2012年3月4日日曜日

青と白の競演

453回板橋ロールコール百名山西吾妻山(21/100)の模様です。

前日に大宮付近で北にも西にも行ける様情報収集をしていると、7エリアが絶好の好天に恵まれそうなので急遽那須塩原へ。

安達太良山リベンジをと考えていましたが、さらに西吾妻山もスノーモンスターを観賞するにももってこいな感じ。
万を持して告知の上、猪苗代駅へ。
ん?駅からの送迎バスは皆、磐梯山系のスキー場のお客ばかり。その奥のグランデコスキーリゾート行きのバスは当局1人(汗

今回はゴンドラとリフトが徒歩でも乗れることを確認済み。
この無風とも云える天候ですから当然今回はしっかり運行しております^^

んんー順調過ぎます(笑
白い目で見られながらスキーヤーやボーダーに混じって乗るのもすっかり慣れてきました。
なれれば標高と雪山で肝要な体力も温存出来ますから効果絶大。
リフトやゴンドラを利用出来るのもこの時期ならではなんですよね~

ロッジ前でゴンドラ待ち30分。第4リフトを乗り継ぎいよいよワカン装着。
スノーポールがギシギシ鳴く良質の雪。そして燦燦と降り注ぐ陽の光。無風。
最高です!

11時。登山スタート。
いきなりの林間コース。一番の大敵は「ツリーホール」。
無数のトレースの中でもしっかりしたものを選んで踏んでいきます。
既にアイゼンオンリーでは無理な深さ。胸位まで落ちてしまいそう。
スキー5割。ワカン4割。スノーシュー1割といったところでしょうか?意外にもスノーシューは少ないです。
40分ほどで汗が噴出し、西大巓(にしだいてん)が呼指の間に。
遥か猪苗代湖がキラキラ光っています。そしてその手前には壮厳たる磐梯山が。
標高は同じ位になったでしょうか?山頂付近は真っ白。あそこにも登るんだと思うと身が引き締まります。
ほどなく山頂へ。西大巓は噂に違わぬ絶景です。遮るものなくこれから目指す西吾妻山より無線的にも飛びそうな感じがしました。しかし無風。
10名ほどこの山頂にはいらっしゃり賑わっています。ここで引き返す方も多そうです。

結構な急勾配を下って西吾妻山を目指します。直ぐ近くに見えていますがなかなか近づかない・・・
難所は全くなく、12時40分山頂到着!
やはり天候は重要なんだと実感。ガスが掛かるとこの山頂は目印が無い台地と聞いていましたがそんな心配は全くありません。
先の安達太良山も見えています。向こうも山頂は天気が良さそう。300m位こちらが標高が高い筈ですが同じ位に見えます。風格なのか。不思議な魅力があります。磐梯山は山頂付近だけが薄くガスが掛かっています。



八溝山や筑波も見える筈ですが遠方はガスが掛かって霞んでいます。春も近いんでしょうか?
スノーモンスターもこの付近になると凄い迫力!
青空に映えて綺麗です。先の蔵王のほうが迫力はありましたがいかんせん吹雪の中・・・やはり青空の下が最高に綺麗です。
いろいろな形があるものですね~
こんなものも。



お昼ごはんを食べ終わると丁度13時半。
ロールコールの開始です。

CB無線はコンディションも低い様でノイズレス。これは好期と一生懸命声を出しますが応答無し。
今回も安達太良山に続きボウズ濃厚。

特小に移るとかすかにどなたかが入っている気もしましたがこれまたノーメリット。
一縷の望みをデジ簡に託します。
呼び出し15chはノーメリット。やはり駄目かー
と告知していた11chに移ると・・・れれ?何か入ってきているではないですか!

それが途切れた頃を見計らって声を出させて頂くと確かに応答有り!
ミヤギME06局さんです。
なんと仙台市からとのこと。中心部は見通し外ですから東部方向かと思うと感慨深くなります。
なんでもCB特小でもご待機いただいていらしたとの弁。
しかもフレンド局さんのミヤギCF06局さんもご待機とのことで俄然パワーを頂きました^^/

なんとかサービスは出来たかなとそろそろ撤収体制に入ろうとしますが、どなたかが
「11ch使っているので厳しいです」と云われています。
しかも最後に「墨田区固定」とキャッチ!

「す、墨田区?!」
「一旦呼び出しに戻り17ch出ます」とアナウンス。
そして17chで、トウキョウスカイツリーKJ1局さんと確認。
もちろん完全見通し外。魂消ます!

なんでもスカイツリーに向けて八木宇田アンテナを振っていらっしゃるそうで、しかもこの西吾妻山がスカイツリーから見える北限の山なのだとか。
後述しますが、カシミールで調べたところ上方は完全見通し内です。
この反射を利用されるとは・・・凄いの一言。こちらには途切れるもののM5。
先方にはかなり厳しい様です。1/2λホイップでは厳しいのか・・逆に八木でスカイツリーに当てれば拡散される道理。やはり装備しないといけませんね^^
興奮の交信を終えてアナウンスを連発しますが不発。下りながら運用し撤収となります。
今回は書くネタ無いほど順調でした。
下りのゴンドラも5分前に間に合い、10分も待たずに送迎バスへ乗車。このバス無料なのが驚愕。恐らく20km近く走るのではないでしょうか?
21時には帰宅できてしまうのでした。

福島の山々はまだ残っていますが、関東も狙えて北は仙台もカバーできたりと地理的にも素晴らしいですね~
それにしてもデジ簡凄すぎ。
また次回以降も宜しくお願いします!























<第453回板橋ロールコールの結果>

・2012年3月4日(日) 13時30分から14時30分
・福島県耶麻郡北塩原村/山形県米沢市西吾妻山(2035m)21/100
#市民ラジオ3chにて
・何方も確認する事が叶いませんでした
#特小レジャー単信3chにて
・何方も確認する事が叶いませんでした

#デジタル簡易無線15ch→11ch→17chにて
・ミヤギME06局さん 宮城県仙台市 M5/5 QRB約90km
・トウキョウスカイツリーKJ1局さん 東京都墨田区 M5/2 QRB約230km
・フクシマAB34局さん 福島県 M5レポートTNX!取りきれず失礼しました

0 件のコメント: