2012年11月5日月曜日

雪山に吸い込まれる

523回板橋ロールコール百名山版会津駒ケ岳開催の模様です。

※結果は最下段にあります

土曜日は日中に年中行事の家族サービス、そして夜は外せない接待があって「ご許可」を頂き日曜日の早朝出発(笑 最高の天気なのですがバイクには堪える寒さ! 久しぶりに高速を使って西那須野から国道400号線を走って福島県へ。これが長い上に祖寒い!晴れているのに気温は一ケタ台;
田島の道の駅を過ぎたところでこの先降雪により通行止め!の電光掲示板が!
これは中止かと途方に暮れますが、調べたところ登山口より先の尾瀬に入る付近の様。
良かった~。11時過ぎにやっとこ登山口到着。
 
国道脇に駐車場があったのでバイクを停めていつもの様に登っていきますが、この様に完全舗装路。100mもしないで小さいPがあるのかと登っていきますがそうでも有りません・・・ 日が暮れると凍結しそうな感じなのでそのまま徒歩で上がること1km(汗
やっと駐車場到着。下の駐車場は1台しかないのでトレース無しのラッセル登山かと思いきや、この10台以上は停められる駐車場はほぼ満車。当然バイクの余地有り(泣
ここまで来れば良かったと嘆いても後の祭り。
時間的にはかなりのロスでしたが準備体操は万全!と言い聞かせてここからが本来スタートの場所を登っていきます。
 
時間にして10分も経たないうちに白いものが・・・
ヤッター!今年初の雪山に豹変。それまではもみじや楓の絨毯だったのがこの「2度美味しい」のはアーモンドグリコ(懐)並み^^



確かに国道が積雪で通行止めになる位でしたから多少の雪は覚悟していましたが、軽アイゼンしか持参していなかったので「登れるところまで」と割り切っての登山開始。

ですがどうでしょう。想像以上の雪深さ。
実は登山口付近から雪雲が山頂付近にあったのは目視していたのですがここまでとは。
文字通り新雪なのでしょう。

ですがトレースにアイゼンを使用している形跡はありません。
途中で皆さん断念して下って来ているのか?
不安の高まりとともに高度も上げていくと・・・

あやや・・・中腹にして時刻は13時半を迎えてしまい、またまた標高にして1900m付近の肩の地点から市民ラジオでロールコールを開始します。
ここからはフクシマFK123からコールを頂きます。なんと二本松市からとのこと。やはり市民ラジオにはいつも助けられます。
続いてグンマXT59局さんをコールさせていただきます。流石男体山、強力です!
意外にも日差しがあって暖かいとのこと。私は前回指がヤバイ位の寒さでしたので安堵します^^

ここからさらに標高を上げて、せめて山頂下の小屋までは、と急ぎます。
おお!見えて来ました山頂。

ここからは一気に視界も開けるとともに雪も深くなります。
この時期にしてこの雪とは!嬉しくなってきます(笑

トレースは多数。しかもアイゼン無し。
圧雪路はまったくアイゼン無しでも安全。
しかもルートに比べても傾斜も緩く、さらには危険箇所も無いので雪山登山向きの山とも云えるほど。非常にラッキーでした。

無風なのも後押しして気持ちが良いほど。
小屋の前に立つとある思いが沸々と・・・
「あともうちょっとで山頂じゃん」(笑

普段でしたらここで引き返す時間帯ですが、引き寄せられる様に山頂へ足が進んでしまうのです(汗

ノンアルコールビールを一気に飲み干し山頂へ。もちろん誰もおらず貸切状態。
いかんです。雪山に入ると思わず進みたくなってしまう不思議(汗


ここから山頂まで10分強で到着。雪のトンネルが幻想的。

霧氷も素敵。














山頂は凛とした空気で既に夕方の空気をさらに引き締めています。
じ、時間が無い!
デジタル簡易をおもむろにセットし、モービルホイップを手持ちで運用開始。せいぜい数コールする時間しか有りません。

すると・・どうでしょう!
一発で、サイタマAB960局さんに呼ばれます!きっと待っていて下さったのでしょう。何時もながら感謝に堪えません。


デジタル簡易は結局サイタマAB960局さんのみのチェックインと成りましたが、恐らくは日光白根回折。本当にデジ簡の伝搬は不思議です。有難う御座いました!

終了後は逃げる様に山頂を後にして雪道を走る走る!
新雪の圧雪はこれが出来るのが最大の武器です。
かかと着地を忘れなければまず転ぶことはありません。それになんといってもショックを和らげてくれるので膝の負担も軽減。
富士山の須走りを連想してしまいます。

そんなこんなで暗くなる前に駐車場到着。今回もギリギリでした。
こんなところまで日帰り圏内とは収穫が有りました!

それにしても雪山最高です。
またどうぞ宜しくお願い致します^^

 
 
<第523回板橋ロールコールの結果>
 
・2012年11月4日(日)13時40分から15時15分
・福島県南会津郡檜枝岐村会津駒ケ岳(2133m)中腹及び山頂より
 
#市民ラジオ3chにて標高1900m中腹⇒山頂
・フクシマFK123局さん 福島県二本松市羽山 RS52/53
・グンマXT59局さん 栃木県日光市男体山 RS55/55
 
#デジタル簡易無線15chにて
・サイタマAB960局さん 埼玉県吉見町 M5/5 見通し外、日光白根山回折?

0 件のコメント: