2012年2月19日日曜日

嗚呼、陽の光

449回板橋ロールコールとUHF-CBオンエアミーティング参加の模様です。

今回は塩山駅スタート。駅の改札前からは「大菩薩嶺」連嶺が綺麗に見えています。
しかも絶好の天気。

19日はUHF-CBオンエアミーティングが開催されることから、午前中の早い時間に板橋ロールコールを市民ラジオのみで設定。

そんな訳で、天候の様子を見ながら7時20分の駅前発、大菩薩登山口行きのバスに乗り込みます。登山目的の方は私ともう一人。ここのところ単独でしたのでやはり人気の山域なのでしょう。


バス停から暫く車道を登っていくと峠方向への分岐にゲートが。通常はここまで車でアクセスの上登るそうです。既に車は10台程。ただしご覧の通り凍結しておりチェーンやスタッドレスが必要です。


もちろん、ここまでは雪用シューズのみですが、まだまだ行けそうな感じ。この案内盤でいうと林道をショートカットしていく方向へ進んでいきます。

流石に圧雪路になってきますが、しっかり踏まれているのと絶対的な雪の量はこの数回と雲泥の差(笑
まさに快適過ぎて物足りなさすら感じます^^;

ロッジ長兵衛にて。付近の雁ヶ原摺山や三ツ峠山では見られない整備の良さ。コブ毎に小屋が建っている感じです。

この手前あたりでやっとアイゼン装着。

それにしても快晴!無風!日差しのなんと有難いことでしょう。
思えば久しぶりの日の光を浴びての登山。

やっぱりこうでなくちゃ?

富士見小屋前にて。
その名の通り、富士山が大きく望まれます。

ここからは大菩薩嶺への直登りではなく、お約束の景色を撮る為に峠方向へ進路を取ります。
メインルートなのでしょう。
前を登る人は皆無ですが無数のトレース。
ジムニーの轍も(小屋の車は十中八九ジムニーでした)。


9時半。難なく、大菩薩峠到着!
最高の天気に最高の景色が広がります!

まだ時間に余裕があるのでここから山頂へのルートを進み、良さそうなコブ発見。

結局ワカン(かんじき)は使用せず、短い距離なので全くトレースが無いところをラッセルラッセル。流石に腰まで埋まる積雪があります。

普通にアタック出来るのもこの天候のお陰さまさまなのであります。



いよいよロールコール開始時刻。リグを取り出しアナウンスを開始します!
時刻は未だ10時。果たしてこの早い時刻から聴いていらっしゃる方は?
そんなことは杞憂でした。天気が良かったこともあるのでしょう。
日差しは強く、気温は低いものの早くも春の兆しも感じられるほど。

皆様有難う御座いました!
終了後もお昼の時間帯に多くの方に繋いで頂きました!
春は近いですね~
終了後は一旦稜線に戻り、さらに山頂の方向へ登ってみます。


雷岩の付近で2000mを越えます。
山頂はすぐそこですが、ここから樹林帯。その手前に構えてみました。

UHF-CBオンエアミーティングも無事参加。
にしたま123局さんアナウンスもお疲れ様でした。
流石大菩薩。各局さんも良く入っておりました。

また、八丈島移動のとうきょうCT73局さんが入ってくるか各バンドで構えます。

およ。富士山レピータにカーチャンクを試みていらっしゃる方が。

とうきょうCT73局さんです。
なんとかピックアップ頂きました。こちらが有利な富士山に程近い北方向に居たことも幸いでした。

残念ながらデジタル簡易やCB無線では捉えることが出来ませんでした(泣

箱根駒ケ岳移動の、サイタマR32局さんとデジ簡でQSO。八丈島との交信達成のエールを送りファイナル。
無事達成された様です!良かった~

一息ついていると登山者は全く居なくなっています。
山頂はご覧のとおり。

ここからは折角なのでCBZ-11を肩ホルダーに着けて丸川峠へ回ってみます。
途中、陣馬山移動のトウキョウAB505局さんとなんとCBZ-11でコンタクト。RS55/55とCBZの実力の片鱗を垣間見ることが叶いました。シーズンはICB-87Hとの併用も面白そうです^^
気がつくと、丸川峠。
良い雰囲気です。ここからは細い尾根を下っていきます。
誰も居ないなーと思っていたのですが、納得。

登りでは車道ベースで勾配も緩い、良く踏まれ圧雪路でしたが、このコースは下るにつれて岩が顕わになったり、アイゼンを着けたり外したり・・・
仕舞には泥になったり・・・最悪でした。

やっぱり圧雪路が最高♪

すっかり晩秋の様な道に変わったところで下山完了!
バスもバッチリのタイミングで乗れ最高の雪山登山を堪能できました。
ここもまたシーズン中登ってみたいですね~

先週のこともあっていかに日差しが有り難いことか実感しました^^;

<第449回板橋ロールコールの結果>

・2102年2月19日(日)10時00分から11時00分
・山梨県甲州市大菩薩嶺(2057m)19/100より

#市民ラジオ3chにて
・かながわCG61局さん 神奈川県平塚市湘南平 RS52/52 見通し外
・ヨコハマBF35局さん 神奈川県横浜市戸塚区東俣野中央公園 57/54
・カナガワAC288局さん 神奈川県平塚市湘南平 RS56/56 見通し外
・ナゴヤAB449/1局さん 神奈川県横浜市 54/54 QSPTNX!
・よこはまUQ3局さん 神奈川県秦野市塔ノ岳中腹 51/51
・サイタマAB960局さん 埼玉県吉見町 52/52
・カスカベKO003局さん 埼玉県春日部市マンション屋上 53/52
・ヤマナシK610局さん 山梨県北杜市 52/52
・とうきょうHY26局さん 千葉県富津市鹿野山 52/53

・さいたまAS326局さん 東京都東大和市狭山富士 等各局さん事後運用にて
・さいたまDF68局さん 東京都新宿区 CBLTNX!
・ナガノAA601局さん 長野県諏訪市霧ヶ峰高原 御待機TNX!
・とうきょうCT73局さん 東京都八丈島 富士山RPT経由
・なごやCE79局さん 三重県伊勢市朝熊ヶ岳(あさまだけ) 富士山RPT経由

4 件のコメント:

よこはまUQ3 さんのコメント...

昨日は交信有難うございました。
丹沢塔ノ岳は曇り時々雪でした。
運用場所は天神尾根(天神平)1150m付近で山梨県側は山頂他山があり見通し外でしたが、ぎりぎり回りこみをキャッチできたようです。

いたばしAB303 さんのコメント...

よこはまUQ3局さん

先日はチェックインも有難う御座いました。
あの時間帯の天神平はかなり寒かったのではないでしょうか?
それにしても丹沢山塊を越えるというかまさに這う電波を捉えて頂き有難う御座いました!流石ですね^^

またどうぞ宜しくお願いします!

アイチAC623 さんのコメント...

ご無沙汰しています。
大菩薩は家内と初めてのデートで登った山です^^
AB303さんと同じアプローチ、同じルートでした。
自分たちはお昼前から登って、介山荘で宿泊。
名物のカレーライスとほうとうをいただいてきました。
丸川荘でお互い買った小屋の親父さん作のふくろうの木彫り(2cm角くらいの小さいヤツ)は、今でも思い出の品として持っています。
久しぶりに歩いてみたくなりました。

いたばしAB303 さんのコメント...

アイチAC623局さん

コメント有難う御座います!
そうですか^^やはりこのルートは王道ルートなのですね。
私は各山小屋スルーでしたので今度はゆっくり訪ねてみたいですね。

それにしても開放的な良い雰囲気で一気にファンになってしまいました。
AC623局さんご移動の際には是非迎撃運用させて頂きます^^