2012年11月26日月曜日

3つのピンチ

529回板橋ロールコール鹿児島開聞岳開催の模様です。
※結果は最下段にあります

金曜日はCMが入ってしまい、土曜日の昼前自宅出発。
何時もの羽田空港脇の多摩川河口でコンディション上昇を待ちますが叶わず。
トウキョウAA909局さん、かながわCE47局さんCBL。

15時発のSKYで一路鹿児島空港へ。
今回準備不足で、今晩の宿と帰りの足が確保出来ていません。どうなることやら(笑

鹿児島中央付近で宿探ししようと目論んでいたのですが、翌朝4時台の電車しかない事が判明し行けるところまで進むことに。
18時発の空港バスで指宿駅まで行ってみます。結構距離が有りこの選択は正解だった模様;;

webで調べたところ駅前に2件ビジホ発見。飛び込みますが撃沈・・・
サイトの予約状況ではこの界隈全て満室ですが、キャンセル待ちの望みをかけて、片っ端から電話攻勢に出ますがビジホ全滅。
とほほ・・どうしたことか。

今度は民宿に電話攻勢。やはり続々満室。3連休ですからね・・・
駅前で見たネットカフェかな・・・
ととある宿に掛けると全然空いていますとのこと。???
勿論予約をして湯の浜にある宿に向かうと・・・閉口(涙
空いているのも納得。でも素泊まり3kですから我慢我慢。
どんなところでも平気な方なのですが、あまりにも・・・備品という備品も在庫切れ?

翌朝、朝食に食堂に向かうと・・!!
お客3名!(笑 訊くと開聞岳に登られるとのこと。きっと同志なのでしょう^^
素晴らしい天気です。この宿の正面のバス停から開聞岳方面に向かうことが出来るは救い。
かなり到着が遅れ焦りましたが無事乗車。ピークで6名ほどの乗客が。登山の方は皆無。
始発の電車か、車で向かうのが普通なのでしょうか。

心配していたコンビニも開いており、いざ登山口へ!
ここは海抜にしてほぼ十数メートルといったところでしょうか。
登山口までの車道が長いこと!

登山道が始まる入口到着。時刻は9時半。


ご覧の様に海から生えた様な山で火山と知って納得。山容も薩摩富士と呼ばれるだけあって美しいもの。勾配は富士山より有りそうです^^

ルートは螺旋を描くもの。これも独特ですね。大室山を想像していましたが見る限り山頂付近まで木々に覆われています。

今日は普通の時間(笑の登山時刻、そして快晴であることも手伝って多くの登山客に出会います。暫くは木々の間を進み、6合目から岩が多くなってきます。そこまでは富士山や三原山よろしく黒ガレ道。変化に富んでいますね~

汗が収まるころ、8合目も通過し景色も開けてきます。
不思議なのは常に左手に海が。他では巡り合うことが難しいでしょうね。
JR最南端の駅も見える正に南国風情。気温もぐんぐんと上昇しますが標高もあって丁度良い気候です。

10時45分前。山頂に飛び出します。
溶岩ドームとあって非常に狭い山頂。既に8名くらいの方がいらっしゃっています。

一角に陣取ってワッチ開始しますが、その狭さと静寂さ故、声を出すのは控えて一段下った北方面に開けた場所からロールコール開始します。

市民ラジオからアナウンス開始。コンディションは落ち着いている様です。ですが12時を回っても応答は有りません。電車で帰る場合にはこの山頂を12時半には発たないと麓の駅に間に合いません。

いよいよボウズか?
12時15分も回って一旦市民ラジオの部をクローズ。
その時です!
8chに切り替えると・・・ガツンと強力な信号が。しかも聞き覚えのあるお声。

かごしまSS167局さんはなんと同じ市内は魚見岳との事!
拾って頂き、無事ボウズは逃れます(笑
ここから最南端の「象の鼻」の先、この開聞岳は上から見ると目玉の様ですから、正に「目と鼻の先」(笑
それほどお近くの様です。なんという偶然!嬉しくなってしまいます。
短い時間でしたがお話も伺え、「アイボールしたいですね」とお誘いも頂いたのですがこちらの時間が無く泣く泣くファイナル(涙 またどうぞ宜しくお願い致します!


余韻に浸る間も無く広げたお店を閉店・・・時刻は12時50分。まずい!
先の阿蘇山の帰りでも使った、SKYキャンセル待ち作戦は昨晩の運の無さも脳裏に浮かび、即却下(笑

そう、もう電車しかありません(バスは接続が悪く終電に間に合わず)。
悪いことは続くもの。この時間から山頂に上ってくる方多数。よってすれ違いの登山渋滞にはまってしまいます。
それでも何パーティーさんかはパスさせて頂き(感謝!)、我慢の下山。
5合目まで下ってくると空いてきます。

よーし!足を捻るのを覚悟でドリフト下山慣行(謎
要は駆け足で下っていくのですが、1歩目をわざと滑らせ2歩目勝負。ここで滑ると転倒(笑
幸い、適度な勾配と滑落してしまう様な場所は無いので無理は利く状況。
若干の方を驚かせてしまいました。スミマセン

1回転倒で済んだのは開き直っていたせいか;;
さらに軽石のガレとコースも直線的になっいた為、登山口も越え、麓の国道までjog継続。
開聞駅に電車到着10分前到着!良かった~これを逃すと延泊確定でした。

上下動が激しい指宿枕崎線に揺られ鹿児島中央経由でひたすら乗車すること9時間超。
終電手前で無事帰宅。
電車で帰ってこれるのは意外な発見でした。3連休最終日で凄まじい混雑でしたが(笑

皆様ご待機等も有難う御座いました。
またお邪魔させて頂きます!



<第529回板橋ロールコールの結果>

・2012年11月25日 (日)11時30分から12時40分
・鹿児島県指宿市開聞岳(924m)百名山s46/100より

#市民ラジオ8chにて事後
・かごしまSS167局さん 鹿児島県指宿市魚見岳 RS59/59
・カゴシマKG599局さん 鹿児島県 52/(51) CBL

0 件のコメント: