2011年11月27日日曜日

426回板橋ロールコール「日出ヶ岳」大台ケ原移動の模様です。

まだやっと10分の1; なんとかコツコツこなしていきます。

今回はズルして名張からレンタカーで大台ケ原まで。山頂まで登山道というより遊歩道を15分ほど歩いていけるのでなんちゃって登山。
これには理由がありました。

初代富士山レピータから数えて2回挑戦していますが何れも受信のみに終わっており、アクセスがシビアなことは予想できてたんです。
でも昨今の富士山レピータは良好に遠方まで届いているようですのでなんとかなるのでは・・・
やっぱり甘かったです。

さらに遡ること云年前。
伊豆半島に自分で臨時レピータを立てて自分でここ大台ケ原からアクセスを試みる、という実験を4回ほど行っており、レピータ実験としても思い出深い場所。
当時もやはりアクセスまでの確認でしたが、260km以上の距離は当時としては新鮮で自分の中で最大のイベントであったのです。
それが各地の高所レピータで手軽に楽しめる様になったのですから手放しで嬉しいですよね^^

前置きが長くなりました;ゞ
今回は車ですので特段書くこともなく順調に大台ケ原のドライブウェイ入り口に・・・むむ!通行止め(泣 これは八剣山まで足をのばすしかないかな~と思っていると道路は崩落しているものの迂回路あり!
最近林道にはまってばかりです(汗 名張から2時間ちょっとで駐車場到着! この広さと設備は何度来ても新鮮そのもの。 休憩も取らず、先ずは日出ヶ岳山頂を目指します。

11時半。なんなく到着。調子狂います(笑
早速山頂は代わる代わるハイカーや観光客が訪れ、音が五月蝿い私は展望台下で市民ラジオ中心に運用。
流石DXで著名な山。すこぶる強力に各局さんが入感。ラ製でもDXポイントとして羨望の的と記されていましたね。

12時頃だったでしょうか?
8chでおきなわMY385局さんらしき変調をキャッチ。
すかさずコールしますがまさに一瞬。聞き違いだったかもです^^;

いよいよロールコール時間が迫り、人が居なくなった頃を見計らって展望台を特小持ってうろうろ・・・そう、富士山レピータアクセスに挑戦。
前述の様に受信すらを心配していたのですが、なんのなんの、M5で安定して入ってくるではありませんか。
これなら強制送信モードで臨めば楽勝だな~と「この時は」楽観視していたのです。

いよいよ13時。
ロールコールの開始は富士山レピータから。
みなさん待機して下さっているのか、この時は使われていない模様。
さあ、アナウンス・・・出来ない(汗

事前に展望台のベンチ上と展望台下でアクセス出来るのは判っていたのですが
変調が乗りそうで乗らない・・・
さすがに273km以上あります。長時間のフェージングがあり、上がった時にはなんとか乗せることが出来そうになるのですが、ブツブツいうのがやっとこさっとこ。
強制送信モードだけに自分の手元でその様子も判ってしまい焦る一方・・・
アクセス出来ろ~!(笑
私の意味不明なカーチャンクだけが連続し、ノイズがざわめきに聞こえてきます^^;
ううーーん困りました。
そんな格闘を30分以上続けますが状況は変わらず。
仕方なく単信にQSY。
こちらもお待たせしました。
てんりMH784局さん、ながのAF45局さん、ならAI46局さんと立て続けに呼んで頂きます。
特にAF45局さんは前の週の恵那山に続き、高峰山からコールいただき感激しきり。
距離は190km以上あるのに非常にクリア!
その後も富士山レピータに挑戦し続け、良好な姿勢を保つものの今度は全体のコンディション降下(泣
アクセスすら厳しくなってきます。

14時15分。予定より15分遅れて市民ラジオスタート。
スケジュールを組んではいないものの、DXを約束していた、ミエAA469局さんからもコール。
こちら変調を乗せられないだけでも申し訳ないというのに、こちらの状況をQSP頂きました。感謝。
単信では山脈越えとなるだけに県内とはいえ難しく、尚更富士山レピータ折り返しで繋ぎたいところ。
市民ラジオでも各局さんにチェックインを頂きました。

ここで通常ならば終了し下山にかかるところ。
でも富士山レピータから各局さんのお声が聞こえっぱなしだけに諦めるに諦められません。
しかも板橋ロールコールの話題もちらほら。
「聞こえていますよ!!」と叫んでみても変調は乗りません・・・

なんとしてもアナウンスする!
一旦東側の斜面に降りてみたり、展望台の柵によじ登ってみたり・・駄目だあ!!


時刻は15時半を回り、レンタカー返却を考えるともう限界。
この山頂は諦めて、向こう側に見える丘から一声出して帰ろうと撤収準備。
ここで奇跡が。

標高にして30mほど下った尾根というか鞍部に展望デッキ発見。
あまりに地味で見逃しそうなほど。

富士山の案内版は端っこの方に小さく見える感じでとても山頂の案内板に敵いません。
だめもとで右奥の角からアクセスしてみると・・・
自分の声が聞こえる!
あれほど苦労したのが嘘の様。
ミエAA469局さん(青山高原)、アイチJH316局さん(木更津港)、ヨコハマFUR98局さん(韮崎市中央自動車道M)、にしたま123局さん(武蔵村山市) と繋いでいただきました!
お待たせしておきながらこちらの都合で短時間で切り上げるというのは心苦しい限り。
もっと挑戦したかったです。各局ご待機も有難う御座いました。

特に、ミエAA469局さんとは折り返しながら510kmのDX達成。双方単信では繋がらない位置関係だっただけに感激もひとしおでした。初代富士山レピータでも成し得なかった距離。難しさを改めて実感した次第です。


尾根を掠めたのが成功の一因なのでしょうか?
中央奥が富士山方向。








中央奥が山頂方向。これだけ下ってきました。





終了後は駆け足で下山(笑
駐車場からも久しぶりの攻めのダウンヒル^^;
スイフトは足回りが良いのか破綻せず、レンタカー屋さんに閉店10分遅れでなんとか返却。
待って貰える時間もギリギリなのでした・・・

帰宅も日付が変わるギリギリで間に合いました。
ゆっくり運用するのは難しいです。自業自得ですって?そうですね^^;ゞ
またどうぞ宜しくお願い致します!!


<第426回板橋ロールコールの結果>

・2011年11月27日(日) 13時から15時50分
・奈良県吉野郡上北山村/川上村/三重県多気郡大台町大台ヶ原日ノ出ヶ岳(1695m)10/100より

#特小レジャー単信3chにて
・てんりMH784局さん 奈良県天理市竜王山 M5/5
・ながのAF45局さん 長野県下伊那郡平谷村高峰山 5/5 190.26km
・ならAI46局さん 奈良県山辺郡山添村神野山 5/5

#市民ラジオ3chにて
・ミエAA469局さん 三重県津市青山高原 RS54/54
・てんりMH784局さん 奈良県天理市竜王山 57/56
・ヒョウゴAB245局さん 兵庫県尼崎市 58/57
・ならAI46局さん 奈良県山辺郡山添村神野山 53/53
・きんきBQ81局さん 大阪府河内長野市三国山 53/53
・きょうとYS12局さん 京都府西山 54/51 事前運用

#富士山レピータ L12-12経由にて
・ミエAA469局さん 三重県津市青山高原 M5/5 237.3-273.34km 510.64kmDXTNX!
・アイチJH316局さん 千葉県木更津市木更津港 5/5
・ヨコハマFUR98局さん 山梨県韮崎市中央自動車道M 5/5
・にしたま123局さん 東京都武蔵村山市 5/5
・とうきょうCT73局さん UCBL
・ヨコハマBF35局さん UCBL
・サイタマR32局さん UCBL
他各局さんUCBL アクセスに時間を要し申し訳有りませんでした。

-今回は11時半には現地に到着していたのですが、富士山レピータが良好に
入るものの2時間半以上格闘し中腹(鞍部)で良好に変調が乗るポイント
発見。3回目にして富士山レピータ経由での交信が叶いました。
皆様お待たせし本当にすみませんでした。また有難うございました!
今月いっぱいでドライブウェイは冬季閉鎖。来シーズンはさらに距離を取
って八剣山(1915m)から挑戦したいと思っております。
富士山レピータの長時間カーチャンク失礼致しました。

