2012年4月9日月曜日

大台越えの大台

463回板橋ロールコール八経ヶ岳(大峰山、八剣山)26/100の模様です。

滅茶苦茶歩く羽目になりました~;

昨秋の大台ケ原と同じパターンでの行動。
名張まで電車を乗り継ぎ、そこからレンタカー。
営業時間が短く、朝登山口にたどり着くために前泊の巻^^

ならばと、伊勢湾RCと関西OAMへのダブルチェックインも地理的に狙えるかも?
と地図とカーナビとスマホ3つ巴の睨めっこ(笑

近さとロケで白羽の矢が立ったのがお隣奈良県宇陀市の茶臼山。
ここまでは細いながらも山頂付近まで車でアクセス。

ながおかHR420局さんは池田山のCQがデジ簡で飛び込んできます。
これならば!と待機しますが、伊勢湾RCは中止になったとの報が。
それにしても寒い!車内で関西OAM開始時間で八木を組み立てながら待機。

いよいよ始まりました!山頂は中継施設も林立しておりノイズフロア高し!でもなんとか浮かび上がるポイント見つけ、CBではえひめCA34局さんに拾って頂きます。確か1コール。流石の耳であります^^
デジ簡では車内のホイップでも入っていた、みやぎFS43局さんはパイルアップ!CBに負けず賑わっております。なかなか届かず、八木使用(汗
それでも駄目・・・明日の本番運用に備えて電池温存の1Wでしたが封印を解きます(笑
5Wでやっとピックアップ頂きました~寒い中お疲れ様でした!

明くる朝、7時に宿出発。
実は16日から付近の林道の冬季閉鎖が解除されて標高1400m付近から登れて楽々なのですが敢えて下から登らなければならない時期を選択。
なぜなら、空いていることと雪山が目的。これが後々響くのです・・・

それでも登山口には既に6台ほど停まっております。沢の方もいらっしゃる様ですが流石人気の山。国道上に停めます;

9時10分に登山スタート!今回八木片手です。
いきなりうっすら雪が現れます。
そういえば吉野の桜も未だ咲いていませんでした。
(帰宅後関東で桜が咲いているのに驚くほど)

林道から直ぐに尾根道にとりかかります。
今回片道12km以上の長丁場。ペース配分だけは留意します。
距離表示も標高表示も無く、ピンクとブルーのリボンが頼り。
さらには数少ないもののトレースがあるのが救い。

1時間半ほど登ったところではっきり山頂が近づいてきます。
いくつ乗越を越えたことでしょう。まだまだこれから!

このあたりでやっとアイゼン装着。雪質はほかのどの山とも違う感じ。


1700mのコブの手前は凍結の上に深雪が積もり教科書の様な危険ポイント。谷側に数度流されます。
先行者発見。この日は山中で8名ほど出会いました。気さくな方で話しかけられて途中まで同行させて頂くことに。昨秋の開始以来始めてのことに嬉しくなります。

伺うに隔週でこの山塊に登られているベテラン。この1ヶ月では間違いなく最高の天気とのこと。やった♪
酷かったのは数週前。先ほどのプチ雪崩現象が激しく殆どの方が引き返したとのこと。スノーシューやワカンのレベルではなかったそうです。

弥山への分岐点ではPHならば迂回ルートが良いとのアドバイスも頂戴します。
雪がかなり深くなり時折つぼ足。

流石にペースを乱してしまい、先行させて頂きます。
もっとスケジュールに余裕あればもっとお話を伺いたかっただけに残念。


このルートは林間ルートの様な雰囲気のよさ。積雪期だというのもあるのでしょう。
お!山頂が間近に迫ってきます。
風もゴーと強くなってきますが気にしない気にしない^^

なんとか山頂に到着!12時5分前。目標時間はなんとかクリア。下山もこの分ならなんとかなりそう。

久しぶりの山頂での食事。30分後のロールコール開始に備えます。


今回はDX続出!ぞくぞくしました。
先ずは市民ラジオ。
かがわRC42局さんを皮切りに5エリアの方から続々呼んで頂きます。
何時もと違う時間帯にも関わらず感謝しきり。
徳島県、香川県とは海を挟んでいるとはいえ結構な距離。相性も良いのだと実感できました。

そしてお膝元である奈良県各局さんからのコール。皆様お近くまで来て下さった様で非常に強力!ならAI46局さんは奈良公園とのことですが安定かつ強力だったのが印象的でした。

続いて特小単信。みなさま単信も非常にご興味がある様でこのブログタイトルにしている私にとってはキー局冥利に尽きます。
なんといっても第1回から特小単信のみでスタートしたことを思えば大本命。
デジ簡に昨今は押されているとはいえ、アナログ10mWの渋さ、痛快さは微塵も揺るぎませんね~
皆様安定しておりました。

