2011年9月18日日曜日

今年も雨(秋オン前半戦)

オン大山移動の模様です。
米子駅に夜行バスで到着
16日の金曜日は定時に上がって・・・と思ったら予想通り捕まって・・・一旦帰宅してギリギリ夜行バスに飛び乗ります。
横浜は強い雨。天気予報でも行き先である米子はずっと悪い模様。ダクト実験は縮小しての実施になります。

臨時バスだったので当然満席。観光バスタイプなので身動き出来ず、カーテンもなく苦行を強いられます。一番の試練は準備した缶ビールを開けられる雰囲気でなかったこと(笑

翌朝9時前に米子駅前到着。長かった~
いえいえ、これからが本番。大山の登山口を目指します。
登山口近くにはモンベルが
レンタカーで1時間も掛からず登山口である大山神社付近へ。携帯を使えることも確認。流石著名であり、歴史もある山域ですね~ 施設が立派です。
でも一番賑わっていたのがモンベルだったりします。
思わずザックカバー新調。

食料や電池を調達しに一旦下山。今回セリ〇で調達完了。100均は大助かり。防水スプレーまであるんですね。

12時前に再び登山口に戻ってダクト待機。標高は800m弱と申し分ないのですが、如何せん天気が悪すぎます。結局どなたの声も捉えることは叶わず。
夏山登山口
激しい雨が降り続いていますが意を決して15時のダクト実験に合わすべく山頂を目指します。
ご存知のとおり、2000年の地震の後、真の山頂(剣が峰 1729m)は登山禁止になり、西方の弥山(1710m)が山頂として扱われています。
東側峰から見た山頂(西方向)
この19mの差は標高としてはなんてことありませんが、東側に聳えていることがやっかいなところ。今回は登山禁止の稜線を迂回して逆側からの登山も視野に入れているのです。
非常に整備された登山道。標高と合目表示
前置きが長くなりましたが、翌日の偵察もありロケハンしながら山頂を目指します。
標高100m前後に合目表示があり、それとは別に100mごとの標高表示もあります。その登山道の殆どが木段になっており非常に良く整備されているなあというのが感想。
観光地化されている山を除いては珍しいのではないでしょうか?鳥海山の7合目までを彷彿とさせます(こちらは石段+石畳ですが)。
あれよあれよと云う間に木道に飛び出し、山頂へ。やはり整備されていると違いますね~
楽しみにしていた絶景には出会えず、雨の中早速運用開始。




九合目付近
ノイズの感じからしてもロケーションは良さそうなのですがどなたも入らず・・・
と思っていたところ、「いたばしAB303聞こえますか?」と聞きなれたコールが!

シマネMS228局さんです。
GWのダクト実験が思い出されます。
こちは正に島根方向を向いているので良好に繋いで頂きます。この悪天候の中・・と思いきや、旧平田市の摺木山(するぎやま)はなんと晴れているとのこと。
どうやら神奈川の大山よろしく、この辺り一帯が悪天候なのでしょう。
これは期待出来るかも!

山頂にて。真の山頂は地震後登山禁止
と運用を続けますが、雨は激しくなる一方。救いはほぼ無風であること。これは大きいのですが、1時間ほど粘って一旦下山することに。
そう、逆側の稜線にアタックするためです。

この登山禁止柵の向こうが剣が峰なのですが、どれほど視界を遮っているのかも把握出来ないままの退却です。




弥山山頂。3座目!
それにしても昨年同様、この天気では局地的にダクトが発生しても広範囲に渡ることは難しいでしょう。
下降気流が必須条件ですが、下から下から沸きあがってくる雲はまさに上昇気流。

方位盤
一縷の望みをかけて、一旦下山し駐車場で運用開始。
こちらも運用どころではありません。
時折車も揺らされるほどの風が出てくる始末。

21時からの新潟CBロールコールもやはり入らず。
ええい。ままよ。明日の回復を祈って車中で就寝と成ります。
一旦下山し駐車場で朝を迎えます
4時頃まで激しい雨が降っていましたが、6時前には一転雨が上がって・・・朝焼けです。
そう、良くないシグナルなんですが、雨が止んだことには変わりありません。

朝焼け!ということは
大山神社から大神山神社を抜け、今日はユートピアルートから登山開始です。




昨日とは別の方向へトライ
初めて来たはずなのに見慣れた道標...
事前にwebで確認していたユートピア小屋方面の分岐です。
ここからは昨日と打って変わって変化に富んだアプローチを辿ります。
こうでなくちゃ!

