2011年6月20日月曜日

もしも知床の海岸でドラム缶を発見したら

海道知床半島移動の模様です。

東海道五十三次ウォーキングの翌週は久しぶりの板橋でのロールコール開催。
アイボール、チェックインと有難う御座いました。

そして一昨年の受信を胸に今年も知床半島からなごやYK221局さんを迎撃すべく移動します。
YK221局さんのページで予習&イメージトレーニングも万全。
さらにはモチベーションを保つ為に1エリアでは一切ワッチなしで旭川に飛びます。
ここからは軽自動車のレンタカーで一路知床半島へ。
もちろん300kmの道中一切運用は無し。
しかも雨が降っており運用自体が心配という状況。

一昨年をトレースするかの如く同じ道を走ります。
前回は知床半島のロケハンに終始し、なんとか与那国島のYK221局さんのお声をキャッチするものの断片的でしかも全く届かない感じでした。
そんな状況が最良の状態だったのか。それとももっと方法があったのでは。
この2年間はそんな事を考えていました。
甲斐あっていろいろな状況をシミュレートは完遂(笑
あとは挑戦するばかり。

やえkmを保って下道を走りますがそれでも煽られ気味。やはり流れが速いですが学生の頃よりはペースが落ちている感じも。
14時半に出発して19時に斜里市役所前通過。
板橋ロールコール出張版の開始時刻もあり田んぼで波を出しますが厳しい感じ。
一気に知床半島の一昨年の運用ポイントを目指します。

19時25分到着。雨が強く降っています。
終了後ではありましたが、カナガワAC288局さんとQSOに成功。何時もの如く安定かつ強力です。
その後、サイタマHK123局さんのお声キャッチ。今回HK123局さんの信号と芯の強さが印象的でした。かなりロケの良いところから運用されているのでしょう。

しかし。一昨年は伊勢湾RCと関西OAMが開催されており、伊勢湾RCはチェックイン出来、1エリア各局さんとラグチュー出来た程夜間もコンディションが良かったのですが今年はなかなか聞こえてきません。
果たしてYK221局さんは聞こえてくるのか。その朝の時間に賭けるべく一旦道の駅にて車中泊と洒落込みます。
外は未だ激しく雨が降り続いています。


プユニ橋の上。今年も朝からオープン
日曜日の朝。
寒さで早起き。6時前には運用ポイントでスタンバイします。
前の晩は最終イメージトレーニング。最悪のケースを考えてある方法を思いつくのです。

 一昨年は7時前に長野県移動のむさしのSK14局さんと繋がりましたが今年はどうか。
おおっ。7時前にやはり聞こえてきました。かがわRC42局さん。早速の交信成立。
これは今年も受信出来るかも、と期待が膨らみます。

知床半島は世界遺産だからなのか、運用ポイントが少なく、一昨年は当初「聞こえても届かず」が続き、やっとこのポイントを発見しましたが結局運用時間が短く検証出来ませんでした。
この状況を見るに、やはりEs運用としてはFBな様です。聞こえている信号は届く感じです。

続いて、今年もあいちUO11局さんと繋がります。渋い良い変調。流石強力に頂きます。
そしてEs雲は足早に動きます。今年を象徴するコンディションですね。
きました!しずおかDD23局さん、しずおかT100局さんと静岡各局さん。
一昨年は静岡各局さん越しに、なごやYK221局さんをなんとかCBL出来ただけに否が応にも期待が高まるのです。
失礼ながらご挨拶も上の空なってしまいますが、YK221局さんのお声はキャッチ出来ず。
携帯完全圏外なので情報も無くやはりコンディションなのか、一昨年がミラクルだったのか、いささかトーンダウン。

今回はあくまで迎撃の旅。各ch受信待機に徹してはみますが、西表島と繋がるとすれば国内(西表島も国内ですが)がEsで開いていない時間帯の筈、と「お見合い」にならぬ様、Esコンディションが落ちたのを見計らって「コマセ的」ショートCQを繰り出します。

そんなタイミングでも実は開いているものですね。今度は3エリア各局さんと繋がります。オオサカRB25局さんは流石強力!今回の移動でも良く聞こえておりました。また、きょうとKP127局さんにお呼び頂くもののフェードアウト。

今度は1エリアが開け始めます。
何時もながら地元の局長さんと繋がると嬉しいとともに不思議な感覚に陥ります。遠くに来ている筈なのに1エリアで運用している様な・・・

いつしか旭川へ戻るタイムリミットの9時を迎えます。
ここまでYK221局さんのお声やキャリアどころか、コールする局長さんの信号すら入ってきません。
「万時休すかー」
ここまで駄目だと踏ん切りもつくと、片付けを始めた刹那
「なごやYK221局、こちらは・・・」
正に9時過ぎコールする局長さんの信号をキャッチ!
その相手局さんの信号を丹念に探しますがついぞ聞こえず。
でも「もしかしたら粘れば聞こえるかも」とスイッチが入ってしまうのです(笑

こうなると行動は早いです。レンタカーや飛行機の変更を手配。
一旦ウトロ方面に向かい、オシンコシン滝下の公衆電話に駆け込みます。
昨晩の策とは「9時までに西表島の兆候がなければ帰宅、要素があれば月曜早朝をリミットに粘る」という単純明快?な作戦。
もちろん着替え等全く準備もしていません;