そして最後はデジ簡でのアナウンス。
密かに期待していた伊豆半島各局さんの声はCBですら全く聞こえてこなかったので半ば諦めていたのですが、八木をセットした途端、16chでどなたかの交信をキャッチ。何時もならスルーしてしまうところですが、そのお声に聞き覚えがあり、交信最後にお声掛け。
なんと、ミエAA469局さんとハママツAF59局さんの交信。
しかもこちらの信号が全く入らなかったといった内容で、辛抱堪らずお声掛けと相成りました(笑
もちろん先方は驚かれています。なんといってもアンテナマーク2本!(両局さんとも)
いきなりのDX達成。これほど強いとは!伊豆スカイラインのAA469局さんは完全見通しで303km。これほど強いとは!海上伝播距離が長いのも効いているのでしょう。
下の方に動画もアップしています。
そしてAF59局さんは、なんと天竜川河口ということで当然海抜0m近く。
カシミールで調べると気差補正を加えてぎりぎり見通しになるかならないか。これにも驚くのです。
因みに伊豆半島は昨秋の「大台ケ原山」越しからやや左方向。良く見えていただけに不思議でした。

「これからロールコール開始しますよ!」とお二方に告げてQSY。
八木は完全に伊豆半島向け。にも関わらず正反対の大阪方面含め多くの方に呼んで頂きました!昨今ではパイロットにさせて頂いている、みやぎFS43局さんはやはり安定しています。方向を調整すればもっと強かったのでしょうが、より距離のある先回の剣山の方が芯のある強さと感じました。




また、トシマFZ52局さんは伊豆半島は天城高原からとの弁。何時も平日夜間版でもお世話になっており、迎撃で天城高原からお声掛けということで嬉しくなってしまいます。
しかもコメントで伺ったところ、1/4λホイップ!!とのこと。終始途切れることもなく、297km先の声が安定していることにただただビックリ。もしかしたらこちらがホイップにしてもいけたのではないかという程でした^^

そしてラストコールは、剣山開催に続き、ひろしまK79局さん、手持ちでアンテナ方向調整していた矢先でビックリ。
岡山県の金甲山とのこと。岡山まで飛んでいるんですね~



興奮冷めやらぬ中、時計を見やると14時近く!
いかん!レンタカーは18時30分が営業終了時刻ということもあり、下山+車走行を考えると既にリミットを迎えております。

ここからが一波乱(汗

当然、やや焦りながら足早に下っていきます。あれほど深かった雪もシャーベット状になっており、かかと着地が出来ハイペースこれならば十分間に合うかも。順調に高度を下げるにつれ、雪もみるみる無くなっていきます。気がつくと登りの午前中とは別世界。最大の問題で足元から掬われます^^ 

と、トレースが消えている!!
そうでなくとも登りでは2名ほどの跡だったのに急激な雪解けで下の方はすっかり夏道に。分岐点で迷ったあげくそのまま尾根道へ。後から考えればPC広げて登山道を再確認すべきでした。方向は間違っていないものの3km以上ロスをする羽目に。あちゃー ここから戻っても既にレンタカー返却リミットには間に合わないと悟り、安全最優先でそのまま下っていくことに。
普通のルートでも往復25km越えるというのに登山口まで3時間半かかってやっと下山。ナビで測ると車を置いた登山口まで3.4km。どっと疲れが出てきます(笑 でも良いことも。 渓谷沿いの細い国道を遊歩道の様に景色を楽しめながら歩けたのです。 しかもこの看板。 距離表示といい過日の東海道ウォーキングモービルが思い出されます。 あの時に比べたら体力はまだまだ残っていますが、時間が残っていません(笑

18時30分。やっとこ車に辿り着きます。幸いまだ明るい感じ。この時間はレンタカーショップの営業終了時間というこもあって先ず電話。なんと併設された自転車置き場の方が受け取って頂けるとの朗報。でもそのリミットは20時半。
もちろん車でも安全に飛ばします(笑
ふひー。名張駅到着!時刻は20時20分。間に合った!
ガタンガタン・・・電車が発車していきます。駅に着いたらその電車が東京方面の最終新幹線に接続する最終の特急・・・僅か数分の差で逃してしまうのです(泣
皆様ご存知の様に(笑)、いつものこと。仕方なく名古屋からは新快速で豊橋で23時半。
夜中中の帰宅は諦めてビジネスホテル泊。とほほ。
始発でそのまま出社となりました。

また分析もしてみますが、以下がミエAA469局さんとのルート。信号強度だけ見れば余裕でしたがこの見通し断面図を見ると不思議でなりません。デジ簡も奥が深そうです。

これからが本格的な登山シーズン。今後どの様な交信が出来るんでしょうか?
またどうぞ宜しくお願いします!!
伊豆スカイライン池の向⇔八経ヶ岳 303.1km


<第463回板橋ロールコールの結果>

・2012年4月8日(日) 12時30分から13時50分
・奈良県北川上村/天川村 八経ヶ岳(大峰山、八剣山)(1914.9m)26/100より

#市民ラジオ3chにて
・かがわRC42局さん 香川県さぬき市矢筈山 RS54/54
・とくしまMN72局さん 徳島県那賀郡高城山 54/54
・かがわHD32局さん 香川県坂出市城山 53/43
・きんきCJ86局さん 大阪府鶴見区鶴見緑地新山39m 53/43
・てんりMH784局さん 奈良県五條市博物館前 59/58
・ならAI46局さん 奈良県奈良市奈良公園 52/51
・きんきBQ81局さん 奈良県五條市 58/58
・イワテB73/2局さん 三重県四日市市四日市港 53/53
・ハンシンAA727局さん 兵庫県尼崎市 52/52
・ひょうご3946局さん 兵庫県尼崎市 51/52
・ヒョウゴAB245局さん 兵庫県宝塚市 56/54

#特小レジャー単信3chにて
・てんりMH784局さん 奈良県五條市博物館前 M5/5
・きんきBQ81局さん 奈良県五條市 5/5
・とくしまMN72局さん 徳島県那賀郡高城山山頂 5/5 157.2km
・ならAI46局さん 奈良県奈良市奈良公園 5/5
・かがわHD32局さん 香川県坂出市城山 4~5/3 186.36km

#デジタル簡易無線15ch→17chにて
・みやぎFS43/3局さん 大阪府豊中市 M5/5
・ひょうごTT314局さん 兵庫県たつの市 5/5
・イワテB73/2局さん 三重県四日市市四日市港霞埠頭 5/5
・トシマFZ52局さん 静岡県伊豆市天城高原 5/5 ぎりぎり見通外296.3km
・てんりMH784局さん 奈良県五條市博物館前 5/5
・ミエFX144局さん 三重県鈴鹿市 5/5
・ミエAA469局さん 静岡県伊豆の国市池の向駐車場707m 5/5 見通外303.1km
・ハママツAF59局さん 静岡県磐田市天竜川河口0m 5/5 ほぼ見通し181.7km
・きんきBQ81局さん 奈良県五條市 5/5
・きょうとCD61局さん 京都府京都市 5/5
・アイチTM38局さん 愛知県名古屋市 5/5
・オオサカRB25局さん 大阪府羽曳野市田んぼ 5/5
・ミエAC129局さん 三重県四日市市 5/5
・とくしまMN72局さん 徳島県那賀郡高城山 5/5 157km
・ならAI46局さん 奈良県奈良市奈良公園 5/5
・きんきCJ36局さん 大阪府鶴見区 5/5
・ひょうご3946局さん 兵庫県尼崎市 5/5
・オオサカJR3局さん 大阪府羽曳野市 5/5
・ひろしまK79局さん 岡山県岡山市金甲山 5/5 見通外183.77km

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

イタバシAB303局様
いつもありがとうございます。

今回はかなり遠方からの交信で私としても大変驚き距離感を感じさせない交信でした。
当日は静岡県伊豆市天城高原のホテルの脇から、直線距離297km、リグはIC-DPR5、1/4λアンテナ、5W出力、手持ちでした。

なお当日の朝、ミエAA469局さんともお初のQSOを行い双方とも万全の態勢でしたね。

今後ともご移動の際は決して無理の無いよう気をつけて楽しませて下さい。
トシマFZ52

いたばしAB303 さんのコメント...

トシマFZ52局さん

こちらこそ何時もチェックイン頂き有り難う御座います^^
なんと1/4λホイップからだったのですね!!
登山者用駐車場ではなくホテル脇との事、ますます驚きです。
約300kmとは思えない強さでしたね。
時間無く思い付きませんでしたが、思えばこちらも1/2,1/4λで試してみるべきでした。
またどうぞ宜しくお願いです!

なごやCE79 さんのコメント...

なごやCE79です。いつもRCありがとうございます。

13:50ごろに名古屋市中川区新川堤防でメリット5で聞こえていました。
お呼びしたのですが、ちょうどパイルアップ中だったようで、チェックインできず。

その後も何度か聞こえていましたがタイミング合わず、残念でしたー。

いたばしAB303 さんのコメント...

なごやCE79局さん

何時もお世話になります。
リアルタイム掲示板でレポートも拝見させて頂きました。
届いていたにも関わらずピックアップ出来ずすみませんでした。
台高山脈を掠るものの見通しに近いルートだった様です。

不思議だったのは常に信号を受信している様な緑LED点滅だったことです。上手く復調出来ていなかったのかもしれません。
昨晩はダクトも発生していた様でコンディションにも助けられたのかもしれません。

いよいよ夏山シーズンに突入していきますのでまたどうぞ宜しくお願いします!

いしかわ4137 さんのコメント...

相変わらずですね~(笑)。
でも、他人事ではありません(hi)。

いたばしAB303 さんのコメント...

いしかわ4137局さん

何時も有り難う御座います!
相変わらずで有りますf(^^;
週末も宜しくお願いします。