ブナの林が新鮮です。

合羽を羽織らなくて良い分、全然身軽に感じます。
ですが道が悪く、進みが悪いのなんの。
それもその筈、終点は登山禁止区域なのですから・・・

標高1500mまでは視界アリ
そう考えると不思議なもので腹も据わってきます。
なんとか稜線を跨いで標高1500m付近まで登ってきます。
それまでなんとか視界が得られていたのですが、自ら雲の中に飛び込んでいくことに。
ホントCBerって酔狂なもんです(笑

いつもながら初めての山は心躍ります。
不安より興奮が勝り、道迷いもなんのその。
事実、小迷いで幾度か引き返すことになりますが、にやけっ放し^^ゞ

7時半。やっとユートピア小屋へ。弥山山頂ならばとっくに到着している頃。ここからが本番です。
ユートピア小屋。綺麗です。
小屋は事前にwebで確認していましたがこじんまりとはしているもののなかなか雰囲気があります。ここで泊まっても良かったかも。

写真のとおり、ここから先は危険地帯。登山地図でもこの先の象ヶ鼻が最終地点。
当然誰一人来ません。
およ?あっという間に象ヶ鼻?らしき岩場に飛び出します。

やめましょう
まったく視界が利かずどの方向に向いているのかはPCの山岳ソフト頼り。

まだGWには良い時間の筈、とリグを取り出して運用開始。

ひょうご3946局さん、えひめCA34局さんとワンコールで呼んで頂きます。流石大山、流石六甲山。

3エリアの各局さんとかなりの距離があるにも関わらず普通につながります。
伺うと3エリアは天候が良いとのこと。


今まであれほど強かった風も止んできたので岩場の陰からのそのそと這い出し、地図での最終地点のこの少し先まで行ってみることに。ロールコールまでは時間があるので最悪ここまで戻れば良いや、と気軽にリスタート。

??いつのまにか
どこまでいけるか、どこまでいけるか...
なんと!!!

いつの間にか危険ゾーン突入。
そうです。弥山山頂側にあった様な注意書きやロープが無かったのです。

ひえ~なんとかなりそうな箇所を渡り、標高にして100m以上稼ぐことに成功。
左右切り立っている上、細かいガレで危険この上ありません。雲の中で視界がないのでなんともありませんが晴れていたら恐らく無理(汗
北穂~涸沢~奥穂の縦走、ジャンダルムを彷彿とさせます。大岩ごと1m滑落のトラウマがあるので足が竦みます。
「もー無理!」


弥山から運用地方向(東方向)
さらに細い絶壁手前で断念。でも所望していた東側の開け度は間違いない(筈
やはり六甲山各局さんの信号はSにして3つ近く上がっています。
ここからロールコール開始!
各局さん突然のお邪魔にも関わらず有難うございました。

昨年のバトン方式のロールコールは上手く渡せず断念。お待ちの方申し訳ありませんでした。

あれほどの強風もぴたりと止んでしばらく粘ることに。
アイチAE114局さんの御嶽山移動が聞こえてきますが、幾度かコールするものの届かず。
ミエAC129局さんもご移動されているようでコールを重ねますが叶わず・・・
距離にして360kmとは思えないほど良好に入っておりました。
晴れている様でパイルの模様をワッチしているだけでも楽しめました。

想像はしていましたが、大山はやはり素晴らしいロケーションでした。
3エリア各局さんがかくもクリアに入ってくるとは・・・岡山方面も強力だったのが印象的でした。

イベント終了時間は何時もながら撤収に時間がかかります。
「もう少し粘ればだれか聞こえてくるかも」
15時前に重い腰を上げて下山開始。
やっぱり下山の方が怖いです。無理に登らなくて良かった。

!!
人影が見えたような?そんな馬鹿な。
間違いありません。2パーティーほど登ってきます。
え?そのまま上へ。
口あんぐり状態。
剣が峰へ登っていってしまいました。
こればかりはちょっと考えさせられました。
毎年滑落で何人もの死者が出ているこのコース。
確かに事故責任なのでしょうが、救助等迷惑もかかりますし、何より家族が心配する筈。
法には触れないのでしょうが、明らかに登山禁止コース。
私も無理をすれば登れて良いロケで運用出来たかもしれません。しかし・・・考えさせられました。
どちらにしても登山靴等装備が無かったので無理。かえってよかったのかもです。

下山中。この時点では気づかず・・・
そんなことを考えながら下山開始。あれれ、ユートピア小屋確かこのあたりだったような?
もう少し下ってみても気配なし。
ここで急に霧が晴れ始めます。
上のほうも・・・は!
上に小屋が見えます。
完全に道を間違えており、半分藪こぎ。
たはは。200m以上登り直し(汗
分岐は非常に分かりにくかったです。夜間ではきっと見つけられないはず。未整備ルートはやはり怖いなーと小屋に復帰。


やっと回復の兆しが
本来の尾根に戻ると天候が回復していくのが分かります。何で今頃・・・(笑

とこれから向かう方に奇妙な建造物発見!
白くてピラミッド型。
どう見ても付近の景色からは浮いています。登山ルートからもはずれていますし。
何かの観測施設なのでしょうか?





登りなおし(汗

しばらく下っていって謎が解けます。
ケルンの様で登山会の名前がありました。
確かに目立たないと役に立ちませんね~

傍で見ましたが良くこんな斜面に建てたものだと関心しきり。
このケルンと小屋は下からも良く見えておりました。

あれは





のんびり下って16時半に登山口に舞い戻ってきます。
この石畳は日本一の長さだそうです。
あまり均整が取れていないところが歴史を感じさせました。
風情があります。

大山神社への参道も雰囲気があって良かったです。
その土地ならでは雰囲気。大好きです^^

日本一長い石畳



無事に19時前にレンタカーも返却。
本当は翌日の運用も考え、終電まで東に距離を稼ごうかと思ったのですが、2度の降雨登山と明日の予報が芳しくないので米子で宿を取ることに決定。

-後半戦に続く









<2011年秋の一斉オンエアディ前半戦の結果>

・2011年9月17日14時半から15時半、18日8時から14時半
・鳥取県大山町大山弥山山頂(1710m,17日)、天狗ヶ峰直下(1660m,18日)

#17日
・シマネMS228局さん 島根県出雲市(旧平田市)摺木山 RS52/51 CB

#18日
・ひょうご3946局さん 兵庫県六甲山 RS51/51 CB 以下象ヶ鼻
・えひめCA34局さん 兵庫県六甲山 52/52 CB
・キンキAC846局さん 大阪府和泉市三国山 52/52 CB
・カガワRC42局さん 香川県三木町高仙山 52/51 CB
・オオサカ707局さん 兵庫県南あわじ市淡路島諭鶴羽山 52/52 CB
・てんりMH784局さん 京都府南丹市深山 51 CBL
・おかやまAB33局さん 岡山県玉野市貝殻山 51/51 CB
・アイチAE114局さん 長野県御嶽山 51 CBL
・とくしまMN72局さん 徳島県三好市剣山山頂 52/53 CB

#板橋ロールコール第410回 天狗ヶ峰直下より
・おかやまAB33局さん 岡山県玉野市貝殻山 M5/5 特小
・ならAI46局さん 大阪府和泉市 聞き違いかもしれません M5 特小
・キンキAC846局さん 大阪府和泉市三国山 53/54 CB
・きんきBQ81局さん 奈良県御所市金剛山 53/53 CB
・オオサカHNC24局さん 大阪府岸和田市神於山 51/31 CB

・おかやまKP61局さん 岡山県 41 CBL
・ミエAC129局さん 長野県御嶽山 51 CBL

-みなさま有難う御座いました!

2011年9月15日木曜日

第409回の結果です

週も仕事帰りに裏山から実施させて頂きました。
平日夜間にも関わらず恐縮です。
次回ものんびり実施させて頂きます!

<第409回板橋ロールコールの結果>

・2011年9月14日(水) 20時30分から21時30分
・神奈川県川崎市麻生区栗木緑地120mより

#アイボールTNX!
・ナゴヤAB449局さん 遅くまでTNX!

#特小レジャー単信3chにて
・よこはまUQ3局さん 神奈川県横浜市都筑区中川電波塔 M5/5
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県川崎市麻生区栗木緑地下 5/5
・サイタマAD966局さん 東京都品川区カレッタ汐留 ピックアップ出来ず失礼しました

#富士山レピータ経由
・ミエAA469局さん 三重県菰野町 5/5 225-60km
・ヨコハマBF35局さん 神奈川県横浜市戸塚区 5/5
・ナガノK2局さん 群馬県六合村渋峠 5/5 150-60km
・さいたま17541局さん 東京都小金井市 5/5

#市民ラジオ5chにて
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県川崎市麻生区栗木緑地下 RS55/5
・ナガノK2局さん 群馬県六合村渋峠 51/51 約147km
・よこはまUQ3局さん 神奈川県横浜市都筑区中川電波塔 52/51

-本日も平日夜間にも関わらず皆様有難うございました!
 市民ラジオにて1局さんどうしても捉えきれませんでした。
 申し訳ありません。
 富士山レピータは凄いですね。DX普通に聞こえていました。
 また次回以降もよろしくお願いいたします!

2011年9月14日水曜日

秋オンはだいせんに変更

オンは北海道の天気予報が良くない為、鳥取県の大山(だいせん)は標高1,729mの剣ヶ峰に変更する予定です。

昨年の秋オンは各地不安定な天候で結局北日本と道南が良かったのですが局地的なダクト発生に留まったこともあり、より安定すると予想される西日本への変更です。
北海道の羊蹄山は昨年のリベンジをと意気込んでいたのですがダクトが天候の一部の現象である以上仕方ありません;ゞ

連絡掲示板にも掲示させていただきましたが、この予報が崩れない場合は、17日(土)お昼から18日午前中の期間に絞ってダクト実験を呼び掛ける予定です。

天気が崩れる前日の方がダクト的には良かったりしますので週間予報の動向も注視したいと思います。
各サイトで予報が微妙に異なるのも悩ましいです(笑

2011年9月13日火曜日

秋オン天気とダクト予報

よいよ今週末に迫った秋の一斉オンエアディ。
みなさまもチェックされていることかと思いますが
週間天気予報が微妙にずれてきています。
サイトにより違いますが、例えば

日付
  9月17日(土)
  9月18日(日)
  9月19日(月)

北海道(札幌)
曇時々雨
25/20
80%
曇時々雨
20/15
70%
曇時々晴
21/13
30%

東北
(仙台)
晴時々曇
30/22
20%
曇り
30/22
40%
曇時々雨
25/19
60%

関東
(東京)
晴時々曇
31/23
20%
曇時々晴
31/24
30%
曇り
30/24
40%
信越

(新潟)
曇時々晴
32/23
40%
曇り
29/22
40%
曇時々雨
26/21
50%

(金沢)
曇時々晴
31/23
40%
曇り
31/23
40%
曇時々雨
27/21
50%
東海

(名古屋)
曇時々晴
30/23
30%
曇り
30/23
40%
曇り
30/23
40%
近畿

(大阪)
曇時々晴
31/24
30%
曇り
31/24
40%
曇時々雨
30/23
50%

中国
(広島)
曇時々晴
30/23
30%
曇り
30/23
40%
曇り
29/22
40%

四国
(高知)
曇り
30/24
40%
曇り
30/24
40%
曇り
30/23
40%
九州
(福岡)
曇り
31/24
40%
曇り
31/24
40%
曇り
29/23
40%

沖縄
(那覇)
曇時々雨
31/26
70%
曇時々雨
31/26
70%
曇時々雨
31/26
60%

と土曜日も厳しかった北東北の日本海側も若干良くなって晴れ間も覗くようです。
しかし肝要の北海道は土日雨の予報。月曜日は回復する様ですが、今度は他の地方が雨・・・
昨年を彷彿とさせる天気ですね。
北海道は厳しそうです。
となると秋田男鹿半島や青森の白神山地か、鳥取県の大山か...
掲示板でもお知らせしたいと思います。
http://www.bunzin.gr.jp/m_board/0000059/
(環日本海ダクト実験掲示板)
また、ダクト予報は現在のところ以下の様な感じ。
やはり昨日の予報とは微妙に変わっています。

17日午前3時
 
18日午前3時


2011年9月11日日曜日

力水!

408回板橋ロールコールの模様です。

まずはお詫びから。開催中、恐らく407回と云っていましたが、408回の間違いでした。
お恥ずかしい限り。


奥多摩駅スタート。既に10時

気を取り直して、登山の模様から。
家(庭)内事情により、どんなに早くても休日は7時にしか自宅を出れない関係上、
奥多摩駅には既に10時(汗

ご安心下さい。
これを逆算しての今回の行程。これが成功すれば他の百名山もなんとか日帰りでこなせるだろうという重要な指標となります(笑

バスから奥多摩湖

いよいよ登山道開始?
そんなこんなで今回もバタバタ移動記です。
バスは10時半に奥多摩駅を出発。鴨沢バス停で降り立ったのは私一人。
当然日曜日のこの時間から雲取山に登ろうという人は居ないのでひたすら飛ばして山頂へ。


この鴨沢ルートの選択は勿論、最短であることと距離が適度であるという点。
尾根道風で傾斜も緩く、危険箇所が全くないのも存分に急げる利点になります(笑

山荘前ヘリポート
違う角度から
ヘリポートには13時20分着。ここからすぐかと思いきや結構ありました。10年振りとなりますが、いずれも後山林道直登の尾根下りでしたのでこのルート自体が新鮮そのもの。やっぱり雰囲気最高です。石尾尾根のなんて素晴らしい雰囲気・・・・

山頂にはお約束の10分前到着(汗
そんなこんなで何時ものようにRC開始10分前に山頂に到着。
もっとギリギリが多いんだなと独り言を云いつつ非難小屋を巻いていくと・・・
「ジジジジジ・・・」聞きなれたノイズ!
しかも見慣れたロッドアンテナ!
しかも見慣れたお姿!

サイタマKM117局さんその人です。
勿論驚きましたが、あまりにもこの雲取山にマッチしていて違和感がなく、驚くのも後からジワジワ・・という感じ(笑

普通ならとっくに下山されるお時間かと思いますが待っていた下さったのです。

やっぱり雲取山は良いですね
これには感激しきり。本格百名山の開始は雲取山!というのはずいぶん前に自分の中で決めていたのですが。その主たる、KM117局さんとまさに今アイボールできるとは・・・
これほどの力水はありません。
もうひとつの力水・・・スーパードライもプシュッとしたのですが完全に霞んでしまいました;ゞ

完全に浮き足立ってしまったまま、ロールコール突入です。
この14時という時間にも関わらず皆様本当に有難うございました!
ハムフェアを除くと時間あたりの局数は恐らく最多。さすが雲取山です!
この3台でトライ
KM117局さんはなんと三峰山からいらしたとのこと。確か由緒あるルートはそちら方向からなんですよね。
アップダウンや登り直しが多いとのこと。さすがであります。

私の方は芸も無くそのまま来た鴨沢へ降りていきます。
あまりに調子が良く、10年前ではボロボロだった足もなんともなく駆け下りていきます。

「・・・つゥッツ!!」

やってしまいました。コケタ拍子に捻挫。
これはバス停間に合わないか?とたまにやってしまう癖になっている症状なのでしばらくして復帰。また調子こいて走ってしまい。結構痛めたかな(笑

安堵のひととき
暗くなる前になんとかバス停へ
来週が本番なのに大丈夫なんでしょうか?








<第408回板橋ロールコールの結果>
・2011年9月11日(日) 14時から15時45分
・東京都奥多摩町雲取山山頂2017mより

#アイボールTNX!!
・サイタマKM117局さん 雲取山山頂
#特小レジャー単信3chにて
・サイタマUJ120局さん 埼玉県所沢市 M5/5
・さいたまDF68局さん 埼玉県さいたま市緑区 5/5
・ヨコハマFUR98局さん 神奈川県横浜市保土ヶ谷区 5/5
・むさしのSR911局さん 東京都八王子市 5/5
・とうきょうAM601局さん 東京都東村山市 5/5
・サイタマAS326局さん 埼玉県所沢市畑の中 5/5
・おおさと59局さん 埼玉県ときがわ町堂平山 5/5
・サイタマAB960局さん 埼玉県ときがわ町堂平山 5/5
・トウキョウAB505局さん 埼玉県滑川町二宮山 5/5
・エドガワZZ257局さん 千葉県浦安市 5/5
・かわさきTR375局さん 東京都文京区文京シビックセンター 5/5
・グンマAA661局さん 群馬県前橋市赤城山中腹 5/5
・カナガワOT207局さん 神奈川県横浜市戸塚区汲沢畑の中 5/5
・まちだSG26局さん 東京都町田市尾根緑道 5/5
・よこはまUQ3局さん 神奈川県横浜市磯子区円海山 5/5
・サイタマAD966局さん 東京都江東区越中島公園 5/5

#富士山レピータ b26-08 経由にて
・むさしのSR911局さん 東京都八王子市 5/5
・さいたまDF68局さん 埼玉県さいたま市緑区 5/5
・カナガワAC288局さん 神奈川県平塚市湘南平 5/5

#市民ラジオ3chにて
・サイタマUJ120局さん 埼玉県所沢市 RS56/57
・サイタマAS326局さん 埼玉県所沢市畑の中 52/53
・カナガワAC288局さん 神奈川県平塚市湘南平展望台 52/53
・さいたまDF68局さん 埼玉県さいたま市緑区 52/51 3バンドTNX
・ぐんま5424局さん 長野県軽井沢町見晴台 54/56
・なごやYK221局さん 東京都東大和市多摩湖畔 56/55
・カナガワOT207局さん 神奈川県横浜市戸塚区畑の中 54/54
・カナガワMC527局さん 神奈川県横須賀市/葉山町湘南国際村 53/52
・トウキョウAB505局さん  埼玉県滑川町二宮山 55/56
・さいたまBB85局さん  埼玉県滑川町二宮山 56/57
・ヨコハマAC306局さん 栃木県那須町茶臼岳 52/53 QRB170km
・コクブンジAA0101局さん 東京都小金井市小金井公園 52/M5
・かわさきTR375局さん 東京都文京区文京シビックセンター 51/51 ヘリカルTNX
・まちだSG26局さん 東京都町田市尾根緑道 52/52
・かながわCG61局さん 神奈川県伊勢原市大山中腹 51/51
・とうきょうLM502局さん 東京都日野市平山展望デッキ 52/M5
・とうきょうAB625局さん 東京都立川市 52/52
・いせはらXI304局さん 神奈川県伊勢原市大山中腹 41/51
・カナガワHR17局さん 神奈川県平塚市湘南平展望台 51/51
・カナガワVT250局さん 東京都八王子市高尾山山頂 54/55
・よこはまUQ3局さん 神奈川県横浜市磯子区円海山 53/53
・チバSS119局さん 千葉県袖ヶ浦市 52/51
・ふじさわFJ1200局さん 神奈川県平塚市湘南平展望台 51/51 BF35局さんQSPTNX
・チバ「ZZ664局さん 千葉県袖ヶ浦市袖ヶ浦海浜公園 54/53

-皆様今回も有難うございました!
次回は水曜日開催です!宜しくお願いします。

2011年9月10日土曜日

408回板橋RCのお知らせです

<第408回板橋ロールコールのお知らせ>

・とき 2011年9月11日(日) 14時00分から15時00分

・ばしょ 東京都奥多摩町雲取山2017mより(2/100)

・バンド 14時00分から14時30分:特小レジャー単信3ch及び各レピータにて
     14時30分から15時00分:市民ラジオ3chにて

・その他 明日の実施となります!10年振りの雲取山からの実施です。
     交通機関の影響で実施開始時間が前後する可能性もあります。
     今回も宜しくお願い致します。

#開始時刻等遅れそうな場合は「板橋ロールコール連絡網」(ML)にてお知らせします。

2011年9月8日木曜日

久しぶりの平日夜間開催

晩の板橋ロールコール開催の模様です。
本当に平日夜間開催は久しぶりのこと。
栗木緑地へと向かう途中、まちだSG26局さんと合流。

真っ暗な緑地。直接照らす電灯は一つもないのでノイズも少なく
標高の割りには意外な飛び方をしてくれます。

特小単信ではかながわCG61局さんにお声がけを頂きます。ピンポイントではありましたが、後のCBよりクリアな信号にびっくり。ちなみにランドマークタワー方向は直視できますが湘南平方向は自身の尾根の影なので意外でした。

設置されたばかりの小金沢山レピータでは、とうきょうCT73局さんにチェックイン頂きます。この栗木緑地からは一番安定してアクセス出来ておりました。
富士山レピータは開催時間中、同じトーンのレピータとダブルアクセスしてしまい、どうしても声を乗せることが出来ません。CB終了後に富士山方向への斜面に下りてアナウンスが叶いました。
皆様お待たせしてすみませんでした。

市民ラジオはやはりこのロケの得意バンドか。
いきなり、0エリアは横手山山頂から、ナガノK2局さんに呼ばれて吃驚。
初運用となる、SH702Jからで変調の薄さを心配しておりましたが、なんとか届いていた模様。
それにしても驚きです。夜間にも関わらず有難うございました。
大山中腹のいせはらXI304局さん、立川移動のとうきょうMS25局さんも良好に入っておりました。

また来週も宜しく御願いします!

<第407回板橋ロールコールの結果>

・2011年9月7日(水) 20時30分から21時20分
・神奈川県川崎市麻生区栗木緑地より

#アイボールTNX!
・まちだSG26局さん

#特小L3chにて
・かながわCG61局さん 神奈川県平塚市湘南平 M5/5

#小金沢山レピータb14ch-08にて
・とうきょうCT73局さん 東京都三鷹市 5/5

#富士山レピータb26ch-08にて
・むさしのSR911局さん 東京都八王子市 5/5
・ヨコハマBF35局さん 神奈川県横浜市戸塚区 5/5
・にしたま123局さん 東京都武蔵村山市 5/5
・カナガワMC527局さん 神奈川県葉山町 5/5

#市民ラジオ3chにて
・ナガノK2局さん 長野県山ノ内町横手山山頂 RS52/51
・いせはらXI304局さん 神奈川県伊勢原市大山中腹 53/51
・かながわCG61局さん 神奈川県平塚市湘南平 RS52/51
・とうきょうMS25局さん 東京都立川市 53/52

2011年9月6日火曜日

FLRM2011

がおかHR420局さんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hirohiroki0420
からの転載です。

私も参加予定です^^
予定が空いている方是非エントリーを!

FLRM2011 概要

日時   2011年10月29日 
       13:00集合
       14:00~18:00 ミーティング
       19:00 大宴会(立食形式の予定)& ジャンケン大会

場所  愛知県名古屋市南区 湯~とぴあ宝
主催  FLRM2011実行委員会

参加費用
       ミーティング・宴会・宿泊(フル参戦) 約9000円
       ミーティング・宴会          約7000円
       ミーティングのみ           約2000円(入泉料+会議室使用料)
       ミーティングのみ(ジュニア)     約1500円(入泉料+会議室使用料)
       ※1 費用は参加人数によって変わります。例年は数百円の上下です。
       ※2 ジュニアCBerはミーティングの参加のみとします。宴会以降への参加
          には保護者の同伴が必要です。
       ※3 ジャンケン大会
           宴会で開催するジャンケン大会に参加する方は秘蔵のアイテム? ジャンク品?
           を1点以上持参してご参加ください^^

申込方法  コメントかメール(jj0nsuあっとjarl.com)にてお申込みください。

2011年9月5日月曜日

25/100座

橋ロールコール連絡網(※)でもお知らせしましたが
無謀にも日本百名山からのロールコール実施を考えています。
先の富士山をカウントさせていただきまして・・・(笑)
果たして何年かかるのか?
やっぱり無理だろうな~
現在運用しなかった山を含めて25座登っていますが、こうして見ると登ったことの
ない山域が沢山あってどれも垂涎の峰。楽しみです。

