストのバスでアクセスし直登するか、塩見岳へ登った際に使用した、鳥倉林道終点から縦走して南下するか。

結局どう見積もっても日曜日に帰宅するにはバスの便が無く、系列の山小屋(非難小屋含む)に宿泊するしか無いため後者の縦走ルートを採ることに。
かの塩見岳開催の際も難儀した入山だっただけに体力が持つかが最大のネック。

金曜日CM後に出発することも考えておりましたが午前様で叶わず(汗
土曜日昼前に自宅を出発し、中央道で飯田方面へ。
早速圏央道の八王子JCTの渋滞の洗礼を受けそうになり、相模原で降りて相模湖へ下道で迂回。
これまた時間を要してやっと中央道へ流入。

松川ICで降りて林道終点まで辿り着いたのが16時過ぎ。
駐車場が溢れ返るほどの盛況ぶり。今回もバイクを隙間に停めて16時半いざ出発!
天気は快晴で既に暑い・・・

30分ほど林道を歩いてやっと登山口へ。この時間降りてくる方多数。塩見岳組の方が殆どなのでしょう。

三伏峠(さんぷくとうげ)までは一度登っているので勝手知ったるなんとやら。
18時10分峠クリア。
さあ、明るいうちにどこまで登れるのか。

前回はこのY字路を左に進みましたが、その時から気になっていた右ルート。

待望の南下縦走路へ突入です。

まずは烏帽子岳へ到着。19時。標高のせいかまだまだ明るい!

ここで初めての大休止。
リグを展開してSV前の運用など嗜んでみます。

流石SV直前!
大町移動のチバCH47局さんや、美ヶ原移動のナガノAA601局さん、とうきょうCT73局さんなど多くの方に繋いでいただきます。

塩見岳
うーーん。ここでSV2015を迎えるかもう少し先に進んでみるか・・悩みどころ。
三伏峠小屋の灯りが見えるということはこちらが丸見えなのと、明日の悪沢岳(荒川岳東岳)までの長い道のりを考えると少しでも進むのが必須・・・


烏帽子岳にて
夜間登山に切り替えて、小河内岳方面へ進むことに。
小河内岳には非難小屋が有り、宿泊者に迷惑を掛けてしまうため、前小河内岳(標高2800m弱)にてビバークすることに決定。ここから荒川三山丸見ですが雄大すぎて距離感全くつかめず。

かなりロケーションが良い事は風の強さからも容易に想像がつきます。
飯田市街の夜景の灯りは冬季の如くゆらめいているのが印象的。

さあ21時!今年最大のフリライベントの幕開けです!

間も無くSV2105
とここでコンディションアップ!南アに居ることを忘れさせてくれるこのお方の声が入感!

市民ラジオ3chで、イワテB73局さんの8エリア運用が明瞭に入感。この高所にあってもこの強度。脱帽であります^^

丁度21時で伊勢湾RCも始まる筈、とchを譲られているところを強襲(笑
一寸ズルするもチェックインに成功?

その後23時過ぎまで途切れることなく入感し続け、そしてずっと呼ば続けていました。
この数年のSVの風物詩ですね。まさに。

同じく8エリア移動のながおかHR420局さんも4chで1発でコンタクトに成功。こちらも23時過ぎまでずっと呼ばれていましたね^^

DCRでは呼び出しchがひっきり無しに入感。その中でも驚いたのが、くらしきFV223局さんの四国は剣山からの信号。
富士山頂のとうきょうSS44局さんとのQSOを待って呼ぶと1/2λハンディホイップと1Wで難なく交信に成功。先方も同様スタイルとのことでさらに驚いてしまいます。
その距離416.96km。当然見通し外。
天候的にダクトの恩恵も多少あった様に感じました。スーパーリフレクションか。

24時前後には、きょうとKP127局さんの氷ノ山中腹駐車場のお声もキャッチします。

そして25時前には各バンド内が静かになり、寝袋一丁でそのままビバーク。
ブルブル・・って寒すぎて眠れません。
今年は頭上を常に星空が埋め尽くす絶好の快晴が続きますが風も冷たく寒さには勝てません。
非常用のアルミシートに包まって何とか震えが収まったものの1時間も眠れず空が白み始めます。

4時起床。各バンド1声出すと流石SV、ボチボチ繋がり、DCRではきょうとKP127局さんとコンタクトが叶います。

4時50分。荒川岳に向け行動開始。距離と標高差を考えると少し遅い位。

一晩中灯りが見えていた、小河内岳非難小屋サイドをパスして山頂へ。
このロケーションも素晴らしい!