2011年11月26日土曜日

鈍行列車で名張へやってきました。
「大吉」発見。軽~く一杯遣ってきました。

明日良いことありますように^^

ぶらり

日もお昼休みは裏山から運用^^

3chにて、雲取山移動のサイタマKM117局さんにピックアップして頂きました。
お昼休み迎撃成功は久しぶりだけに嬉しかったです!東屋の中なのに流石強力でした~
有難う御座いました。

明日はひさしぶりにゆっくりのんびり移動してきます。

2011年11月25日金曜日

スーツで釣り

近、会社の草むしりもひと段落し昼休みは裏山でワッチしているのですが、
今日は都内出張。

羽田空港サイドからちょこっと運用。
12時40分過ぎにおきなわMY385局さんキャッチ!
多摩川河口付近ですがフェージングがちょっと激しくコールしたものの
「いたばしAB303いらっしゃいましたか?・・・」
で急落^^;

なかなか難しいですね~
会社の方々の散歩コースで恥ずかしいのですが明日も頑張って呼びます^^

2011年11月23日水曜日

近くて遠し

425回板橋ロールコール「丹沢山」の模様です。

前の晩の無理が祟って全く起き上がれず。。。
それでもなんとか13時半スタートにすれば間に合いそうだ、と今回もスクータで出動。
全くもって甘かったです;ご迷惑お掛けしました。
前回同様、塩水橋からスタート。
ヤマビル10匹以上に足を喰われましたが、今回は乾いた路面。
鹿自体見かけずビクビクしながら足を運びますが大丈夫そう。
前回は頭を擡げた「奴等」が目視できました(笑

ゲート前には10台ほど停まっており、この山塊の人気が伺えます。
今回は林道4km+3km登山コースを選択。
前回の林道1.3km+4.7km登山では「奴等」の餌食になってしまっただけに危険度の少ない舗装道をメインに。

やっぱり林道歩きは退屈なのでヘリカルのリグを抱えて運用しながらの登山。
ヘリカルはこんな時大活躍です。
いやー長い。というのもありますが全く体が思う様に動かず。相当の軽装なのですが。

結局登山口に着いたのが14時。標高は900m。林道開始で400m前後ですから500mくらいを林道で登る計算。
東方向は三峰山の稜線で市街地は完全に遮られており、その間隙から少し見える程度。

既に夕方の雰囲気と完全に蛭ヶ岳には間に合わないことからここでロールコール開催をとも考えますが、きっと蛭ヶ岳からの運用を楽しみに待機されていらっしゃる局長さんが居られる筈。
ここは堂平と云うんですね。
遅れる旨のアナウンスをしてみます。
ナゴヤAB449局さん、とうきょうMS25局さんに応答頂きました。

ナゴヤAB449局さんは各局あてQSPいただけるとの弁。
私の不徳の致すところではありますが毎回助けて頂き感謝しております。

山頂からの実施は15時からと伝えさせて頂きます。もちろん蛭ヶ岳は7km弱あるので今回は断念。手前の丹沢山を目指すことに。
一応丹沢山も百名山で、看板にも記載がありますが、深田氏は丹沢山塊を指すのであろうという解釈で一般的には最高峰である蛭ヶ岳が百名山と云われています。
これは次回の宿題です!

いつもより大幅に時間が掛かって丹沢山到着!15時を数分回って先ずは西側から運用。
唯一の鎖場
ここは西側の2エリア方面や山梨方面に飛んでも可笑しくないロケ。
ですが既にこの時間。

小走りで東方面に陣取ります。
前回は梅雨時期で景色が木々で見えなかったのですが、今回市街地丸見え。
大山が下のほうに見えるのは不思議な気分。
最後の階段
山頂みやま荘前にて

この時間にも関わらず各局さんのご待機に感謝するばかり。
有難う御座いました!

