2014年7月28日月曜日

歓声に沸く

SV2014に合わせて開催させていただいた、第708回板橋ロールコール最北の百名山利尻山開催の模様です。
※結果は最下段に有ります

今年のSVはCMと重なってしまい、土曜朝出張先の甲府からスタート。
荷物も重装備に出来ずストックすら無し。
高速経由でなんとかギリギリ羽田に間に合い、14時千歳経由で利尻島入り。

千歳で既に雨だったのですが、ここ利尻でも大雨(泣

当初の予定では夜中に登山開始する予定でしたので宿無しのレンタカー車中泊で。

ですが激しい雨で早々にスケジュール変更。朝に9合目ピストンすることに。

島を1周してみますが、広いです。

礼文島でも見た、セイコーマートが3件。
食料やら電池を買い込んで島の東側にある方の利尻岳登山口を目指します。

見返台の展望台に登ってスイッチを入れるとEsオープンしているではないですか!

30局さん弱と繋いで頂きます^^
翌日にこのログが雨でぐちゃぐちゃになり記録不明。。

1エリア中心にRCさながらのお声掛けを頂戴いたしました。

この際、かすかに島の反対側方向の、ながおかHR420局さん(稚内移動)をキャッチ。
であれば、と島の北側にQSY。
姫沼展望台から、特小・市民ラジオ・DCRと3バンドお相手いただきます^^

SV開始時刻を過ぎているのですが、東側の様にはEs各局さんは入ってきません。
やはり眼前に聳える(といっても雨雲で終始全く見えませんが)利尻山の影響なのでしょう。

東側の利尻岳登山口駐車場に戻ってみると既にEsは収束気味・・・
サイタマAD966局さん(有間峠移動)となんとか繋がったか?という後はついぞ聴こえず。

大雨の駐車場で一夜を明かします。
そういえば昨年は最南端の百名山・宮之浦岳でも夜半過ぎから大雨をネイキッドな装備に浴びたのを思い出します(笑

夜半を過ぎて強風が吹き荒れ、車も相当揺らされ、9合目アタックも中止しようかと画策しますが折角だから・・と翌朝8時半に重い腰を上げて行けるところまで登ってみることに。

当然同業者は皆無。それもその筈。こちら東側から登る「沓形ルート」は上級者コースでこの雨ではもっとも。

同じ飛行機にハイカー多数でしたから、きっと王道の鴛泊ルートで山頂を目指しているのでしょう。

いきなり、前回の斜里岳登山よろしく登山道が川の様になっていますが気にせず進みます。勿論靴はびっしょり。

ええい、ままよ!

今回も皮肉にも登山ペースは快調。
あれよあれよと9合目の三眺山に到着です(10時)。

計算通り、RC開始時刻に滑り込みセーフ。
ですがスタートの特小ではどなたも入感せず。
北海道全域悪天候ですから無理も有りません。当然気象の一部たるラジオダクトも望むべくも無く。。。
結局ボウズで市民ラジオスイッチ。Es開けているのか?

昨晩の様には賑やかではないものの明らかに上昇気運。
3chにて数回アナウンスするもののノーメリット。
8chにて、フクオカAA752局さんを呼ぶも厳しい感じ。ですがその裏で当方を呼ぶ声キャッチ^^
ミエAA469局さんです。
堪らず、「3chQSYお願いします!」と無事RCに引っ張りこんで(汗 QSOに持ち込みます。

また、ヒョウゴTF246局さんから前週の関ハム版に次いでの嬉しいチェックイン!
ですが、運用地を聞いてビックリ。伊吹山との弁。確か富士山へ前日行っていたのでは?
凄い行動力であります。

続くはDCR。このゴウゴウ唸る暴風雨ですから特小同様ボウズの3文字を覚悟しますが
昨晩に続き、ながおかHR420局さんからチェックインを頂きます♪

この三眺山は山頂から見て南西側の頂。やはり稚内方向は9合目とはいえ山頂がブロックしている模様でピンポイントでギリギリM5!
その後、意外?にも市民ラジオでは57/57.
ならば特小!とチャレンジしますがNG。。。やはり見通しではない模様です。

ここで11時。帰りの飛行機は1便なので泣く泣く撤収。過去最短の滞在時間かと。

当然下りも誰にも会わず。先ほどの三眺山から先は背負子投げと云われるほどの難ルートだからでしょう。
駐車場には12時半前到着。
服を乾かす間もなく下山。当然暖房ガンガン焚いて。

小さい漁港でラストCQ。御嶽中腹のなごやCE79局さんに無事拾って頂き私の夏終了(笑

当然話はここで終わらないのです(汗
空港で千歳便の出発を搭乗口で待っているとざわめきが。

どうやら到着便が視界不良で未だ着陸できず上空旋回しているそうです。
勿論頭に過ぎるのが先月の釧路空港のダイバードによる延泊事件。
きょえ~なんとか降りて!

待つこと1時間近く。
お、降りた!場内響き渡る拍手の渦。勿論私も渦中に居りました(笑

ですが、問題はこの後。
出発が大幅に遅れて他社乗り継ぎ便に間に合わない公算。もう降参。。。

同社便であれば先月の様に優先手配してくれるのですが、この短時間ではキャンセルするのが目一杯。
羽田・成田行きとも千歳発は全社全便満席。

もやもや気分でいざ搭乗。千歳から電車でも間に合わない時間帯。
いよいよお得意のキャンセル待ち作戦か・・

今回は多少ついていた模様。なんとか成田行きの座席ゲット。しかも格安で払い戻しがある程。
成田から初のNEXで最寄駅まで乗り換え無しで帰着。

帰ってこれて一安心。当然目論んでいた乗換え時間の合間運用もお預け。。。

とほほなSVでしたが記憶に残るものとなりました。
皆様今回もありがとうございました!!

-おしまい


<第708回板橋ロールコールの結果>

・2014年7月27日(日)10時00分から11時05分
・ 北海道利尻町利尻富士町利尻山9合目三眺山(1461m)日本百名山s67/100 より

#特小レジャー単信3chにて 10mW
・残念ながら何方も確認することが叶いませんでした

#市民ラジオ3chにて 500mW
・ミエAA469局さん 和歌山県那智勝浦町 RS51/51
・ヒョウゴTF246局さん 岐阜県揖斐川町?伊吹山 RS53/52
・ながおかHR420局さん 北海道稚内市 57/57

#デジタル簡易無線 15chにて 5W+3/4λモービルホイップ
・ながおかHR420局さん 北海道稚内市 5/5

4 件のコメント:

いばらきTK911 さんのコメント...

いたばしAB303局、北の大地遠征、お疲れ様でした。
生憎のお天気でしたね。残念でした。

こちらは、SVということで日光市霧降高原に移動し
ここからRCも追撃しました。

RC前日の土曜の夕方に市民ラジオをワッチしていると
8エリア局が続々と入感。ながおかHR420/8局との交信
を済ませ、ワッチしていると貴局のお声が良好に入感!
おぉ~キタ~!と喜んでいました。無事、交信完了。
QSOありがとうございました。翌日のRC本番に向けて
イイ感じ。!(^^)!

翌日の日曜の朝の霧降高原は快晴。ご来光を拝めました。
朝は、Tシャツ1枚では肌寒い感じでしたが、その後、
気温がぐんぐん上昇。霧降高原というと涼しい感じですが、
遮るものがないので、正直、暑かったです。(>_<)

SVということで早朝から移動各局が市民ラジオ各チャン
ネルでオンエアー。注意してワッチしていると、
ながおかHR420/8局が微かに入感。連呼してコール
するもののQRZで交信NGでした。

微かな期待を持ちRC開始の10時前から市民ラジオ3chの
集中ワッチ。前回の知床のように特小チェックイン局無しで
市民ラジオの部の時間前倒しの可能性がありましたので、
今回も市民ラジオの部の開催予定時間前より注意深くワッチ。

ちょうど、八溝山移動のイバラキAB399局が3chでチャンネル
チェックを掛けてこられましたので、間もなく
RCが始まる旨、お話をして、快くサイレントワッチに
ご協力を頂きました。

この後、30~40分ほど集中ワッチしていましたが、
コンディション上がらずで、貴局のお声は全く聞こえず・・・
暑さで集中が途切れてしまいました。(>_<)

その後、AB399局が八溝山特小臨時レピを打ち上げておられて
いましたので、そちらで交信し、3chサイレントワッチへの
ご協力のお礼を申し上げると共に、ワッチ解除のご連絡を
しました。(AB399局、ご協力ありがとうございました。)

と、いうわけで北関東各局のご協力を頂きましたが、
今回も前回の知床編に続き、惨敗報告でした。残念。(>_<)
(毎回、長文報告になりスミマセン)

いたばしAB303 さんのコメント...

いつもありがとうございます。
霧降高原移動お疲れ様でした。ご来光を望め何よりでしたね^^
灼熱の霧降高原という暑さも想像出来ます。

こちらは本文にも有ります通り、風雨が強くしかも山の上は富士山頂並みの寒さでした。SVでなければ諦めていましたね(笑)

土曜日夕刻は1エリアの皆様が一番クリアに入っておりました。Esポイントが移動していく様も判り興味深かったです。

こちらも日曜日午前中の爆発を期待しておりましたが2エリア止まりでした^^;

まだ気も早いのですが、8月も山岳開催を予定しておりますので引き続きどうぞよろしくお願いします!!

なごやYK221 さんのコメント...

こんばんは。なごやYK221です。
お~沓形ルートですね。当局が登った時も、完全にえぐれた部分が小川のように具じゃ具じゃになってました。
それにしても登り下り、相変わらずの驚きの速さです!!
奥尻からひょっとしてつながるのではと、楽しみにしておりましたが、奥尻は日曜日午前中、暴風雨状態、車の外に一歩も出られる状態でありませんでした。
またの移動楽しみにしております。

いたばしAB303 さんのコメント...

なごやYK221局さん

コメントありがとうございます!
奥尻島移動お疲れ様でした^^

土曜夕刻のオープンのコールバックでYK221局さんが送信されるタイミングで注意深くワッチしましたが厳しかったです。

洋上ルートの360kmは実は私もDCRでもしや!と思い期待しておりましたが天候には勝てませんね^^;
先月も貴局のJR6移動を8から狙わせていただいたのですが連敗となってしまいました(汗

改めてブログを拝見しましたが同じ沓形ルートだったのですね^^
ヘリのお土産は未だルートを覆っておりましたのでこの数年状況は変わっていないのではないでしょうか。
また、例のトラバースは悪天候で無理せず正解だった様ですね。
何といっても現地では見れなかった景色を堪能させて戴きました!

次はどちらでご挨拶できるか楽しみです。CM等お忙しいかと思いますがまたどうぞよろしくお願いいたします!