ここからはかなりの急降下(泣

折角森林限界を越えたのにまた樹林帯に舞い降りてしまいます。
でもここからのゆるやかなアップダウンが気持ち良かった~

当然CB(RJ-410)をワッチしながらの縦走。ナガノNP127局さんと今年も挨拶が叶いました^^

暫くするとカナガワZX9局さんの赤石岳も入感し始めます。稜線の角度によっては厳しくなるもののまさにラジオ代わり!

ずっとパイルアップになっているのを傍らに登るのもSVならではか。

そしてさらに降下すると独特の雰囲気の高山裏非難小屋に到着。
主に「どこまで行くの~?」と軽い挨拶を交わします。
ここは雰囲気の良いテン場が主体。2張あったでしょうか。ここでの幕営も良い選択肢ですね。

高山植物が咲く鞍部をクリアするといよいよ本コースのハイライトを迎えます。
長いトラバース気味の道を登っていくと豊富な水場があり、1.5リットル補給。

さらに進むと気の遠くなる様な直登のガレ場に出くわします。

上に見える稜線が荒川三山の一角、前岳の筈。
景色は抜群なのですが日差しの強さと寝不足で足取りが重いのなんの。

ひいこらひいこら云いながらガレ場はクリアするものの今度は一直線の樹林帯の登り。
この辺りの雰囲気はどの山域にも無い独特なもの。

9時。前岳付近クリア。

この辺りから足元の石は赤茶けたものに変化。
そう赤石山地の地質です。この神聖な山域に入ったことを実感するのです。

流石にメジャールート(悪沢岳~赤石岳)上に合流したこともあり一気に登山客が増えます。
私とはいえば、小河内岳から出会った登山者は2名のみでしたので隔世の感すら有ります。

ここから中岳は一登りでしたが、一端下っての最終目的地東岳(悪沢岳)はこの風貌で近寄り難い雰囲気すら放っております。
ここをよじ登って・・・・10時9分悪沢岳山頂到着!長かった~そしてRC間に合って良かった~(笑

RC開始前に赤石岳のカナガワZX9局さんにお声掛け。
近くに見えてはいるのですが昨晩の方がガツンと来ていました。山ひだの関係か立ち位置が若干影になっているのかも知れませんね。

そして10時半。SV2015に合わせた特別版板橋RCの開始です。
視界内に人工物が殆ど視界に入らない山奥にあってもバンド内のこの賑わい。正に祭り。
特小の部では、トチギJJ69局さん・トチギKN46局さんペアの日光男体山移動が最長となります。

そして市民ラジオにスイッチ。昔からSVといえば市民ラジオイベントとのイメージが有りますが違いありません。

DX狙いの山岳局さんが所狭しとバンド内にひしめき合います。同じ空からの日照もMAX!

これでCBerにも夏が来た(SVは元々学生さんの夏休みイベントでもありましたね)という気分に浸ります。
最長はきょうとKP127局さんの氷ノ山!見通し外QRB333.5kmに痺れます。
痺れるといえば、お久しぶりのとうきょう50488局さんは八丈島300km!
思えば90年代終わりに同じくSVで繋いでいただきました(当方富士山頂剣ヶ峰)。今回も何度もコール確認お手数をお掛けしましたがあの熱い(富士山は極寒でしたが)QSOを思い出さずには居られませんでした^^


時も忘れるほど・・・はっ!!
時刻は既に13時近く。12時には下山開始しないと夜間下山決定。

若干開き直って、無人になった山頂でDCRを展開します(汗

DCRの部では、横浜市や房総半島等首都圏の方々にもチェックインを賜ります。

聖岳や赤石岳でも感じましたが、首都圏方面は塩見岳が南アルプス南部でも一番相性が良い様に感じました。若干主稜線から東に張り出たこの山頂でも壁の存在を感じるのです。

そして後ろ髪引かれる思いで13時半にアンテナを畳み撤収準備。
14時頃に東岳より出発。

上り返しが酷な中岳を経て前岳へ。通常の山域ですとまだまた賑やかな筈なのですが人の気配なし。
戻ってきましたこの絶景のガレ場。荒川三山に別れを告げてひたすら北上下山。

高山裏非難小屋では既に宿泊者の方の夕刻のゆんたくが始まっています。
小屋の主に「どこまで行くの?」と声を掛けられると「三伏峠までですよ」と反射的に回答。


荒川三山を望む
小河内岳山頂
林道までと云った途端引き止められるとの判断。後々この意味を知るのです^^;

圧倒的な寝不足とここまで登り累積標高差で2300m超。後はピークの小河内岳を越えるばかりなのですが疲労もピークに。時折小休止を織り交ぜながら19時に小河内岳山頂に達します。

