2013年7月28日日曜日

呼醒ませ野生

SV2013、板橋ロールコール屋久島宮之浦岳開催の模様です。
※結果等は最下段に記載しております。

-金曜日は遅かったので朦朧としながら羽田から鹿児島へ飛びます。
 
八丈島へと向かうとうきょうCT73局さんとニアミス^^

やってきました鹿児島港。今回は船で屋久島へ渡ります。

自身初の屋久島は心躍ります。流石洋上アルプスと呼ばれているだけあって他の島とも山岳の高さが桁違い。最南端の百名山・宮之浦岳を擁してしますが見えているのか?

奇しくも最北の百名山・利尻富士とも通じるものがあります。
安房港へ土曜日13時上陸。


■エイプ

から歩いて、今回は登山口の往復だけであることと、山頂夜間滞在になるのでレンタルバイクをチョイス。
しかも一度乗ってみたかった、エイプ100があるではないですか!
これだけでテンションも上がります。

モンキーやカブは所有していたのでホンダミニの大ファンなのですが、エイプだけは機会が無し。因みに24hで4k(前回の格安レンタカー並み)。

儀式である、キックで1発始動!(当然か・・・)
縦型E/Gも久しぶりですが乗り味はカブとモンキーを足して2で割った感じ。楽しくない訳がありません。100ccだけあってトルクも「体感的には」結構なもの。

カブには無いクラッチと両車種に無いモノサスが良い感じ。しかも重装備と登山口までの急坂をものともせず登っていきます。すっかりファンになってしまうのです(笑

ヤクスギランドをクリアすると道の規模もセツヤクしスギ(笑 かなり荒れた道となりますが最後まで舗装道。

やってきました淀川登山口。
もはや島に居る感覚ではなくアルプス系の山中に来た雰囲気。
同期の白神山地は世界遺産エリアが明記されていますが、ここはその様な表示は無し。
全体が神々しいのでその必要はないのか。

既に登山の格好で来ているのでスパッツのみ装着しそのまま登山開始!
時刻は16時。この時間を狙って登ったのは正解。
淀川小屋をクリアすると誰にも出会わず。

■奇跡の・・・

に違わない「もののけ姫」の世界そのもの。苔むす感じや杉の威厳がそう感じさせるのか。
ですが反面、登山的には勾配が少なく退屈そのもの。山頂までの8kmを標高にして600mしか登りませんので仕方有りません。
登山道というより未だ登山口に向かう遊歩道をひたすら進んでいる感じ。

4kmほど進むと、池塘?湿原が2箇所ほど出現。
木道といい、先の尾瀬を彷彿とさせます。

規模は小さいながらもこちらの方が神秘的かも。

そして、この付近で距離的には中間地点。ここまでは時速にして3.5km/hほどのペース。なんとか明るいうちに山頂にたどり着きたいところ。逆に諦めるとするとこの分岐から違う方向に下った非難小屋で朝を待つことになります。

もちろんネックは天候なのですが、ここまで非常に良い天気。暫くは雨も降らない様子。
雨が代名詞の様な島ですから奇跡の様なものなのでしょう。

この先からはやっと登山道らしくなってきます。ロープ場が3箇所位登場。といっても規模は非常にこじんまりしたもの。

そんな沢伝いに登る道も岩が主体となってきます。ですが本土で云うところの森林限界は未だ程遠い感じ。先週の十勝岳と標高はそれほど違わないのですが、緯度の違いを痛感するのです。
北海道では標高+1000m(本土比)と云われていますがこの屋久島ではマイナスに働くのか・・・?

そうこうしている内に下りの最終パーティを見送ると山頂が見えてきます!
ここの夕日が雲海に浮かび最高のフィナーレを演出・・・ってSVはこれから!(笑

SVは決まって夕刻登山ですがこの雰囲気も最高なんです^^

「ガサガサ・・・」ん?何奴?