16時前より天気が急変。雨が降り始め、下山中真っ暗なほどでした。
林道でまた蛭にビクつきながら18時前にバイクの元に到着。
最近林道夜間歩きが多いです;




丹沢山界隈ルート

<第425回板橋ロールコールの結果>

・2011年11月23日(水祝)15時から15時50分
・神奈川県清川村丹沢山山頂1567mより 9/100

#市民ラジオ3chにて
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県横浜市緑区高尾山 RS55/55 西側QSPTNX!!
・かながわCG61局さん 神奈川県平塚市湘南平 59/59 以下東側QSPTNX!!
・さいたまBB85局さん 栃木県佐野市みかも山 59/59
・かながわFK66局さん 神奈川県平塚市湘南平 59/59
・まちだSG26局さん 東京都町田市木曽町 57/55 QSPTNX!!
・グンマVW85局さん 栃木県佐野市みかも山 57/M5
・ヨコハマAC306局さん 神奈川県伊勢原市大山中腹 53/53
・むさしのSR911局さん 東京都八王子市 54/53
・カナガワMC527局さん 神奈川県横須賀市大楠山 56/53
・とうきょうAZ808局さん 千葉県流山市 52/42
・ヨコハマFUR98局さん 東京都葛飾区柴又 54/54

#特小レジャー単信3chにて
・むさしのSR911局さん 東京都八王子市 M5/5
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県横浜市緑区高尾山 5/5
・かながわCG61局さん 神奈川県平塚市湘南平 5/5

#開始前、中腹「堂平」より
・ナゴヤAB449局さん 緑区高尾山
・とうきょうMS25局さん 立川市昭和記念公園

2011年11月21日月曜日

寒さより眠さより「肩こり激痛」

424回板橋ロールコール「恵那山」実施の模様です。

前回雨のために延期させていただいた恵那山からの実施。
今回も土日雨ということで直前まで延期という線が濃厚で、土曜日は普段の格好と荷物で出社。
ですが何気に天気予報を見ると日曜日は晴れるとのこと。
ん~このチャンスは逃すまいと向かうことに決定。

土曜日の19時半に出発。雨は強いもののこの後回復してくるという見込みが有るだけで精神的に非常に楽です。
案の定、八王子に入った頃には雨も上がり、しかも気温も気圧の変化に拠るものなのか急上昇。
暖かいくらい^^

八王子を通るということは・・・そう、CBerキャンプ場にご挨拶しなければ!
大垂水峠を抜けて、大月から富士みちへ。
河口湖から青木が原樹海を抜けて精進湖へ。
近くからCBで呼んでみますが応答なし。この天気ですから運用はされていないのかも・・・

キャンプ場でもCBer各局は異彩、オーラを放っているもの。無事合流!
短時間でしたが濃密な時間も有難うございました!でも濃密なアルコールを呑めず残念無念。
一瞬の星空が素敵でした。
なんといっても水曜日夜間版のRCに何時も寒い中チェックインいただいている、ナガノK2局さんとの初アイボールが嬉しかったです!

日付が変わって暫くしてから重い腰を上げて飯田市へ向かいます。
諏訪湖の付近で仮眠を・・と思っていたのですが先週のこともあり先ずは現地に向かうことに。
ガススタも見つけられず飯田市界隈で何度か往復(笑
先週の反省もあり、麓で満タンにしときます。

すっかり明るくなり、最後のコンビニで7時半過ぎ。
さらにこの辺りで仮眠を・・・と企んでいますがそんな適地はない、というより既にフラフラで探す気力なし。
「とにかく登山口で待機しよう」
一瞬、先週の悪夢が蘇りますが、ゲートまでは非常に短く一安心。
しかもゲートから登山口までは舗装の林道を2km徒歩。
先週を思えば非常に楽とも云えるルート。

結局、天気が良いなら山頂で仮眠を(笑
とずんずん登っていきます。

この恵那山は道標はないものの、道は整備されており迷い様がないほど(一本道ではありますが)しっかりしています。如何に先週の皇海山が特別だったのか。

道標はないものの、こんなラミネートした案内があり何合目か判る塩梅。
あれよあれよという間に10時前に山頂到着。

でも天気が・・・雨です(泣
早く着きすぎてしまいました。小屋は山頂にはないので展望台の下をお借りして(といっても屋根はスノコ状であまり意味無し)運用開始。
あまりに寒くて仮眠しようにも出来ず仕舞い。

RC前にも各局さんと繋いで頂きました。ここで不思議な現象が。
展望台上より展望台下(というより中)が信号的に良かったのです。
流石にポイントを探すと山頂でも他の場所の方が強かったのですが、これは意外。
しかも山頂は非常にシビアでポイントにて大きく異なりました。
ミエAA469局さんの四日市港移動とRS57と非常に強力に繋がったのが印象的でした。

いよいよ板橋ロールコール開始時刻である13時。
かなり粘ったのですが、その前のUHFオンエアミーティングは厳しかったです。
やはり2エリア各局さんの信号の強さが印象的だったのですが、なんといってもお近くまで迎撃移動して下さった、ながのAF45局さんは終始59!お世話になりましたm(__)m

終了間際にはあられも降ってくる始末。流石に標高も2000mを越えるとこの時期は寒さが堪えます。
14時。撤収し下山を開始。
流石にハイカーの方も少なく、快適な下り。

さあ、ここから帰らなくては(笑
林道の登山口から駐車場までも長く感じます。
駐車場を15時半に出発し、帰路はここから南下して浜松周りでと即興で決定。
これが若干距離を縮めることが出来るかと思ったら大間違い^^;

一旦飯田向けになって途中から天竜(龍)峡へ。ここから渋滞がないだろうと国道と平行して走る県道10号に。渋滞がないどころか何もなくて怖い・・・
さらに国道152号へと抜ける山越えの林道が凄かった・・・
延々30km位同じ景色の掘れた林道。しかも落ち葉が半端なくてスピードも10数km/hがやっと。
これなら国道を迂回した方が絶対早かった筈。

雰囲気としては熊野の道を走っている様な怖さを感じました。神聖な感じで夜間のバイク走行にはちとハード過ぎました(汗

しかも寒い!段々肩に違和感が・・・
つうっ!!
寒さで強張って血行が悪くなったのと、長距離走ってきた姿勢のせいなのか、肩凝りが酷く休憩を取る度に動けなくなるほど。ここまで500km以上走ってきているので寒さと相まっていよいよ限界か・・・

だましだまし走って、やっと浜松市内へ。ここから県道を使って掛川市へショートカット。
あとは見慣れた国道1号へ合流。
かのウォーキングモービルが思い出されたのか眠さも忘れて激走!(といってもノロノロ)
一般道に痺れを切らして富士市からはバイパス走行。ここまでのバイパスは原付2種が走れる箇所と駄目な箇所が混在しているので躊躇っていたんですがここから一気に三島まで!

自分にとって箱根越えで快晴だったのは初めてでした。
そんなこんなで幻覚を何度か見ながら夜中の3時に帰宅。走行距離750km(笑
明るくなる前で良かった~

皆様有難うございました。天気の良い時また恵那山登ってみたいですね。

<第424回板橋ロールコールの結果>

・2011年11月20日 13時から13時50分
・長野県阿智村/岐阜県中津川市恵那山2191mより

#事前運用
・シズオカAB635局さん 静岡県浜松市奥浜名湖展望台 RS54/52 CB
・なごやCE47局さん 愛知県常滑市 54/52 CB
・サイタマHK123局さん 愛知県日進市 57 CBL
・ながのAF45局さん 長野県下伊那郡平谷村高峰山 M5/5 特小
・アイチFT60局さん 愛知県パレマルシェ西春屋上 M5 UCBL

#市民ラジオ6chにて
・ながのAF45局さん 長野県下伊那郡平谷村高峰山 59/59
・ミエAA469局さん 三重県四日市市四日市港 57/54
・アイチDV65局さん 愛知県小牧市白山神社 56/54

3重のゲートの彼方には

第422回、皇海山からの板橋ロールコール実施の模様です。

またまたやってしまいました、大遅刻。
冬季の登山口へのアクセス用としてとある局長さんに頂いたスクータ(感謝)を修理して、
先のフラムにてゲットした、おきなわMY385局さんの宮古島キーホルダを装着!

