2012年4月23日月曜日

瞬凍の切先、ポキリ

466回板橋ロールコールの模様です。

なにもかも裏目に・・・でも最高に楽しかったです^^
直前まで天気予報がはっきりせずでしたが、悪くなりそうなのははっきりしていたので(笑
レンタカーで前の晩に高崎入り。

この時までは草津白根山への変更が濃厚。これは白根火山ロープウェイを使用すれば比較的楽に山頂へ達することが出来るからだったのですが早くもその目論見は崩れ去ります。
「イベント開催により終日運休します」
この告知を知ったのが土曜の深夜・・・とほほ

やはりこの付近で危険度が低いのは武尊山か。谷川岳も候補に挙がりますがネックは南からの強風。風速20m/hを越えそうな予報なのでパス。谷川岳で吹雪かれたら洒落になりません(汗

そんなこんなでネットを確認していると深夜に(笑
明け方の天気予報次第で最終決定することに。

そしてその明くる朝。なんと天気が崩れるのは21時頃とのこと。なんとかなるかも?
武尊山にターゲットを絞りみなかみ町を目指します。武尊神社方面の登山口を目指しますが除雪車のゲートにより4km手前で通行止め。

ならばと上の原登山口を目指します。大宝樹スキー場脇から登るルートはご覧のとおり駐車スペースあるものの先行者の車は皆無。登山口からこの雪・・・というかトレースはこの数日は無しといった散々たる状況。

武尊山まではここから6km。前回の1/2。ですがですが装備に不安を抱えます。
草津白根のつもりで装備をこしらえたので、通常の登山靴+10本爪アイゼンという軽装で来てしまったこと。これは痛い。どう見てもワカンやスノーシュー必須。最低でも雪山用の靴が無いと厳しい感じ。でも時間がありません。

「天気ももちそうだし行けるところまで行ってみよう」
とスタートしてしまうのです。
時刻は11時前。


悪いことは続きます。
先ず、赤布が少ない!このリボンが雪山では生命線なのですが肝心の岐路にないのとさらには絶対数が少ないんです。夏道を知っていても同じ様な景色が広がる銀林では不安そのもの。後で痛い目に合うことに。

それでも消えかかっている数名のトレースを頼りに登っていきます。
幸いこの数日で雪が積もった様子は無く雪が締まっているのですが、恐怖のものが目の前に!

比較的新しい雪崩の後が数箇所。
斜度が緩いので完全には崩れていませんし、規模も50m位ですので大したことはありませんが恐怖を煽るのには十分。ひえ~

そそくさを先を急ぎます。谷間の登山はこれが怖いですね~尾根道の滑落とどっちを取るか究極の選択か。

「ゴゴゴ・・・」
これは風の音。暫く登っていくと尾根が近づいているのが判ります。
しかもガスっています。

尾根に飛び出すとかなりの強風。
「ザザザザ・・・」今度は上空からの来襲。
予想もしていなかった雨。しかもあっという間に土砂降りに。雪の方が未だ良かったかも。
急いで合羽を装備しますが間に合わず。
トレースが一気に増えます。尾根で別のルートから合わさった感じです。
踏み抜き多数。この前でさらに緩んで私もこれをトレース。もちろん地雷を何度も踏んでしまうのです(笑

一気に体温を奪われてしまいます。
救いは新調したばかりのレインスーツが思いのほか快適なこと。今まで5年近く使っていた合羽が木の枝攻撃で穴が開いてしまっていたのですが、そのゴアの合羽と遜色ない感じ。当然安物なのですが最近のウェアは凄いですね~

「ザクッ・・ザク・・・」
上の方から1パーティ降りてきます。何と!
情報交換をしますが結局この日会ったのはこの方々のみ。
うひー。急登開始。ご覧の様に踏み抜き多数。ツボ足で進みます。
山頂まであと少しとのことでしたがこの「少し」が長かった~登っては尾根の強風にさらされまた直登の連続。

風がさらに強まることで山頂が近いことを知ります。
やっと山頂到着!この直下では体が持っていかれるほどの風だったのがさらに強い感じ、というか間違い無し!
しかも吹雪いており、先ほどの雨の影響で一気に体が凍ります。
凍て付く寒さ、ではなく本当にザックからスノーポールから氷が表面に固まっているのです!

ここまで時計を見る余裕すらなかったのですが見やると既に13時半を回っています。ということはCBアナウンスの時間も終わっているではありませんか。
やってしまいました大遅刻^^;;;;
急いでCBでのロールコール開始です!

余りの寒さで頭がガンガンするのと、予想を上回る天候の悪化に全く余裕のないアナウンス。
そんな中でもお待ち頂いている皆様には頭が下がります。そんなことは勿論承知していますが頭や口が回らず(笑
いつもにも増してショートにて失礼させて頂きます。
開始が遅れてしまったにも関わらず温かい言葉にただただ感謝。

市民ラジオが終了し、87Rをたたもうとした刹那、
「ぐにゃり」
なんて音はしませんが私にははっきり聞こえました1段目の切先が折れる音(笑

なんと写真の様に1段目が完全な氷のコーティングで収納出来なかったのです。
この間20分も経っていません。これには言葉も出ませんでした。ただ苦笑いが精一杯。

手で落とそうとしても歯が立たず。断念して1段目は伸ばしたままザックに収めます。
特小は申し訳ないながらも運用を断念させて頂きました。過去の経緯からも動作不良に陥ること必至。

しばらく標識の陰で暖を取ってからデジ簡アナウンス開始。
流石業務用途だけあってなんともありません。ですが開始数分で電池マーク1目盛り消灯。
ここからはコールバックもせずに究極のピックアップ優先運用。
ここまで八木アンテナ担いできたのですが当然展開する余裕はありません。ハンディホイップで開始。
しかも風の通り道が電波の通り道、というマイ格言の通り、吹雪に身を晒さないと飛びもいまひとつ。

毎度のドタバタ運用でしたが皆様チェックインも有難う御座いました!!

終了間際は一層天気も悪化。逃げる様に下山にかかります。
登山時よりさらに視界も悪くトレースが頼り。

ん??ここ下ったかな?
前回の大峰山に続き分岐路で迷います。GPS使って方向は合っているだろうと下って行きますがトレースがいきなり消えて前方の崖下から続いています。
「こんなところ絶対登ってこなかった」
ここから標高にして100m近く登り直して先ほどの場所をもう一度進み直します。

ここも最悪。
腐れ雪やツリーホールのトラップ多数です。しかも先ほどと同じ様にジャンプして転げ降りる必要の場所に飛び出します。
どうやら木に積もった雪が木の湾曲に耐えられず吹き飛ばされた模様。

そこを下っていくと見たことある様な無い様な谷ルートに。
トレースはこんなに多くなかった筈。



案の上、武尊神社に出てしまいます。
来た登山口は尾根の向こう(爆

ですがここからは完全除雪されておりアイゼン脱着。
雪はいつしか強い雨に。
とぼとぼ車道歩き。実は登るとき除雪車で閉ざされたいた道が正にこの道。
ということはUターンした登山口まで4km。しかもそこから車を置いた上の原まではさらに4km。
四阿山下山が思い出されます(笑 また長距離歩くのか~ しかもあたりは暗くなってきます。

キャンプ場付近に差し掛かるとこんな標識が。山頂から8.4km歩いてきた計算。
ん?左も山頂?
左が正に下っていく方向ですが距離が右ルートとあまり変わらないのが解せません。

ナビで調べるとなんとショートカットの林道が存在するとの案内!やった!
幸い、除雪が済んだばかりで積雪ゼロ。スキー場を横切るので大助かり。

19時20分。無事車の場所まで到着。ふう~

雨の関越をひた走り午前様直前で帰宅。
24h営業所を選択したのは正解でした。

それでも楽しかったのは我が事なれど本当に不思議。
きっとビョーキなんでしょうね・・・^^;ゞ

またどうぞ宜しくお願い致します!!!

<第466回板橋ロールコールの結果>

・2012年4月22日(日) 13時45分から14時50分
・群馬県水上村/川場村武尊山(2158m)27/100より

#市民ラジオ3chにて
・サイタマAD966局さん 埼玉県ふじみ野市サティ屋上 RS55/54
・サイタマAB960局さん 埼玉県吉見町 54/54
・さいたまBB85局さん 栃木県佐野市みかも山 54/54
・ナガノAA601局さん 埼玉県東秩父村愛宕山 55/56
・よこはまUQ3局さん 神奈川県横須賀市大楠山 53/52
・おおさと59局さん 埼玉県東秩父村愛宕山 55/55
・かながわCE47局さん 神奈川県相模原市緑区城山湖 52/51
・グンマAA661局さん 移動地失念しましたすみません 54/54
・さいたまAC109局さん 埼玉県吉見町? 52/53
・とうきょうCT73局さん 神奈川県相模原市緑区城山湖 52/52
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県相模原市緑区城山湖 52/52
・イバラキRA136局さん 千葉県富津市鹿野山 53/52

#特小レジャー単信3chにて
・悪天候の為運用を見合わせて頂きました

#デジタル簡易無線15ch→17chにて
・ふくおか8774局さん 東京都荒川区 M5/5
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県相模原市緑区城山湖 5/5
・さいたまDF68局さん 埼玉県さいたま市南区 5/5
・サイタマAB960局さん 埼玉県吉見町 5/5
・カスカベKO003局さん 埼玉県春日部市 5/5
・トシマFZ52局さん 東京都豊島区 5/5
・あたご10局さん 東京都杉並区荻窪タウンセブン 5/5
・さいたまMC305局さん 埼玉県白岡町 5/5
・サイタマAD966局さん 埼玉県ふじみ野市サティ屋上 5/5
・チバKC880局さん 千葉県流山市 5/5
・サイタマQBM254局さん 埼玉県新座市 5/5

-またログが完全に消えてしまい上記は脳内ログです。
抜けやミスコピー多数あるかと思います。ご指摘頂ければ
幸いです。

2 件のコメント:

ミヤギBA102 さんのコメント...

87RのANTと封印をこちらの手持ちの部品より御分け出来ますのでご相談下さい。

いたばしAB303 さんのコメント...

ミヤギBA102局さん

お気遣いも有難う御座います!
応急処置で波打っているもののなんとか収納出来る様になりました^^;ゞ

87Rはどうしても先端が弱いですね~
またやってしまった時は宜しくお願いします。