悪沢岳からは通常10時間掛かる地点ですから心配したのか小屋の主人が待ち構えていました::
きっと高山裏小屋の主人が無線で連絡を取ったのでしょう。

ここでウソをついても三伏小屋で同じ事になるので林道まで下ると告げて駆け足で通過(笑
そう、元気アピールしないといけません。

水場を登り返し、三伏峠には20時到着。誰も居ません(笑
熊鈴のスイッチを入れてあとは直滑降。
塩見岳下山でも真っ暗でしたが今回はさらに暗い;;
水場で天然水をさらに入れ替えて登山口からさらに月夜の林道歩き。
結局バイクの元には23時近くに到着。

しかもバイクがぬかるみにはまって独り悪戦苦闘。やっとの脱出で集落を目指しますが聖岳の時よろしくフラフラと・・気がつくと運転しながら居眠りしそうになり焦ること数度。

高速ではSAごとに大休止&眠気覚まし。
結局自宅には7時半到着しそのまま出勤と相成りました(滝汗

今回は憧れの塩見岳~荒川三山の縦走が出来満足の山行になりましたが、距離にして41km、標高差2500mの結構登り応えのある路程でした。

また涼しいときに登りたいですね。
来年のSV運用地にまた1年頭を悩ませそうです(笑

-おしまい


<第811回板橋ロールコールの結果>

・2015年7月26日(日)10時30分から13時10分
・静岡県静岡市葵区荒川岳東岳(悪沢岳)(3141m)日本百名山シリーズ77/100より

#特小レジャー単信3chにて 10mW アナログFM F3E
・ながのAY21局さん 長野県飯島町千人塚 M5/5
・とうきょうSS44局さん 富士山山頂 5/5
・ヨコハマFUR98局さん 長野県上田市美ヶ原 5/5
・ナガノAA601局さん 長野県上田市美ヶ原 5/5
・カナガワZX9局さん 静岡県静岡市葵区赤石岳 5/5
・シズオカKJ64局さん 静岡県伊豆市仁科峠 5/5 見通しQRB約93.4km
・ヨコハマAA815局さん 神奈川県横浜市磯子区円海山 5/5 見通しQRB約128.8km
・トチギJJ69局さん 栃木県日光市男体山 5/5 見通しQRB約183.2km 特小部最長
・とうきょうCC36局さん 山梨県大月市扇山 5/5
・セタガヤLA807局さん 山梨県山中湖村石割山 5/5
・チバCH47局さん 長野県大町市鹿島鑓ヶ岳 5/5 見通しQRB約130.7km
・ちょうふ1局さん 東京都調布市34F 5/5 ギリギリ見通し外QRB約68k清八山回折
・トチギKN46局さん 栃木県日光市男体山 5/5 見通しQRB約183.2km 特小部最長
・チバYI124局さん 千葉県富津市富津愛宕山 5/5 見通し外QRB164.4km富士山反射回折?
・チバTS106局さん 千葉県富津市 5/5 見通し外
・チバKS4126局さん 千葉県富津市富津愛宕山 5/5 見通し外QRB164.4km富士山反射回折?
・カナガワMC527局さん 神奈川県逗子市葉山町二子山 5/5 見通しQRB約131.6km

#市民ラジオ3chにて 500mW A3E
・ヒダタカヤマKO105局さん 岐阜県飛騨市 RS52/52
・カナガワZX9局さん 静岡県静岡市葵区赤石岳 58/58
・ヨコハマAD196局さん 静岡県伊豆市達磨山 55/57
・ナガノAA601局さん 長野県上田市美ヶ原物見石山 52/53
・とうきょうSS44局さん 富士山山頂 55/57
・とうきょうCC36局さん 山梨県大月市扇山 52/5
・ながのAF45局さん 長野県平谷村長者峰 54/55
・さがみH11局さん 長野県南牧村ヘリカル 51/51
・さがみ723局さん 長野県南牧村 52/52
・ながのAY21局さん 長野県飯島町千人塚 53/52
・しずおかBF109局さん 静岡県富士宮市 52/51
・しずおかDD23局さん 静岡県富士宮市 54/53
・なごやCE79局さん 長野県大滝村御嶽山麓 53/53
・シズオカKJ64局さん 静岡県伊豆市仁科峠 54/57
・かながわCG61局さん 神奈川県伊勢原市大山 53/53
・イバラキRA136局さん 千葉県君津市鹿野山 52/53
・きょうとKP127局さん 兵庫県養父市氷ノ山 52/41 見通し外QRB333.5km 市民ラジオ部最長
・チバCH47局さん 長野県大町市鹿島鑓ヶ岳 55/57 見通しQRB約130.7km
・カナガワCM62局さん 静岡県伊東市大室山 55/57 見通しQRB約106.3km
・チバYI124局さん 千葉県富津市富津愛宕山 53/55 見通し外QRB164.4km富士山反射回折?
・とうきょうGV9局さん 長野県南牧村 52/52
・ヨコハマFUR98局さん 長野県上田市美ヶ原 53/52
・カナガワMC527局さん 神奈川県逗子市葉山町二子山 52/52
・カナガワKZ21局さん 静岡県伊東市大室山 53/5 見通しQRB約106.3km
・よこはまUQ3局さん 51/-
・チバTS106局さん 千葉県富津市 52/51 見通し外
・とうきょう50488局さん 東京都八丈島 51/41 見通しQRB約300.0km(八丈富士の場合)
・てんりMH784局さん 奈良県上北山村大台ケ原山 52/52 見通しQRB約239.3km
・きょうとBH27局さん 滋賀県大津市烏谷山 53/51 見通し外QRB208.8km恵那山回折
・トチギSA41局さん 栃木県大田原市御亭山 52/51 見通し外QRB237.6km
・サイタマMS118局さん 長野県川上村甲武信ヶ岳 53/53
・とうきょうCC36局さん 山梨県大月市扇山 55/53
・サイタマHK118局さん 静岡県熱海市滝知山 52/52
・カナガワVT250局さん 三重県伊勢市朝熊ヶ岳 53/51 見通しQRB約172.2km
・セタガヤCBR250局さん 埼玉県横瀬町丸山 52/51 見通し外QRB103.7km竜喰山稜線回折
・アイチDI209局さん 愛知県常滑沖MM 52/52
・ヨコハマAA815局さん 神奈川県横浜市磯子区円海山 52/52 見通しQRB約128.8km
・東京AD913局さん 福島県古殿町三株山 51/51 見通し外QRB274.3km黒金山回折
・とっとりU42局さん 神奈川県平塚市湘南平 見通し外QRB104.5km大洞山回折
・カナガワFJ251局さん 静岡県伊豆市仁科峠 57/56
・アイチAE114局さん 長野県大滝村御嶽山麓 52/52
・スギナミAA530局さん 栃木県日光市半月山 52/41 見通し外QRB177.4km小川山回折
・トチギJJ69局さん 栃木県日光市男体山 51/51 見通しQRB約183.2km
・いばらきTK911局さん 茨城県常陸大宮市里美牧場 52/51 見通し外QRB256.4km白石山稜線回折
・イバラキAB110局さん 茨城県常陸大宮市尺丈山 51/51 見通し外QRB232.7km白石山稜線回折
・ミエAC129局さん 愛知県南知多町篠島 53/52
・トウキョウAB505局さん 栃木県日光市半月山 52/52 見通し外QRB177.4km小川山回折
・ひょうご3946局さん 兵庫県神戸市六甲山 51/51 見通し外QRB277.8km鈴鹿山脈回折
・えひめCA34局さん 兵庫県神戸市六甲山 52/51 見通し外QRB277.8km鈴鹿山脈回折
・サガミFJ1300局さん 福島県古殿町三株山 41/41 見通し外QRB274.3km黒金山回折
・ふくいIC58局さん 福井県池田町部子山 57/57 見通しQRB約163.5km
・こうべAA805局さん 兵庫県神戸市六甲山 51/51 見通し外QRB277.8km鈴鹿山脈回折
・フクイCB27局さん 福井県国見岳 RS52CBL

#デジタル簡易無線  4値FSK 15→11chにて 1W+7/8λモービルホイップ
・とうきょうSS44局さん 富士山山頂 M5/5
・ヨコハマAB550局さん 神奈川県葉山町湘南国際村 5/5
・ナガノAA601局さん 長野県上田市美ヶ原物見石山 5/5
・ヨコハマFUR98局さん 長野県上田市美ヶ原 5/5
・トシマFZ52局さん 東京都豊島区 5/5
・カナガワZX9局さん 静岡県静岡市葵区赤石岳 5/5
・トチギSA41局さん 栃木県大田原市御亭山 52/51 見通し外QRB237.6km
・ナガノYS21局さん 長野県飯島町 5/5
・さいたまBF19局さん 埼玉県さいたま市緑区 5/5
・??ER??局さん
・トチギJJ69局さん 栃木県日光市男体山 5/5 見通しQRB約183.2km
・東京AD913局さん 福島県古殿町三株山 5/5 見通し外QRB274.3km黒金山回折
・サガミFJ1300局さん 福島県古殿町三株山 5/5 見通し外QRB274.3km黒金山回折
・きょうとKP127局さん 兵庫県養父市氷ノ山 5/5 見通し外QRB333.5km DCR部最長
・チバCH47局さん 長野県大町市鹿島鑓ヶ岳 5/5 見通しQRB約130.7km
・いばらきTK911局さん 茨城県常陸大宮市里美牧場 5/5 見通し外QRB256.4km白石山稜線回折
・イバラキAB110局さん 茨城県常陸大宮市尺丈山 5/5 見通し外QRB232.7km白石山稜線回折
・シズオカGB583局さん 静岡県伊豆市達磨山 5/5
・シズオカTM427局さん 静岡県伊豆市達磨山 5/5
・チバTS106局さん 千葉県富津市 5/5 見通し外
・シズオカKJ64局さん 静岡県伊豆市仁科峠 5/5 見通しQRB約93.4km
・ヤマナシJX89局さん 山梨県山中湖村パノラマ台 5/5
・かわさきHA71局さん 神奈川県横浜市都筑区東山田町 5/5
・ミエAM210局さん 栃木県大田原市御亭山 5/5 見通し外QRB237.6km
・トウキョウAB505局さん 栃木県日光市半月山 5/5 見通し外QRB177.4km小川山回折
・いばらき120局さん 茨城県竜ケ崎市 5/5
・ヨコハマAB884局さん 神奈川県横浜市都筑区池辺富士 5/- ピックアップ出来ずすみません
・チバYI124局さん 千葉県富津市富津愛宕山 5/5 見通し外QRB164.4km富士山反射回折?
・なごやCE79局さん 長野県大滝村御嶽山麓 5/5
・さいたまDF68局さん 埼玉県さいたま市南区 5/5
・てんりMH784局さん 奈良県上北山村大台ケ原山 5/5 見通しQRB約239.3km下山中

4 件のコメント:

ちょうふ1 さんのコメント...

いつもお世話になっております。
運用地は常置場所調布市固定34Fからでした。レポート遅くなり失礼いたしました。
交信している20Dを、ピンポイントでつながる位置に動かさないように交信していましたが、事故を視界に確認してしまい(例のニュースになっていた飛行機の墜落です)情報収集やら連絡に対応していました。
結果的に尻切れ状態になってしまい申し訳ありませんでした。

イタバシロールコールは少年に帰って微弱な電波を追いかけてつながる喜びを楽しめる楽しい時間です。
ただただ寒風酷暑移動してくださるAB303局には感謝です。同時にお体を案じてしまいます。
どうぞご自愛下さい。
なかなか無線で伝えられない感謝を、レポートの補足をかねて伝えさせていただきます。
いつも本当に有難うございます。

いたばしAB303 さんのコメント...

ちょうふ1局さん

いつもお世話になっております!
SVではチェックインもありがとうございました。
自信が無く「?」にしてしまいましたがやはり調布市からだったのですね。
ログの方を修正させていただきました。
清八山を掠めるか掠めないかの素晴らしいルートですね。恐れ入りました。

また、あの事故を目撃されたとのこと。丁度の時間帯だったのですね。
情報対応等、大変お疲れ様でした。間接的ながら一助になり嬉しく思っております。

また、お言葉大変嬉しく思います。
浅間山でのアイボール等懐かしいです^^
自身の能天気が成せるRCと自負しておりますが(笑、今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

きょうとKP127 さんのコメント...

SVお疲れ様でした。結構遠距離の交信だったようで驚きました。
2012年のSVで同じ氷ノ山から間ノ岳と交信した実績があるので
伝搬ルートがあるようです。ロールコールのDCR部門では
ピックアップいただいて、待っている間にまったくきこえなく
なりました。やはりダクトアシストがあったのか不思議です。
ありがとうございました。またよろしくお願いします。

いたばしAB303 さんのコメント...

きょうとKP127局さん

いつもありがとうございます。
氷ノ山からお繋ぎ頂きありがとうございました。
4エリアとの境ですからかなり距離が有りましたね。

間ノ岳より標高は落ちますが、朝方の塩見~荒川岳の稜線上でめ良好に受信出来たのが印象的でした。

悪沢岳でのDCRはこちらも同様にストンと落ちてしまいました。ダクトか雨雲の影響もありそうな入り方。見通し外連発という特小での状況を考えると前者なのでしょうね^^

それにしても山岳局さんが多くこれぞSV!という賑わいでしたね。
またどうぞよろしくお願いいたします。