2012年2月5日日曜日

檸檬と女神と壷足

445回板橋ロールコールの模様です。

今回のスタートは茅野駅。ここは積雪も無く快晴!
気分良く車山高原行きのバスに乗り込みます。

1日フリーパスなら往復2600円のところ2000円。
蓼科方面にも行ける様なので嬉しいところ。

白樺湖経由にて1時間程で終点に到着です。

1時間乗ってこの金額だから格安なのでしょうが、天城山のことを思うとちょっと物足りない感じ(笑
でもこのバス停から徒歩1分ほどでビジターセンターへ。むむ・・・今回はお気楽登山の様相を呈してきました^^
現在地はこんな感じ。
もちろんスキー場は絶賛営業中ですから、この2本のリフトを利用させて頂きます。

リフト2回券1000円也。
前回の蔵王山を思えば吹雪いていないだけ絶好の天気と云えます。

スキーやスノボに混じってリフトに並ぶのも慣れました(笑
前回かなり浮いた存在で恥ずかしかったのですが、周りも察知して?スムーズに搭乗。
リフト2機を乗り継いで最上部へ。ん? 直ぐ目の前にドームが見えております。ものの数分で山頂到着。間違いなく今までで最短アクセス。もはや登山とは呼べません(汗
結構な風が吹いており、気温はそれほど低くないものの遮るものはなし。
時刻は12時。ここでワッチしていたりで時間を潰します。

ご覧の様に富士山も綺麗に見えております。富士山レピータもアクセス良好。期待は膨らみます^^

ロールコール開始まであと5分を切ったころのこと。
尿意を急に催して来てしまいます(笑
結構深刻な事態になって来たので堪らずリフトまで一旦降ります。

トイレだと思った場所は緊急避難場所でした・・・ん~まいった(笑
ここも山頂も結構な人で賑わっておりとても用を足せる雰囲気ではありません。
そうこうしている内に13時を迎えてしまいます。なんてこった^^;
仕方なく檸檬シロップをこさえてしまいました。麓で散々用は足してきたのですが。
そう、この缶ハイボールがいけませんでした。反省。
気を取り直してアナウンス開始。
待ってましたとばかりに、ヤマナシK610局さん、ながのAF45局さん、ナガノAA601局さんと立て続けに特小単信でコール頂きます!しようもない原因で遅れすみませんでした・・・
それにしてもこの寒空の中、多数の局長さんにご待機頂いていることに驚くとともに感謝しきり。
やはりロケーションが良いのでしょう。みなさまの声が非常にクリアなこと。
続くはデジ簡運用・・・の前に富士山レピータにアクセスしてみます。
よこはまUQ3局さん(横浜市)にお声掛け頂きました。もしやと思いご待機されていらしたとのこと。嬉しくなってしまいます。

デジ簡では2局さんにチェックイン頂きました。やはりフルスケール!飛びますね~
また後述しますが、この時間帯、関東平野の各局さんが山岳回折狙いで虎視眈々と待機されていたとのこと。
丁度目の前の蓼科山や八ヶ岳の向こう側。飛んで行ってもおかしくはなかったのでしょうが、もう少し建物の反射等を利用していれば結果が違っていたかもしれません。
皆様有難うございました。機会あれば回折オンリー狙いでの実験も良いかもしれませんね^^

市民ラジオでは、山梨・長野各局さんのアクティビティの高さを改めて実感いたしました。
パイルアップ状態でお待たせしてし失礼しました。
オオトリは、ながのDG93局さん。ハムフェア以来のお声が聞けて良かったです。

気がつくと14時半。下山に取り掛かります。
もちろん下りのリフトは使用禁止ですので前回の林間コースを期待して・・・
ん?ゲレンデから直滑降で降りていくコースは雪崩の恐れありで通行不可。

一旦逆方向に下って大きくゲレンデを巻くコースしかありません。
ここからが予想外の連続・・・・ふぅ




時折晴れ間が覗く天候だけあって景色は素晴らしい!の一言。
富士山から南アルプス・中央アルプス・北アルプス・八ヶ岳と壮観。
蓼科山にあまり積雪が無いのが意外でした。もしかしたら蓼科山も良かったかも。
もちろん直接波で関東も狙えます。

そんな絶景ともしばしお別れ・・・この動画にもある様に小走りするほど「このときは」余裕でした^^;

今回は事前情報でスノーシュー禁止となっていたのでアイゼンのみ装着。
ここから車山肩まで下っていきます。快適に。

ずぼっ!ズボッ
まあ、たまに壷足になるのは愛嬌、愛嬌・・・ズボ(笑

車山肩は素敵な小屋もあって雪山らしい観景。
ん?車が停まっているなあとぼんやり眺めていると時折通行車が。なんとビーナスラインはこの時期でも通行出来るのですね。この高所まで除雪もされており驚いてしまいました。

カンカン鳴らしながら乾燥路を歩いてバス停の時刻チェック。
思えばこのビーナスラインを車山高原まで下って行けば良かった・・・

ここからスキー場の方向へ巻いていきます。車山乗越へ。
どう見てもスノーシューの足跡が目立ちます。この傾斜とこの雪の緩さでは納得でしたが、ここはなんとスノーシュー可能エリアの様です。
レンタルでも借りておけば良かったーと思っても後の祭り。

途中すれ違いの団体さんもすれ違い様に壷足・・・簡単に腰まで落ちます。
すれ違うのも一苦労。白い落とし穴といったところでしょう。

ここからはさらに酷くなります。
斜面は踏ん張りが利くもののゲレンデサイドの道ではほぼラッセル状態。
登りリフトで正解でした。この気温上昇もあるのでしょう。

4km弱の下りは結局2時間近く掛かってしまいました。
初心者レベルとはいえ、板持ってくればよかったです(泣

まあ、こんな下山も楽しいもの。降りればスキー客でごった返すゲレンデで一気に俗社会(笑
次週もこんな感じになるんでしょうか?楽しみです!


<第445回板橋ロールコールの結果>

・2012年2月5日(水) 13時00分から14時20分
・長野県諏訪市/茅野市霧ヶ峰(車山)(1925m)17/100より

#特小レジャー単信3chにて
・ヤマナシK610局さん 山梨県北斗市 M5/5
・ながのAF45局さん 長野県下伊那郡高森町 5/5
・ナガノAA601局さん 長野県岡谷市塩尻峠 5/5
・ナガノM3104局さん 長野県岡谷市 5/5

#特小富士山レピータ経由にて
・よこはまUQ3局さん 神奈川県横浜市都築区 M5/5

#デジタル簡易無線15chにて
・ナガノNP152局さん 長野県伊那市伊那リゾート 5/5
・ナガノTM285局さん 長野県松本市松本空港脇 5/5

#市民ラジオ3chにて
・ナガノAA601局さん 長野県岡谷市塩尻峠 RS57/58
・ヤマナシK601局さん 山梨県北斗市 54/55
・ながのAF45局さん 長野県下伊那郡高森町 57/57
・ナガノTM285局さん 長野県松本市松本空港脇 51/51
・ナガノDF73局さん 長野県駒ヶ根市大沼 54/M5
・ナガノM3104局さん 長野県岡谷市 57/55
・ナガノNP152局さん 長野県伊那市伊那リゾート 55/55
・ナガノJA01局さん 長野県下伊那郡高森町 56/57
・ながのDG93局さん 長野県下諏訪町 53/51

2 件のコメント:

いしかわ4137 さんのコメント...

お世話様でした。
当日は、近場でチェックイン可、かつお手軽に移動可能な所ということで「城石線」に入りました。が、積雪のため展望台どころか、かなり手前で撤退。ならばと、引き下がって荒山峠へと向かいましたが、デシ簡・市民ラジオともに捉え切れませんでした。
タイトルの「檸檬」が暫く「?」(笑)。

いたばしAB303 さんのコメント...

いしかわ4137局さん

ご待機頂いていたのですね。雪多い中有難う御座いました。
北アルプス方面は真っ白でその先日本海側は雪雲で全く見えませんでした。
距離的には届いてもおかしくありませんね。
また宜しくお願い致します。

タイトルは・・・(汗 しようも無いネームで失礼しました!