前の晩に、ももねこさんを囲む会に出席し
日曜日の7時に東京タワー下より出発。

ひたすら下道を北上。
大間々側から赤城山の東稜線を越えて林道入り口に出会います。
ここまでは順調。
ただ、予定のガソリンスタンドは弊店しており、ここまで無給油。
あまり時間もないのでこのまま突入。これがサバイバルのスタートでした。

しばらく登っていくといきなり進入禁止のゲート出現。
あちゃーこれは黒檜山に変更かなと思案していると、所沢ナンバーの2人組が到着。
およ。ゲート開いて進入していくではありませんか!
なんでも建前は禁止となっているもののOKだとか。
丁度良い遭遇でした!

私も渡りに船とばかりに進入(笑
別の方向に向かうそうでが、きっと皇海橋(登山口)までいけるとのこと。
これにて一安心。

「ボボボボボボ」
背後から凄まじい爆音が!
バイクのオフ車軍団です。

かなり荒れた(掘れた)砂利道ですから、スピードの差は歴然。
こういう時ってオフ車良いですよね^^
山側崩落危険の崖、谷川路肩陥没危険の崖と典型的な危険コース。
時折意図しないドリフトに苛まれながら慎重に登ってきます。

あれ?みなさん休憩ですか?
先ほどの一段が広場で深刻な顔して談義中。
!!心配していた通行止めのゲート第2弾。

これは中止かな?
その二文字が頭を過ぎるころ、そのゲートの先から別のオフ車が走ってくるではありませんか!
??ゲート脇から曲芸の様に通過。

話を訊いてみると、この先15分ほど行ったところで林道が完全に落ちて駄目とのこと。
と軍団の方々は諦めて引き返していきます。
私はPC広げて代替ルート/移動地検索。
他の登山口から尾根歩きに切り替えても元々が1泊2日の長距離ルート。
間に合う筈もありません;

「こうなったら、道路が落ちている場所まで行って歩きで通行可能なら徒歩で登山口を目指そう。
と覚悟を決めて「曲芸」やって進入(笑

このスクータでは15分ではありませんでした、
倍以上掛かって、第3のゲートへ。
ここでもまたまた通行止め。
バイクで進入した形跡もありません。

ここにバイクを置いて登山開始。
先ほどのゲートから6km位進んだ場所でしょうか?こんな状態です。

ここをくぐろうとした時のこと。
「ぎゃああああ!つうっ!!!」
悲鳴が辺りをこだまします。

実は前の晩、トイレからホーム上の各局さんと急いでエスカレータを駆け上った際に酔っていたのか見事に転んで左ひざ強打+左人指し指突き指。
ひざからは赤いものが止まらずもんどりうって合流失敗。
みなさん合流できずすみませんでした。

そんな古傷を早速再現してしまいこの体たらく(笑
くぐった際にその患部がまた開いてしまい、足を引きずって進みます。
既にここで12時半。
ロールコール開催の遅れをどなたかに伝え様と思っても完全に谷底。
この先進んで兎に角どなたかにお伝えしなくては。

第3のゲートから2kmくらいの場所で完全に道が10m以上に渡って無くなっています。
知らずにバイクで通ろうとしたら間違いなく奈落の底に。
なんとか山側の斜面を利用して徒歩で通過。

林道自体も有間山の林道より長く道も悪いので歩くのにも一苦労。
8km位歩いてやっと登山口に。
幸いは、開けた崖の上で横手山移動の、カナガワVT250局さんと繋がり、富士山レピータでQSP頂いた点。取りあえず安否だけは伝えることが叶って一安心。

おっと。ここからが本格的な登山。
どうでしょう。この静けさ。しかもあちこちから視線を投げられているのが感じとれます。
「ツキュ」
鹿や猿がわんさか居り、こちらのアウェー情緒たっぷり。
そりゃこっちが勝手に「侵入」しているのですから当然。

この静けさは恐怖すら感じます。
もちろん登山客皆無。単独登山禁止の立て札多数。
きっと遭難者があとを絶たないのでしょう。
きっとこの雰囲気で百名山に選定されたのでは?そんな憶測が自分の中に飛び交うのです。どんな山域より神聖さが半端ではないのです。

登山開始しても終始動物の監視の手は緩まりません。やっかいなのは猿。集団で行動している様で取り囲まれそうな感じも幾度かあります。
当然登山道もこの数週間は人は通ってないだろうというほど荒廃しています。道迷いにも注意しないと。

告知していた15時前に山頂直下到着。
各局さん大変お待たせしてしまいました。ずっとご待機してくださっていらした様で申し訳ないなあと思う一方非常に楽しくもありました。

非常に寒い!
この登山道を灯り便りに下山しても道迷い必至。
16時の声を待たずに下山開始します。

ギリギリ真っ暗になる前に登山口に戻ってきます。
懐中電灯の灯りだけで夜間トライするのは危険でした。
この林道を2時間近くかかってバイクの元へ。

ここからもサバイバル。
ガソリン切れが迫ってきたのでアクセル一定で下っていきます。
行きはスタンドが無かったので沼田市街に進路を取ります。
でも行くところ行くところ日曜日の夜ということもあってバイクの食事にあり付けず。
いよいよ沼田まで数キロというポイントで・・・ガス欠
地元の方に聞いてみると夜間対応の営業所もなく途方にくれます。
でも話をつけてくださり、臨時開業をしていただき注油完了!

明け方2時半過ぎに帰宅。
この独特の雰囲気最高でした。

またどうぞ宜しくお願いします。




<第422回板橋ロールコールの結果>

・とき 2011年11月13日(日) 15時00分から15時50分
・ばしょ 栃木県日光市/群馬県沼田市皇海山(2144m)8/100より

#市民ラジオ3chにて
・さいたまBB65局さん 栃木県佐野市みかも山 RS55/57
・カナガワVT250局さん 長野県山ノ内町横手山 57/57
・サイタマR32局さん 埼玉県比企郡滑川町二ノ宮山展望塔 54/41~43
・トウキョウAB505局さん 埼玉県比企郡滑川町二ノ宮山展望塔 RS55/55

2011年11月10日木曜日

またまた不思議

421回の模様です。

お昼休みは、まちだSG26局さんと栗木緑地でどっきりアイボール(笑
夜は今回無事にフルタイム開催と成りました。

今回も驚いたのが、サイタマQBM254局さん、ひろしまCF22局さんとの特小単信での交信。
CF22局さんは前回より厳しくフェージング大でした。

検証してみました。

これは、3日21時の館野(茨城県つくば市)のエマグラムです。



標高にして200m付近に逆転層が出来ているのが見て取れます。
そして、次は前回(9日)21時の館野のエマグラムです。
地表付近に接地型の兆候らしきものが現れています。


ただし、館野のこの傾向はここ1ヶ月くらいは継続している様です。
ここのところの寒暖の差が現れているのでしょうか?
前回(3日)、ひろしまCF22局さんの信号は非常に良好だったのですが、今回は芳しくなく後半に急激に上昇し、フェージングも伴っていました。
対して、荒幡富士のサイタマQBM254局さんは前回より多少ノイズ混じりに聞こえたものの終始安定傾向。多少動いてもさほど変わらない安定感。
この状態はダクト時に似てはいるものの、工作物による回折現象の可能性も捨て切れません。
回折でもフェージングは伴うので興味深いです。

いずれにしてももし見通し内であったとしてもこの距離を考えると不思議な強さ。
また、見通しとなるみはらし緑地からの信号よりも強く感じられるそうで、なんらかの利得やアシストがあるものの解されます。

本当、不思議ですよね。

<第421回板橋ロールコールの結果>

・2011年11月9日(水) 20時から21時20分
・神奈川県川崎市麻生区栗木緑地120mより

#富士山レピータ経由にて
・ミエAA469局さん 三重県菰野町 M5/4
・サイタマQBM254局さん 埼玉県所沢市荒幡富士 5/5

#特小レジャー単信3chにて
・サイタマQBM254局さん 埼玉県所沢市荒幡富士 5/5 見通し外TNX!
・ひろしまCF22局さん 東京都東村山市お墓の中 5/5 見通し外TNX!

#市民ラジオ3chにて
・かながわKO78局さん 東京都町田市 RS55/56
・まちだSG26局さん 東京都町田市森野スーパー屋上 55/51
・ひろしまCF22局さん 東京都東村山市お墓の中 53/51
・サイタマQBM254局さん 埼玉県所沢市荒幡富士 56/53 QSP助かりました!
・ナガノK2局さん 長野県下高井郡山ノ内町横手山 51/41 お手数お掛けしました!
・とうきょうMF33局さん 東京都板橋区荒川河川敷 51/41 お手数お掛けしました

2011年11月4日金曜日

不思議な夜

419回と第420回板橋ロールコールの結果です。

2日の定常開催は急遽CMが入りご待機の方申し訳ありませんでした。
15分の短時間運用。ナガノK2局さん取りきれず。すみませんでした!

3日は家族サービスを終えて内緒で休日出勤(笑
無事開催することが出来ました。

驚いたのが、ひろしまCF22局さん、サイタマQBM254局さんからの
特小単信でのチェックイン。

ご覧のとおり完全なる見通し外。しかも栗木緑地より高い、みはらし緑地をまさにぶつかるルート。
無線中継等沢山ありますのでその回折等なのでしょうか?
それにしてもクリアで不思議なノイズ加減でした。
次回以降、この交信が再現するのか非常に興味深い結果でした。
これも駄目元で待機して下さっている方がいらしゃるからこそのこと。

今まで何度か実験していますが、特小で建物による回折は数キロが限度でしたが、一度だけ赤城山の外輪山の内側から都心の方の声をキャッチしたことがあります。
近傍の高い場所に当てると可能になるのでしょうか?
何れにしてもレアなケースだった様に思います。

また、霧というか地面近くでも水蒸気が立ち込めているのが印象的でした。
昼間気温が上がって一気に下がったためでしょうか?
ダクト予想も気になります。

ちょっと時間帯は違いますが若干ダクト層に掛かっている様にも見えます(笑

エマグラムが出たら確認もしてみたいと思います。




それにしてもこの栗木緑地は特小といい、市民ラジオといい不思議な飛び方をします。
ランドマークタワー、東京タワー等見えるのですがその方向より遮られている北や西方向等に良く飛ぶのです。

皆様今月も宜しくお願いします!

<第419回板橋ロールコールの結果>

・2011年11月2日(水) 20時から20時15分
・神奈川県川崎市麻生区栗木緑地120mより

#市民ラジオ3chにて
・ナガノK2局さん 群馬県六合村渋峠 41~51/- ピックアップ出来ず失礼しました
・ヨコハマAD196局さん 神奈川県横浜市青葉区藤が丘 受信成らずのレポートTNX!


<第420回板橋ロールコールの結果>

・2011年11月3日(木祝) 20時から21時05分
・神奈川県川崎市麻生区栗木緑地120mより

#富士山レピータ L12-12経由にて
・にしたま123局さん 東京都武蔵村山市 M5/5 レピータ何時もTNX!
・とうきょうCT73局さん 東京都三鷹市 5/5
・かながわCG61局さん 神奈川県平塚市湘南平旧展望台 5/5
・サイタマQBM254局さん 埼玉県所沢市荒幡富士 5/5
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県横浜市青葉区緑山スタジオ脇 5/5
・カナガワHR17局さん 神奈川県平塚市平塚海岸 5/5

#特小レジャー単信3chにて
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県横浜市青葉区緑山スタジオ脇 5/5
・かながわCG61局さん 神奈川県平塚市湘南平旧展望台 5/5
・ひろしまCF22局さん 東京都東村山市お墓の中 5/5 見通し外TNX!
・サイタマQBM254局さん 埼玉県所沢市荒幡富士 5/5 見通し外18km

#市民ラジオ3chにて
・まちだSG26局さん 東京都町田市 RS53/52
・サイタマQBM254局さん 埼玉県所沢市荒幡富士 53/52
・とうきょうAD88局さん 埼玉県所沢市荒幡富士 53/52
・セタガヤCBR250局さん 神奈川県川崎市麻生区岡上 54/55
・ヨコハマYS25局さん 神奈川県平塚市湘南平 53/51
・ひろしまCF22局さん 東京都東村山市お墓の中 54/52
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県横浜市青葉区緑山スタジオ脇 54/M5
・かながわCG61局さん 神奈川県平塚市湘南平旧展望台 52/51