鹿さんでした^^;
何時もは「キュツ!」とか鳴くのにまったくの無言で走って逃げます。
パタリ・・・
距離を置いてこちらを見つめています。

ほぼ山頂なので気持ち的に余裕があるのか、天候が良くて気分が高揚している為なのか。

中央に鹿さんが
コンタクトを取りたい気分に(笑

最初は「チュチュ・・・」と舌打しますがリアクション薄し。
最後には「ワオーーーン!!」
雄叫びを上げてみました(笑 野性丸出しで野生に戻った気分。

鹿さんにしては自分のテリトリーに勝手に入り込んだのは人間の方。
「この生き物はな、なんなの?」
と感じてるのはQSL(笑
















■狐火

んな阿呆なことをやっている内、いつの間にか山頂へ飛び出していました。
18時半。未だ明るい!

山頂の地形を把握して方向とベストポイントを如何に探れるかが初運用地では明暗を分けます。
お約束のビール片手にウロウロ。
その前に南西寄りの風が猛烈に強いので、自ずと北東方向のロケ、即ち本州方向に構えることとなります。

Esが開けているのか、よこはまUQ3局さんのCQが飛び込んできます。
すかさずコールするも直ぐにF/O。
QRZは掛かった様なので惜しかったです。

ですが市民ラジオではいまひとつ上がらず。
DCRを展開して節約ワッチ開始。

ムム?呼び出しchにて何方かのお声が??
ワッチを開始して直ぐのことでした。
聞き覚えのある変調。ならAI46局さんです!どうやら紀伊半島の潮岬に移動されている模様。
もちろん直ぐにコールしますが、聴こえなくなってしまいます。
お相手の方なのか、もう1局さんが入ってくるも一瞬での入感。

未だSV開始時刻前だし後から繋がるだろう・・・とこの時は楽観視しておりました。


暫くすると、呼び出しchで強力なCQが飛び込んできます!

やまぐちAN77局さんは宮崎県の鰐塚山からと直ぐに判明。
GWでのコンタクトは昨年のSV以来でしょうか?
ピックアップ頂き情報交換。


四国に2局さんがご移動されている模様。
しかも繋がる方々に当方にQSP頂けるとのお気遣いを頂戴します。
お言葉に甘えて、その後愛媛県は大川嶺にご移動されていらっしゃる、えひめBX58局さん・えひめRS75局さんを呼んで頂き、早速DXトライさせて頂く好機に恵まれます。

しかし一瞬どなたかの変調が聴こえるほかは全く捉える事が出来ず失敗。

とここで下から登ってくる懐中電灯の光をキャッチ。
その色からLED灯の様です。
「こんな時間に一体誰?」と自分そっちのけで勘ぐってみたり(笑

迷惑にならない様にVOLを絞って静音モードに。
5分・・・10分・・・・
何時まで経っても山頂には誰も登って来ません。

いつの間にか光も消えています。
一体なんだったのでしょう(怖 私は山頂オールナイト運用(懐 では不思議な体験をする事が多いのですが狐につままれた様な気分でした。

さらにDCRでAN77局さんがならAI46局さんとコンタクト。
その距離461.4km!流石FBロケーションです。
しかも私とAI46局さんにQSP頂き、DXトライを設定頂くのです。感謝!

この際、呼び出しchでは完全復調でAI46局さんのお声が入って来ており、これはいける!
とQSY先に移って数十秒で聴こえなくなってしまいます。
ダクトの兆候です。特徴的なQSB。スーパー・リフラクション状態なのでしょう。

このタイミングが最良だった様でコンディションは落ちるばかり。
不思議とフルスケールだったAN77局さんが針1本まで落ちる時間帯も。

1時間後の23時40分頃に再度挑戦しようと、AN77局さんにご提案頂き、バッテリーが既に減ってしまっている為、強制休止し、来るチャンスに備えます。

■動くより時を待つ

の間、市民ラジオにも挑戦しますが、どこも聴こえてきません(涙
22時を回ると海外局も静かになってきて流石山深い運用地。ノイズレベルも低くなるのですが捉える事が叶いません。

いよいよ23時40分。
デジタル簡易無線呼出しchで、やまぐちAN77局さんに呼んで頂き難なくコンタクト。ですが先ほどより信号強度は弱くなってしまっています。

ならAI46局さんにQSP頂きDXトライ第二ラウンド開始。
場所を動いたりして最善を尽くしますが、ついぞ捉える事が叶わず。1時間前がピークだったのでしょうか。AN77局さんのお気遣いにより翌朝再挑戦することとし終了。

