2012年7月30日月曜日

好機逃してSV

SV2012九州くじゅう-由布岳運用の模様です。

昨年に続き、大分県くじゅう連山に移動してきました。

それにしてもデジ簡DX凄い事になってきましたね。
613.8km 富士山-山口県嵩山
537.0km 富士山-愛媛県瓶ヶ森
※449.8km 石川県宝立山-青森県岩木山
ほかにも400km超えあった様です。

※石川県側はご本人談によりますと宝達山ではなく奥能登の宝立山だったそうです。
申し訳ありません。距離も訂正させて頂きました。
くじゅう中岳からは
・ひょうごTT314局さん 岡山市金甲山 300.0km
由布岳からは
・ひろしまHC733局さん 広島県道後山 261.0km
と遠方から繋いで頂きました!

※結果は最下段にあります

昨年に続き、今年もSVはくじゅう連山を目指します。
別の候補地もありましたが、先の大雨被害もあり積極的に観光で貢献するのも狙い。

やはりレンタカーはガラガラ。今年も軽で熊本から大分へ向かいます。

阿蘇に入ると幹線の国道が寸断。手前で迂回しますが、迂回合流地点から先が通行止めでした。
遠くから見ても完全に崩れているのが判ります。

さらに迂回して、峠に到着したのが18時50分。大幅な時間のロス。
しかも雨が降っているので今年も夜間登山行うか思案。

昨年は登らず登山道の関係で正解でしたが、今回は標高差も比較的ないので夜間登山決行!

19時過ぎに出発します。
まだまだ明るいのですが、徐々に雲の中に。
とうとう視界無くなります。

昨年の登山道では完全に道を失っていたところ。
でも岩のペンキだけが頼り。
時間までに山頂に着けるのでしょうか?

いよいよ辺りは真っ白に。
登山口で雨が降っていたので持参していたシュラフは車の中。
天候見ていざという時は車に戻る算段。
それほど軽い道だろうと踏んでいたのですが、進んでも進んでも核心部には近づきません。
「意外と難儀だなこりゃ」


星生山分岐の辺りで既に1時間近く経過。視界が悪い!


いつでも引き返せる様な気持ちで進んでいきます。幸いなのは風が無いこと。
久住分かれを過ぎた頃、一気に雲が切れ始めます。

去年見た沼もクリアし久住山の大きな影をパスすると中岳への案内が続きます。
登ること2時間近く。
やっと山頂に飛び出します!

あれ?こんな山頂だったかな?
昼のごった返したイメージしかなく意外な風景に驚きます。

しばらくすると星空もちらほら見え始めるほどに天候回復。あちゃ~寝袋持ってくれば良かった^^

時刻は21時前。間も無くイベント開始。
先ずはCB2台をセッティング。
おお!各地の元気な声が聞こえてきます。

昨年は夜間登山を断念して苦渋を飲んだだけに気分的に楽に。
ワッチ中心に食事を摂りながらゆっくりしていたのが失敗でした。
何気に携帯をチェックしてみると・・・

なんとこの40分ほど前に、富士山に移動されている、にしたま123局さんと、四国は瓶ヶ森、そしてなんと周防大島移動の、やまぐちBA18局さんが繋がった模様!素晴らしい^^/

ここまでのんびりしており八木も組み立てていなかったので急いで展開(笑
ですが、富士山は落雷で撤収された模様。
うーーんもう少し早く到着していれば挑戦できたかもしれません。
でもその後の運用状況からみて厳しかったのも確か。

天気はさらに回復し、月が眩しいほど。照らされる山並みがこれまた綺麗。
デジ簡では、岡山市の金甲山移動の、ひょうごTT314局さんともQSO。やはり瀬戸内沿いは伝搬が伸びますね~ やまぐちBA18局さんのQSPに助けられました。

ここで夜を明かすことも考えましたが、シュラフを車に置いて来たこともあり、撤収。
なんと、この時間に登ってくる人が。でもこの時間に下りて来る奴がいるとは驚いたことでしょう(笑

思ったよりロングコース。灯りの電池も交換する羽目に。
1時半に駐車場に戻り作戦会議。
駐車場は満車状態。しかもこれから登る人でごった返しています。
流石にまた登る気力はなく、仮眠を取って由布岳に登ることに決めます。

往年のCBファンなら由布岳は記憶に鮮烈にあることでしょう。私もその一人。数々のDXが生まれた山に行ってみたいと思っていたので絶好のチャンス。
百名山ではないので(200名山)、本意ではありませんでしたが深田さんが百名山に入れなかったのを悔やんだ地でもあります。
海に近い利はいかほどなのか?