No. 山名 エリア 標高 難易度 体力度 参考日程    登頂
001 利尻岳北海道1719m ★★ ★★ 前夜泊日帰り
002 羅臼岳北海道1661m ★★ ★★ 前夜泊日帰り
003 斜里岳北海道1547m ★★ 前夜泊日帰り
004 阿寒岳北海道1499m 前夜泊日帰り
005 大雪山北海道2290m ★★ ★★★ 日帰り
006 トムラウシ山北海道2141m ★★ ★★★ 1泊2日
007 十勝岳北海道2077m ★★ ★★ 日帰り
008 幌尻岳北海道2052m ★★★ ★★★ 2泊3日
009 後方羊蹄山北海道1893m ★★ 日帰り
010 岩木山東北1625m ★★ 日帰り
011 八甲田山東北1585m ★★ ★★ 日帰り      〇
012 八幡平東北1613m 日帰り      〇
013 岩手山東北2038m ★★ ★★★ 日帰り
014 早池峰山東北1917m ★★ ★★ 日帰り
015 鳥海山東北2236m ★★ ★★ 1泊2日      〇
016 月山東北1980m ★★ 日帰り      〇 
017 朝日連峰東北1870m ★★ ★★★ 2泊3日
018 蔵王山東北1841m 日帰り      〇
019 飯豊連峰東北2105m ★★★ ★★★ 2泊3日
020 吾妻山東北2035m ★★ ★★★ 1泊2日
021 安達太良山東北1700m ★★ 日帰り
022 磐梯山東北1819m ★★ ★★ 日帰り
023 会津駒ケ岳東北2132m ★★ ★★ 1泊2日
024 那須岳北関東1915m ★★ ★★ 1泊2日     〇
025 筑波山北関東877m 日帰り      〇
026 燧ケ岳尾瀬2356m ★★ ★★ 1泊2日
027 至仏山尾瀬2228m ★★ ★★ 1泊2日
028 武尊山上州2158m ★★ ★★★ 日帰り
029 赤城山上州1828m ★★ 日帰り      〇
030 男体山日光2486m ★★ ★★ 日帰り      〇
031 日光白根山日光2578m ★★ ★★ 日帰り      〇
032 皇海山足尾2144m ★★ 日帰り
033 越後駒ケ岳上信越2003m ★★ ★★★ 1泊2日
034 平ヶ岳上信越2141m ★★★ 1泊2日
035 巻機山上信越1967m ★★ 前夜泊日帰り
036 谷川岳上信越1963m ★★ ★★ 前夜泊日帰り  〇
037 苗場山上信越2145m ★★ ★★ 2泊3日      〇
038 雨飾山上信越1963m ★★ ★★ 前夜泊日帰り
039 妙高山上信越2446m ★★ ★★ 1泊2日
040 火打山上信越2462m ★★ ★★ 1泊2日
041 高妻山上信越2353m ★★ ★★★ 日帰り
042 草津白根山上信越2165m 前夜泊1日
043 四阿山上信越2354m ★★ ★★ 前夜泊1日
044 浅間山上信越2568m ★★ 前夜泊1日   〇(前衛峰)
045 両神山秩父1723m ★★ ★★ 日帰り
046 甲武信岳奥秩父2475m ★★ ★★ 1泊2日
047 金峰山奥秩父2595m ★★ ★★ 前夜泊1日
048 瑞牆山奥秩父2230m ★★ ★★ 前夜泊1日
049 雲取山奥秩父2017m ★★ 1泊2日      〇
050 大菩薩嶺奥秩父2057m ★★ 1泊2日      〇
051 丹沢南関東1567m ★★ ★★ 1泊2日      〇
052 富士山南関東3776m ★★★ 1泊2日      〇
053 天城山南関東1406m ★★ 前夜泊1日    〇
054 白馬岳北アルプス2932m ★★★ ★★★ 1泊2日
055 五竜岳北アルプス2814m ★★★ ★★★ 2泊3日
056 鹿島槍ヶ岳北アルプス2890m ★★ ★★★ 2泊3日
057 剱岳北アルプス2999m ★★★ ★★★ 1泊2日
058 立山北アルプス3015m ★★ ★★ 1泊2日      〇
059 薬師岳北アルプス2926m ★★ ★★ 1泊2日
060 黒部五郎岳北アルプス2840m ★★ ★★★ 3泊4日
061 水晶岳北アルプス2978m ★★ ★★★ 2泊3日
062 鷲羽岳北アルプス2924m ★★ ★★★ 2泊3日
063 槍ヶ岳北アルプス3180m ★★★ ★★★ 2泊3日
064 穂高岳北アルプス3190m ★★★ ★★★ 2泊3日      〇
065 常念岳北アルプス2857m ★★ ★★ 1泊2日
066 笠ヶ岳北アルプス2897m ★★ ★★★ 1泊2日
067 焼岳北アルプス2444m ★★ ★★ 日帰り
068 乗鞍岳北アルプス3026m 日帰り      〇
069 美ヶ原美ヶ原2034m ★★ 日帰り      〇
070 霧ヶ峰霧ヶ峰1925m 日帰り
071 蓼科山蓼科山2530m ★★ 1泊2日
072 八ヶ岳八ヶ岳2899m ★★ ★★ 1泊2日      〇
073 御嶽山御嶽山3067m ★★ ★★★ 1泊2日
074 木曽駒ケ岳中央アルプス2956m ★★ ★★ 1泊2日
075 空木岳中央アルプス2864m ★★★ ★★★ 1泊2日
076 恵那山中央アルプス2191m ★★ 日帰り
077 甲斐駒ケ岳南アルプス2967m ★★ ★★ 1泊2日
078 仙丈ケ岳南アルプス3033m ★★ ★★ 1泊2日
079 鳳凰山南アルプス2840m ★★ ★★ 2泊3日
080 北岳南アルプス3192m ★★ ★★★ 2泊3日
081 間ノ岳南アルプス3189m ★★ ★★★ 2泊3日
082 塩見岳南アルプス3047m ★★ ★★★ 2泊3日
083 悪沢岳南アルプス3141m ★★ ★★★ 2泊3日
084 赤石岳南アルプス3120m ★★ ★★★ 2泊3日
085 聖岳南アルプス3013m ★★ ★★★ 3泊4日
086 光岳南アルプス2591m ★★ ★★★ 2泊3日
087 白山北陸2702m ★★ ★★ 1泊2日
088 荒島岳北陸1524m ★★ ★★★ 日帰り
089 伊吹山近畿1377m ★★ ★★ 日帰り
090 大台ケ原山近畿1695m 日帰り      〇
091 大峰山近畿1915m ★★ ★★ 1泊2日
092 大山中国1709m ★★ 日帰り
093 剣山四国1955m ★★ 日帰り
094 石鎚山四国1982m ★★ ★★ 日帰り
095 九重山九州1787m ★★ 1泊2日     〇
096 祖母山九州1756m ★★ ★★★ 日帰り
097 阿蘇山九州1592m ★★ ★★ 日帰り
098 霧島山九州1700m ★★ 日帰り
099 開聞岳九州922m 日帰り
100 宮之浦岳九州1936m ★★★ ★★★ 2泊3日      

※板橋ロールコール連絡網(メーリングリスト)への登録は随時受け付けています
   27010322(アットマーク)ra9.jp  へ携帯電話等から空メールをお送り下さい。
案内が返信されますので  必ず氏名ではなくコールサインにて登録をお願いします(承認制)
週に1回PRメールが届きますがご了承願います。
解除も出来ます。