と、ここでAN77局さんから朗報が!
四国移動各局さんにこちらの信号が届いている由!
コンディションが落ちない内にトライさせていただきます。
先ほどとはうって変わって断続入感する様に。
AI46局さんをM5で捕らえた岩の上に構えてコンデョション上昇を待つことに。

するとどうでしょう。完全復調で入ってくる様に!明らかにコンデョションが上昇しています。
えひめBX58局さん、えひめRS75局さんとM5/5でQSOに成功!
これもやまぐちAN77局さんの飽くなきトライの呼びかけの賜物。本当に感謝致します。

距離にして424.9km。Es/F以外の2WAYQSOの距離としては自身2番目のDX。
ダクト(スーパーリフレクション)のアシストがあったものと推察されますが痺れるQSOでした。

■またもや・・・

がつくと24時を回っており、各バント内は静かに・・・
翌早朝のDX狙いで来たので、缶日本酒をひっかけながら寝袋in(笑
見上げると気持ち悪いほどの星空!種子島の待ち灯りの向こうから真っ赤な月が昇ってきたと思ったら月明りが星灯りをかき消す程に。
照明が要らないほどの明るさ。

屋久島で自然ショウを楽しみながら就寝zzz

!!
3時を過ぎた頃から辺りは真っ白に。
4時。いよいよ大粒の雨が降ってきます。ここまではなんとか寒さに耐えてきましたが、
いよいよ体温も奪われ震えるほどに。
当然強制起床(笑

今回も大雨にやられました・・・
屋久島では日常なのでしょう。水はけは完璧です。
いよいよ早朝運用開始!
昨晩の強風はさらに強くなり相変わらず岩陰に隠れながらの運用。
ノイズは超低いのですが市民ラジオのDXは叶わず。各地荒れた天候なのでしょう。

DX再トライはタイミングが悪かった様で挑戦が叶わず。
デジ簡のバッテリー表示は既にエンプティで常時切っていたのも悪かった様です。
富士山移動のにしたま123局さんも捉える事が叶わず。昨晩のコンディションだったらいけたかも、なんて思ってしまいました。

いよいよ8時。板橋ロールコールの開始時刻です!
何度か転倒するリグを支えながら市民ラジオでアナウンスを開始させて頂くのです。

紫尾山移動のかごしまSS167局さんを皮切りに、かごしまKG25局さん、かごしまNB79局さん、かごしまCE29局さんと鹿児島各局さんに呼んで頂きます。
韓国岳移動に続き、皆様有難う御座いました!天候も回復傾向にあるとの情報も頂き、気分も回復傾向に^^

最後のバッテリーを振り絞って5Wでデジタル簡易でアナウンスしますが残念ながらノーメリット。
この悪天候もあるのでしょう。
終了間際、雷が近づきリグもチャージ音で市民ラジオ運用も断念。

9時過ぎ。急いで下山慣行。13時の船を逃すと居残り決定です(汗
毎度ながらこの時間帯が土砂降りのピーク。ですが朝一で登山開始された方が山頂に近づく時間帯。
すれ違いで時間をロスしますが、流石に登山口近くまで降りてくると登山者は皆無。

11時半に登山口に戻り、エイプでダウンヒルを満喫。登山口は既に快晴でびしょ濡れの体もバイク走行と相まって港に着くころには完全乾燥(笑

30分ほど港で時間があったのでフェリー乗り場脇でロッドアンテナを伸ばすと、八丈島移動のとうきょうCT73局さんが入感!お互い遠征時には不思議と繋がりますね^^/
先方は天候が悪かった様ですがこちらの信号が入っている局長さんが居ないかバンドを開けて頂き至極恐縮。有難う御座いました!

 
鹿児島市内の渋滞であわや飛行機に乗り遅れるか!というお約束のハプニングが有りましたが数分の遅刻でまたも最後に飛び乗る羽目に(笑

記憶に残るSV2013となりました!早くも来年の移動地を思い描いています。Hi

-おしまい


 
<第599回板橋ロールコールの結果>

・2013年7月28日(日)8時00分から9時00分
・鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦岳(1936m)百名山s58/100より

#市民ラジオ3chにて
・イワテB73局さん 沖縄県 事前運用
・かごしまSS167局さん 鹿児島県出水市紫尾山 RS52/52
・かごしまKG25局さん 鹿児島県桜島展望台 55/55
・かごしまNB79局さん 鹿児島県鹿児島市風の丘 51/51
・かごしまCE29局さん 鹿児島県南九州市 52/52 

#特小レジャー単信3ch
・残念ながら何方も確認する事が叶いませんでした

#デジタル簡易無線15ch⇒11chにて 5W
・残念ながら何方も確認する事が叶いませんでした
 
27日夜間主なQSO/受信局さん

・やまぐちAN77局さん 宮崎県鰐塚山 174.8km 特小L3 M5/5
・えひめBX58局さん/えひめRS75局さん 愛媛県大川嶺 424.9km DCR M5/5
・ならAI46局さん 和歌山県潮岬 605.9km DCRL M5

2013年7月25日木曜日

第598回板橋ロールコール

<第598回板橋ロールコールの結果>

・2013年7月24日(水)22時50分から23時20分
・神奈川県横浜市鶴見区浄水場脇(33m)より

#市民ラジオ3chにて
・残念ながら何方も確認する事が叶いませんでした

#デジタル簡易無線 15→11chにて
・トウキョウスカイツリーKJ1局さん 東京都墨田区 M5/5
・サガミFJ1300局さん 神奈川県相模原市城山湖下 5/5
・さいたまBF19局さん 埼玉県さいたま市緑区 5/5
・ヨコハマFUR98局さん 神奈川県横浜市保土ヶ谷区 5/4
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県横浜市 5/5
・トウキョウTK814局さん 東京都足立区堀切橋 5/5
・おおたY16局さん 東京都足立区堀切橋 5/5

2013年7月21日日曜日

北海道オンエアディ

597回板橋ロールコール北海道十勝岳日本百名山シリーズ開催の模様です。

※結果は最下部に掲載しております

今回はSKYで成田から新千歳へ。
土曜日の17時に降り立ちます。今回初めて格安レンタカーをチョイス。
繁忙期割り増しにも関わらず24hで4kは助かります。
 
勿論気になるにはEsコンディション。早速空港近くの畑からロッドアンテナを延ばします。おぉ!開けているではないですか。イワテB73局さんに繋いで頂きます。幸先の良いスタート。これだけ広大でも落ちてくるポイントはスポット的の様でロケハン最中でコンディションダウン。おきなわYC228局さんもしっかり入っておりました。明日も期待出来そうです^^

今回は宿を諦めて登山口で車中泊。有名な望岳台には22時半到着。
星空が綺麗!ということは文句なしの快晴。興奮で中々寝付けず。

翌朝。7時に起床して7時半登山スタート。既に満車状態。もっと早い時間は登山渋滞間違いなしと少し遅れてのスタートです。

それにしても暑い!この時間でも日差しが強いのでもっと日が高くなるのが恐ろしい・・・天気が悪ければ悪いで文句云うし・・本当にわが事ながら勝手なものです(笑

ずんずん登っていくと小屋発見。雰囲気も抜群。ここから多少勾配がついてきますが既に森林限界越えて・・・山頂までの道のりが丸見えなので逆に距離を感じてしまいます。富士登山が近い雰囲気でしょうか?

9時前にはあっけなく山頂に到着。天気が良いというのはこれほどまでに時短に寄与するものかと天候の重要性を痛感。
山頂には数名の方が。敢えて風が強い方向を選んで陣取りますが山頂に到着された方は次々私の周りに・・・五月蝿くないんでしょうか?(笑

時刻は私としては珍しい9時。赤石岳以来の朝方運用開始^^

コンデョションはやはり良い様です。シズオカAR96局さんが3chで聴こえてきたのでコールすると1発でピックアップ頂きます(嬉 小笠原父島ということが嘘の様にクリア。さぞかし暑いのでしょうね。お疲れ様です!

ワッチしていると段々と賑やかに!

道内移動の方同士、さっぽろTP7局さんとそらちKM12局さんの交信が良好に入ってきます。終了後お声掛けしようとすると、ハンシンAA727局さんがお二方向けコールされております。

辛抱堪らずQSP。ですがコンデョションが合わなかった様でこちらが呼ばれてしまいます。
割って入ってしまった様な形で失礼致しました。
その後、いつも8エリア移動等でお世話になっている、TP7局さん、そしてKM12局さんと良好に繋いで頂きます!

そうこうしている内にコンデョションが上がり、オープンさせて頂いても次々呼ばれてしまい、そのままロールコールに突入(汗

ここで呼んでいただいたのが、えひめCA34局さん。流石脅威の耳をお持ちの方です。
厳しいながらもFB変調なので大変聞き取りやすくピックアップさせて頂きます^^

今回は帰りの飛行機の関係で10時から11時開催とさせて頂いたのですが丁度コンデョションが良い時間に当たった様で多くの方に呼んでいただきました。各エリア短時間のオープンが交代に訪れる様な空模様。Esの気まぐれに助けられた格好(笑

デジタル簡易では、なんと苫小牧の太平洋沿岸にいらっしゃる、トカチAA180局さんから嬉しいチェックイン。山岳回折を経た130kmということもあり、刻一刻とフェージングに影響されるものでしたが非常にスリリングでした。

あっという間に11時。後ろ髪を引かれる様に下山開始。やはり団体さんに阻まれストックブランコを多用しても車の場所まで12時半と大幅に時間のロス。

さあ、間に合うか(笑
やはり日曜日ハイシーズンの富良野を縦断するのに時間が掛かってしまい、占冠(しむかっぷ)をクリアして堪らず高速に乗ります。
この選択が功を奏し16時前に南千歳へ。

いかん!ガス補充を失念!補給して窓口に飛び込んだのが飛行機出発30分前。
一般のシャトルバスも出ていったばかり。
店長らしき方に借りていた車で空港まで送って頂きなんとかセーフ!!

おまけに焦って浅くストックをバックに入れていたので手荷物扱いに回され空港内走るはめに(汗
いつぞやの成田野宿にならず戻って来れました(笑

週末はいよいよSV。憧れの宮之浦岳から運用は叶うのか?またまたトラブルで断念するのか。
我が事ながら楽しみです(笑

-おしまい

<第597回板橋ロールコールの結果>

・2013年7月21日(月)10時00分から11時00分
・北海道上川総合振興局美瑛町上富良野町十勝岳(2077m)百名山s57/100より

#事前運用 市民ラジオ3/4chにて 9時から
・シズオカAR96局さん 東京都小笠原村父島旭平展望台
・チバCH47局さん 千葉県市川市
・ハンシンAA727局さん 兵庫県尼崎市
・さっぽろTP7局さん 北海道石狩郡当別町
・そらちKM12局さん 北海道石狩郡新篠津村石狩川河川敷
・ミエAC130局さん 愛媛県今治市今治港
・イワテB73局さん 三重県四日市市四日市港千歳埠頭
・イワテAA169局さん 岩手県金ヶ崎町
・かがわMC36局さん 香川県丸亀市

#市民ラジオ3chにて
・えひめCA34局さん 京都府京都市左京区 RS51/51
・さっぽろTP7局さん 北海道石狩郡当別町 53/51
・よこはまUQ3局さん 神奈川県横浜市? 51/51
・イワテAA169局さん 岩手県金ヶ崎町 52/52
・みやぎBA102局さん 宮城県仙台市仙台新港高松埠頭 51/51
・ながのCW47局さん 神奈川県相模原市緑区城山湖 51/51
・かながわCG61局さん 神奈川県伊勢原市大山中腹 52/52
・サイタマAB960局さん 埼玉県比企郡吉見町 51/51
・ミエAA469局さん 三重県四日市市 52/51
・サガミFJ1300局さん 神奈川県相模原市緑区城山湖 51/51
・チバCH47局さん 千葉県市川市 51/51
・とうきょうGV9局さん 神奈川県相模原市緑区城山湖 52/51
・ふくおかOC68局さん 埼玉県? 51/51

#特小レジャー単信3ch
・残念ながら何方も確認する事が叶いませんでした

#デジタル簡易無線15ch⇒11chにて 5W モービルホイップ手持
・トカチAA180局さん 北海道苫小牧市海岸沿い M5/5

2013年7月18日木曜日

第596回板橋ロールコール

<第596回板橋ロールコールの結果>

・2013年7月17日(水) 23時30分から24時25分
・神奈川県横浜市戸塚区東俣野中央公園(50m)より

#市民ラジオ3chにて
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県横浜市戸塚区戸塚西公園 RS59/M5
・カナガワMC527局さん 神奈川県鎌倉市衣張山 55/53

#デジタル簡易無線15ch⇒11chにて ハンディホイップ5W
・かながわNN120局さん 神奈川県相模原市 M5/5
・さいたまBF19局さん 埼玉県さいたま市緑区 5/5
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県横浜市戸塚区戸塚西公園 5/5
・カナガワZX9局さん 神奈川県小田原市 5/5
・ヨコハマFUR98局さん 神奈川県横浜市保土ヶ谷区 5/4
・トシマFZ52局さん 東京都豊島区 5/5
・おおたY16局さん 埼玉県川口市荒川大橋 5/5
・イワテKS911局さん 神奈川県厚木市 5/5
・カナガワHR17局さん 神奈川県平塚市 5/5

2013年7月16日火曜日

絶対に切ってはいけません

594回/第595回板橋ロールコール尾瀬開催の模様です。
※結果は最下段に掲載しています

今回も信じられないトラブル続出・・(笑
物語は秋葉原から始まります。

実は前回の白山の帰りでブレーキパッドが無くなってしまったので(笑
パッドの交換とタイヤの交換も午前中に行い万全の体制で首都高の渋滞を嫌って秋葉原でブレーク。
駐車場に戻りますが・・・
「・・・・・・・・・・」
セルが回りません。キックも無いので途方に暮れていると上野のバイク街が近い事を思い出します。往年の面影は無い上野で同規格のバッテリと工具セットを調達。
電車で舞い戻り、職質を受けながらバッテリを交換して無事修理完了!
単なるバッテリー切れだったかと群馬を目指します。

今回沼田の宿は満室で渋川の宿を確保。
翌朝、沼田経由でロマンチック街道へ入り、尾瀬を目指します。

途中コンビニで食料を調達してバイクに跨ると・・・
「・・・・キュル・・・・・・・・・キキキ・・・・・」
秋葉原と同じ症状が(脂汗

30分以上放置して再トライするも掛からず。
コンビニに断ってバイクを置かせて貰います。
しかも尾瀬方面のバス停正面でエンコ(笑
ガソリンスタンドに到着してガス欠になったりとこういう悪運?だけは有ります。

バスも10分ほどで到着。バスで向かう事に計画変更!
ですが既に1時間半ほどのロス。
おまけに雨が降り始める始末。
今回ばかりは中止か・・先ずは大清水休憩所に向かいます。

登山早々。誰も登山者が居ないのが不思議だったのですが直ぐにその理由が判明します!あちゃー

先ほどの登山口の所でディーラーの試乗会をやっているなと眺めてていたのですが、その試乗車が定期的に追い越していきます。随分人気だしダートを長距離良く走るなぁとしか思っていなかったのですが、どう見ても運転慣れした挙動。
まさか・・上の一ノ瀬休憩所で予感的中。
そうやらエコカーで無料送迎する社会化実験を行っているとのこと(笑



あと20分は短縮出来た計算。

予想通り、ここから上は登山者でごった返しています。

雨も強く降ってきます。やはり下界と尾瀬では大きく天候が異なります。ここからずっと雨。
大清水から標高差600m強の三平峠をクリアする頃から土砂降りと化します。
燧ケ岳まで時間的に厳しいことは容易に予想できますが行けるところまで進んでみることに。

尾瀬沼まで下って来ると雨宿りのハイカー多数で満員状態。この人の多さには閉口。
静かなイメージが崩れてしまうのです。観光地化が甚だしく売店など多数存在しているのも興ざめ。

沼のサイドは正に尾瀬「らしい」のですが景色を楽しむ余裕は有りません。
小屋で雷雨となった為軒先避難。

雨は小降りになりますが時刻は既に12時半を回っており進む事を断念。
といってもここは完全に山に囲まれた平坦地。
さてどうしましょうか?開始時刻は刻一刻と近づいていきます。

どう調べてもここから時間内に行ける高所は限られます。
しかもバスで戻る事を考えると最終バス(15時50分発)に間に合わせる為には戻る方向でないと危険な香り;;

仕方なく先ほど越えてきた三平峠に戻ってロールコール開始を待ちます。
市民ラジオ ・・・・
特小 ・・・・
デジタル簡易 まさかの・・・・
何方のお声を捉えることが叶いません。




下山方向に若干開けた場所があったのを思い出して駆け下りていきますが、一瞬呼び出しでお声が入ったのみで復調出来ず。

10年以上振りの完全ボウズに終わってしまうのです(泣
御待機の方申し訳有りませんでした!

とぼとぼ降りて一ノ瀬休憩所へ。既に先のシャトルカーを待つ人10数名。
最終バスの1本前に乗ってバッテリーを抜いて来たいところ。この列を待っていては間に合いそうになく、歩いて下山。
結局1本抜かれただけでしたので選択は正解だったのですが・・・タッチの差で1本前のバスを逃し、結局最終バスで沼田方面を目指します。

老神温泉付近で無念の下車。コンビニでバッテリーを外す作業に(笑
最終のバスが行ってしまったとタクシーを呼ぼうとすると未だ沼田方面に行くバスがあると親切に教えて頂きます。感謝!

さらに沼田手前で下車。そうホームセンターで充電器を調達しなければなりません。
易々と入手に成功しますがバッテリーと合わせて重いのなんの・・・
ここでも土砂降りの雨に遭い、傘も調達。

さらにさらにバスに乗って沼田駅の宿へ。
当然前日バッテリーは新品にした訳ですから発電量に問題がある筈。オルタネータか。
ここで充電しながら悩みます。明日午前中にバイク屋に持ち込むべきか。

一か八かで尾瀬に再度アタックするか。
土曜日は秋葉原から尾瀬手前までは持った訳ですから尾瀬往復くらいはなんとか電圧が持つのでは・・・

と淡い期待を胸に眠りに就くのですzzzz

結局満充電になったのは朝方。昨晩充電を始めたのは正解だった様です。
さあ、これをまた背負ってバスに乗り込み、またもあのコンビニ前で下車。

バッテリー交換は素早く出来る様になりました。流石に(笑

天候は明るい曇りですが前方の尾瀬上空は黒い雲。雨になる前に出発。
一発で始動。奇しくもこのバイクには電圧表示もありますので測ると「12.6V」
迷わず尾瀬に戻ります。昨日通過した鳩待峠連絡バス乗り場の無料バイク置き場に停めて・・・
運命のエンジン停止。

うん!切っても12.4V。11.5Vがセルを回せる限界なのでこのまま電圧降下しなければ登山を終えて帰宅の途に就ける「筈」(汗

制限時間がないというのはこんなにも気が楽だとは・・・余り遅くなると有事の際店舗がやっていないという落とし穴はこの時はすっかり頭から抜けています(笑

乗り合いバス(人数が集まり次第発車するタイプ)は休憩する間も無く発車。
鳩待峠までは結構距離が有りましたが綺麗に整備されています。流石メイン道路。

やってきました鳩待峠。
ここから直接至仏山登山道が始まるのが大きな救い。
雨脚も強くなってくる中、登山スタート。

やっぱり人が多いのですが、下ってくる人ばかり。連休中山小屋で過ごした方が降りて帰宅するピークの時間なのでしょう。
私も今回そうするつもりだったのですが・・・


この山の道標はたまにある距離表示のみ。山頂まで4.5km。

登るにつれて雨は強烈に降り注ぐのは昨日と同じなのですが空が明るく回復に向かっているのは間違い有りません。

1時間半掛からず山頂に到着。昨日と順序を変えるべきだったでしょうか?(笑

視界は全く無く雨も降っていますがそれより下から巻き上げる強風が深刻。
すぐさま着替えますが体感気温は10度を下回ります。


時刻は11時半。
木の陰に隠れながらワッチ開始。
ロールコール開始時刻を待ちます。

おお!時折何方かの声が入ってきます。なんとかボウズを逃れることが叶うのか(笑
いよいよ13時。市民ラジオからアナウンスを開始します!

サイタマKM117局さんのFBコールキャッチ!流石強力です。
さいたまDF68局さんとさいたまBF19局さんは合同運用とのこと。物見山から嬉しい3バンドチェックインを頂きます!

しばらくするとどうも方向が違う事に気付きます。山頂に人が多かったことも有りますが何時もの如く後半には人もまばらに。
そのタイミングを見計らって南側(と思われる)の山頂直下に下りてのアナウンス。

!もっと早く移動していれば・・・多くの方からレポートが良くなったと云うレポートを頂戴します。
しばらく延長してのアナウンスも終了し下山開始。

暫く降りていくと空が明るくなってきます!

みるみる雲も晴れてというか雲の下面より低い場所まで来ると晴れ間が!
今月初の山岳地での晴れた状態(笑


さあ、戻って来ましたバイク置き場。
未だ17時なので有事の際はなんとかなるでしょう(笑

キュルキュル・・・「ドドドドド・・・」掛かった!
心配された電圧降下はほぼ無く、高回転を保つべく、昭和ICから高速で。

およよ・・・電圧は思ったより上がらず現在12.3V。
本庄児玉より渋滞とのことで何時もの254号へ。
お気に入りのコースは渋滞皆無なのが魅力。流れも速い!

ですが、段々と電圧が落ち・・・飯能を過ぎて入間の辺りでいよいよ11.6V。
給油のためピットインするのは・・・今でしょ!
なんとかエンジンも掛かり、あとはノンストップで。

16号で八王子をクリアする頃には11Vを切ります。エンジンを切った瞬間エンコ決定。
ドキドキしながらなんとか帰宅が叶いました。
最終9.6V(笑

やっぱりかの山口ツーリング以来バイクトラブル続出。長距離走行も良し悪しですね。
またどうぞ宜しくお願いします!!

<第594回板橋ロールコールの結果>

・2013年7月14日(日)13時30分から14時40分
・群馬県片品村三平峠(尾瀬峠)(1762m) より

#市民ラジオ3chにて
・残念ながら何方も捉える事が叶いませんでした

#特小レジャー単信3ch
・残念ながら何方も捉える事が叶いませんでした

#デジタル簡易無線15ch⇒11chQSY
・コール確認出来ず 15ch 1415頃DCRL


<第595回板橋ロールコールの結果>

・2013年7月15日(祝月)13時00分から14時40分
・群馬県みなかみ町利根郡片品村至仏山(2228m)百名山s56/100より

#市民ラジオ3chにて(1回目山頂北向)
・サイタマKM117局さん 埼玉県所沢市葡萄峠 RS52/51
・さいたまBF19局さん 埼玉県東松山市物見山 41/51
・さいたまDF68局さん 埼玉県東松山市物見山 53/51

#市民ラジオ3chにて(2回目山頂南向斜面)
・さいたまDF68局さん 埼玉県東松山市物見山 57/54
・さいたまBF19局さん 埼玉県東松山市物見山 51/51
・イバラキRA136局さん 千葉県富津市鹿野山 51/51 時間外見通し外QRB196.5km

#富士山レピータ14時10分頃南向き斜面
・残念ながらどなたも確認する事が叶いませんでした

#特小レジャー単信3ch14時15分頃南向き斜面(北向きは感無し)
・さいたまDF68局さん 埼玉県東松山市物見山 M5/5
・おおたと59局さん 埼玉県吉見町荒川河川敷 5/5
・サイタマAB960局さん 埼玉県吉見町荒川河川敷 5/5
・サイタマAD421局さん 埼玉県吉見町荒川河川敷 5/5
・さいたまBF19局さん 埼玉県東松山市物見山 5/5

#デジタル簡易無線15ch⇒11chにて 5W モービルホイップ手持(1回目山頂北向)
・さいたまMC305局さん 埼玉県白岡市 M5/5
・さいたまDF68局さん 埼玉県東松山市物見山 5/5 3バンドTNX!
・さらしな801局さん 群馬県中之条町渋峠 5/5
・さいたまBF19局さん 埼玉県東松山市物見山 5/5 3バンドTNX!
・サイタマAD966局さん 東京都東久留米市IY屋上 5/5
・トシマFZ52局さん 東京都豊島区 5/5

#デジタル簡易無線15ch⇒11chにて 5W モービルホイップ手持(2回目山頂南見向き斜面)
・イタバシAA415局さん 群馬県片品村丸沼高原 5/5 2日間ご待機もTNX!
・おおたY16局さん 東京都足立区舎人公園 5/5
・ぶんきょうRK708局さん 東京都文京区文京シビックセンター 5/5