朝9時過ぎ。登山口到着。
ここまでの素晴らしい景色は印象的です。バイクでいつか走りたい道です。
駐車場も結構混んでおり、臨時駐車場へ。
いやあ、既に暑い!

森の中を西峰に向かって登っていきます。
地形的に想像してはいましたが、勾配が結構キツイ!
最後は九十九折で山頂手前の分岐へ。

西峰と東峰の鞍部。見事です。
話は逸れますが、各地登ってきて挨拶の違いが痛感されるのですが、この九州は総じて清清しい感じ。最たるは山ガールの礼儀正しさ。流石九州の女性。

東を狙うのでここは東峰をよじ登っていきます。
山頂は想像していたものとは違っていました。岩がせり立っており荒々しい感じ。

こちらは想像していましたが、既に撤収された方が多く、お昼前後は静かな感じでした。
それでもロケーションの素晴らしさをこの耳で確認出来たのは収穫でした。

ロールコールでは各地呼んでいただき、EsではさっぽろTP7局さんが呼んでくださっていたのを確認出来たのですがコールバック届かず・・でも感激の開催と成りました。





到着した頃は良かったのですが13時回ってからはカミナリが下の方で鳴りはじめ、CBのアンテナが帯電してビリビリ云い始めます。
一昨年の富士山ではさらに悪化してリグが動かなくなるほどでしたが、危険な状態なのは確か。



ロールコール終了後も六甲山を狙いますが、ついぞ聞こえず・・・
また挑戦してみたいですね。

下山して一目散に熊本へ向かいます。
SKY便今回は逃してはいけません(汗

思ったより早く戻ってきたので空港近くで最後のワッチ。
やっぱり聞こえてきました、JR6移動のイワテB73局さん

何度かのチャレンジの末、なんとか拾っていただきSVを終えたのでした。
今回も皆様有難う御座いました!
次は秋オンですが、来年のSVも楽しみ。やっぱりお祭り感が最高ですね!
今年も転戦して中途半端な感じになってしまいましたが存分に楽しませていただきました!


 
<SV2012の運用結果>

・7月28日(土) 21時から24時

#大分県竹田市中岳(1791m)山頂より
・シマネMS228局さん 島根県浜田市天狗石山 RS52/52 CB
・えひめE92局さん M5/5 以下デジ簡
・えひめBV58局さん 愛媛県西条市瓶ヶ森 5/5
・ミエAC130局さん 愛媛県西条市瓶ヶ森 5/5
・ミエAC130局さん 愛媛県西条市瓶ヶ森 5/5
・やまぐちBA18局さん 山口県周防大島嵩岳 5/5 デジ簡CB
・ひょうごTT314局さん 岡山県岡山市金甲山 5/5 デジ簡 QRB300.0km
・やまぐちDB52局さん 山口県下関市華山 5/5 デジ簡CB

・7月29日(日) 10時半より13時半
#大分県由布市由布岳(1583m)山頂東峰より
・フクオカTK112局さん 福岡県大島 57/54 CB
・オオイタAA417局さん 大分県 58/57 CB
・フクオカNS45局さん 福岡県九千部山 53/52 CB
・ヤマグチGT430局さん 山口県周南市長野山 54/54 CB
・えひめBX58局さん 愛媛県松山市高縄山 5/5 デジ簡
・ひろしまHC733局さん 広島県道後山 5/5 デジ簡 QRB261.0km
・やまぐちDB52局さん 山口県下関市華山 5/5 デジ簡
<第494回板橋ロールコール>
・やまぐちAN77局さん 山口県周防大島嘉納山 5/5 デジ簡
・やまぐちDB52局さん 山口県下関市華山 5/5 デジ簡
・ひろしまHC733局さん 広島県道後山 5/5 デジ簡
・かがわRC42局さん 香川県坂出市城山 5/5 デジ簡 QRB257.0km
・えひめBX58局さん 愛媛県松山市高縄山 5/5 デジ簡
・フクオカTK112局さん 福岡県大島 RS54/52 CB
・ひろしまHC733局さん 広島県道後山 51/51 CB
・さっぽろTP7局さん 北海道江別市 RS51 ピックアップできずすみません
・ヤマグチAA123局さん 山口県宇部市床波海岸 RS57/54 CB

0 件のコメント: