2015年6月1日月曜日

再びの尾瀬

11時間、44.8km歩いて結局燧ケ岳には取り付く島(山)無し。。。
遣る事成す事全て裏目の尾瀬散歩になってしまいました;;
※結果は最下段に掲載しております

土曜日出社前にJD1待機。19時半まで粘ります。

途中、6chでハバロフスクの局が日本指定呼び出しをしているので悪い癖で呼ぶとなんとコールバックが;;
信号レポートを貰う前にマイナス変調気味でストンとQSBの奈落の底へ。
先週末も出ていたそうです^^

この粘りがいけなかった。。
結局CMは24時半に完了し2時間の睡眠で5時自宅出発。
一昨年挑戦しているので天気持てばまあ大丈夫とロクスッポ準備もしておらず・・

9時半大清水から登山開始。前回は社会化実験で一ノ瀬まで無料送迎車が出ていたのですが今年は6月より700円のタクシーが運行するそうです。

ですので歩くしかありません。

一ノ瀬から三平峠へ。手前から予想以上の積雪が。
しかも登山渋滞が痛い。とほほ


三平下
 三平下までは順調そのもの。沼尻(ぬじり)まで普通はビジターセンター方向からアクセスするのですが何を思ったか南ルートを採ってしまいます。
しかも先行カップルが道を譲ってくれず、牛歩戦術(古 を展開^^

思えばここで回れ右をすれば良かったのですが、相当な積雪もあって時間ロス。
12時に迫ろうかというところ。
目の前の燧ケ岳は正面のナデッ窪は明らかに積雪があり雪崩も辞さないとアタック出来ず断念。

ここでビジターセンター方向へ戻れば長英新道へ入れたのですが何故か見晴新道の方が雪を逃れそうだと西方へ回ることに。

尾瀬沼から尾瀬ヶ原へと抜ける格好になり、やっと登山口へ。
!!!
土石流により通行止めのロープが。
携帯の圏外なので連絡網も打てず、見晴へ抜けます。

ここでやっと圏内。時刻は13時過ぎ。さてどうしましょう。
もう一つ回り込めば迂回の登山道があると「赤田代」を目指します。

見晴へ抜けます

見晴新道通行止め!
1.8kmと距離はどんぴしゃとここから燧ケ岳を登る口を捜します。

うーーんこっちか。

と御池方向へと抜ける道を登っていくことに。

丁度正面に燧ケ岳を望むだけに大丈夫だろうと突き進むこと3.5km。

「ブロロ・・・」丁度延期告知をさせていただいた15時半に到着したロケではバイクの音?

一瞬熊の唸り声かとたじろぎますがバイクには違いありません。

御池とはさらに北の登山口であると今更ながら気付きます(泣

ほぼ尾瀬を縦断した格好。
結構北方向にロケは良いのですが各バンド完全ボウズ。
一昨年の三平峠を嫌でも思い出します。

埒が明かず、しかも夜間下山決定の時刻のため、涙を飲んで来た道を戻ります。

17時。尾瀬ヶ原に戻って初めての大休止。ここでEsで8エリア各局さん盛大に入感。
引き上げる最中に歩きながらRJ-410でCQを出してみると、何時もお世話になっている、トカチAA180局さんからコールバックが!涙チョチョ切れるのを抑えてQSOに持ち込み、最終S5のレポートを頂戴します。感涙。

完全ボウズは逃れましたが時間は許してくれません。
沼尻には19時。勿論無人の休憩所。

ここからは何時も(笑)夜間下山。
三平峠手前の雪の壁に難儀して、一ノ瀬休憩所には21時着。

ここから砂利道をひたすら熊鈴を鳴らして21時40分大清水のバイクの元にたどり着きます。

ノンストップで環8経由で25時半帰宅。
何時もは欠伸連発の高速なのですが体力気力とも気が張っているのかギンギン(懐

油断と準備不足で判断ミス連発。登山口の十分な下見は出来ましたので雪が無くなった頃近日再挑戦させていただきます。
皆様ご待機等、ありがとうございました!

-おしまい



<第799回板橋ロールコールの結果>

・2015年5月31日(日)15時30分から16時10分
・福島県檜枝岐村燧ケ岳中腹横田代(1626m)より

#特小レジャー単信3chにて 10mW アナログFM F3E
・残念ながら何方もキャッチすることが叶いませんでした

#市民ラジオ3chにて 500mW A3E
・トカチAA180局さん 北海道札幌市 RS52/55 事後運用(尾瀬ヶ原)

#デジタル簡易無線  4値FSK 15→11chにて 1W+7/8λモービルホイップ
・残念ながら何方もキャッチすることが叶いませんでした

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

いたばしAB303局さん

はじめまして、ふくしまSP302と申します。
5月31日の「板橋RC、燧ケ岳」とにかく無事下山されていてよかったです。
当局、はじめてチェックインを試みようと13:00から磐梯山中腹「昭和の森」約800mで待機しておりました。
ミヤギBA102局のQSP書き込みを拝見して、1250mまで移動しましたが、16:00下山を余儀なくされ断念しました。下山前に特小L-3chでなにやら緊迫したようなQSOが入感。少しはなれていたので「##3ch##15ch##」位しか確認出来ませんでしたが・・・貴局でなければご勘弁下さい。
とにかくお疲れ様でした、再挑戦楽しみにしております。

いたばしAB303 さんのコメント...

ふくしまSP302局さん

コメント及び当日なご待機も頂きありがとうございました^^/

磐梯山南側中腹にいらしたのですね。
距離にして約96km, 当方側の直ぐ近くの峰が若干遮る形になりますが時間的にも内容的にも当局のアナウンスだった可能性が高そうです^^/

本文中にも触れましたが次回は余裕を持って挑む予定です。
月末に予定しておりますのでもしご興味が有れば連絡網も登録してみてください。
今回の様な場合に現地から状況を発信したり各局さんにQSPいただいております。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

サイタマKM117 さんのコメント...

サイタマKM117です。
大清水から燧ケ岳を狙うとはさすがです。以前御池からの燧ケ岳~尾瀬沼と周ったことがあるのですが、結構かかったような気がします。また時期をみて行く楽しみが増えましたね。

ふくしまSP302 さんのコメント...

ふくしまSP302です。
連絡網の件、ありがとうございました。
確認して登録させて頂きます。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。

いたばしAB303 さんのコメント...

サイタマKM117局さん

コメントありがとうございます^^
御池手前で登山口と気付き、歩いただけの山行となってしまいました。

尾瀬には良いイメージを持っていなかったのですが単なる行かず嫌いだった様です^^;

湿地や池に囲まれEsはFBですね~これを狙いに行くだけでも良いかも、なんて見直してしまいました。

いたばしAB303 さんのコメント...

ふくしまSP302局さん

ご登録頂きありがとうございました^^
6月の月間予定は配信済みですのでご必要でしたら「管理者に問い合わせる」からご一報ください。

再挑戦はカンファレンス翌日、最終日曜を予定しております。
引き続きどうぞよろしくお願いします。