河口付近から

でも何かの衝動に駆られた当局は、開き直って朝方までの雨とはうって変わって快晴となったこのオシンコシン滝付近の海岸に降り立ちます。その前に斜里町中心方面の漁港に向かいますがロケはいまひとつ。
いかにもヒグマが出そうな小さい河の河口で早速ロケハン。
一旦コンディションは落ちている様ですが段々とコンディションはアップしてきている感じ。

でもこの様に石の上にリグを置くしかなく、車のルーフに置いた状態からは明らかにアース効果不足を実感。
やっぱり車に戻るしかないのか。。。
とふと海岸沿いに目をやるとあるものが飛び込んできます。
「ドラム缶かあ。。。。ん!ドラム缶?」
青いフル規格?のドラム缶が漂流物として打ち上げられているのでしょう。この景色の中ではその色も相まって相当浮いた存在(笑
これを利用しない手はありません。
かなり内陸に打ち上げられていたのですが「ゴロンゴロン」と結構な音を立てて波打ち際まで転がします。

奇跡のドラム缶確保!
えいい、とその上にログを置くと・・・バッチリです(笑
ちょっと世界遺産の範囲の近くで気が引けますが(汗

 車でなければ間違いなく缶ビール片手の良い天気。
お昼休みタイムに突入すると一気に開けてきます。
もうぐちゃぐちゃ状態。
お昼休み時間帯ももちろん西表島の入感を期待していましたがこの状態では期待薄。

思い切って草食体制からCQ攻勢にうって出ます。
先程のプユニ橋より信号強度はガクンと落ちますが、このドラム缶からは受けより飛びが勝っている感じ。

一昨年は与那国島を呼ぶものの全く届かなかっただけにこのロケは良い傾向です。
この後コンディション次第でプユニ橋に戻る積もりでいたのですが、このドラム缶と心中することに決定します(笑

どうでしょう。1エリアのおなじみ各局さんと普通に繋がる様なコンディション。ならばと昨晩の失態もあり「板橋ロールコール」臨時開催決定。
こちらからCQを出している間はその様なアナウンスをさせて頂きました。丁度2chにQSYさせて頂いた頃でしたが次々と呼んでいただきました。感謝の限りです。

14時半を回ったあたりからでしょうか。段々コンディションも落ち着いてきます。
さあこれからが本番とワッチしていたところ、一瞬

ひたすら入感を待ちます

「100mW実験・・・」というお声が一瞬入感。YK221局さんと思しき変調も捉えます。一瞬の出来事でした。
すわ!これはチャンスがあるかも。マルチホップでの浮き上がりだったのでしょうか。
暫く耳を澄ましますが聞こえてきません。

16時近くになると日が傾き始め、長袖1枚ではブルブル震える程冷え込んできます。

まさか海岸で夕方運用をする予定は無かったので装備も全く無し。合羽のズボンでごまかしごまかし運用します。

このあたりから、YK221局さんと交信されている方の信号が入り始めます。
しかしその相手局は聞こえてこず。
ただキャリアなのでしょうか。そのタイミングで「ゴーゴー」という音が入って来る変化が。

ながおかHR420局さんの元気な変調をキャッチ!YK221局さんを呼ばれております。
CQを出されたタイミングでお声がけ。9エリア移動されている様でしばしラグチュー。
お互いの健闘を祈りつつファイナル。

また、7エリアから帰還中の、イワテB73局さんの新潟移動からも呼ばれます。全く開けていないだとうというタイミングで吃驚します。流石!
「ゴー・・ゴー」音が強くなってきます。
でもそれ以上に上がる気配なし。
やはり北海道から西表島は無理なのでしょうか。しかも短期決戦。
日が沈みかけて一気に寒さも頂点に。急に強くなってきた風がそれに追い討ちをかけてくれます。

変化が訪れたのは、車に引き上げようとした時でした。
「ゴーゴー」音が普通のキャリアに変わり、時折RS31ほどでYK221局さんの変調が聞こえてくるのです!
そのQSBのタイミングに合わせてひたすらコールコールコール!
ですが全く届いていない模様。こちらはノイズレスな環境ですが、南国は各種ノイズや混信が激しい筈。辛抱の時間帯です。

気が付くとドラム缶の前で跪いての体制。寒さも忘れてしまっています。
いつがコンディションのピークなのか。今がまさにそのときなのかも、と思うとコールはやめられません。
かなりの時間が経つも状況は変わらず。
先方の運用タイムのリミットが近づいているはず。呼んでいることも伝わらなければこのコンディションも水泡に帰します。

ですが不思議と落ち着いていました。ここまではっきりと変調をキャッチできたのは初めてだったのでそれだけで満足してしまっていたのかもしれません。
淡々と呼ぶ作業に没頭します。

やはり駄目か。
20時になろうとした時、急にQSBが収まり、信号がRS51~52と安定してきます。
これは夢なのか。
あるコールの後
「アルファーアルファーステーションいらっしゃいましたか?」
遠からず近からず。ひょっとしてQRZかかっているのか?
半信半疑でコールを続けます。ロングコールに変えて。

この頃になると全くEsは落ち、1エリアからJD1が聞こえる様なコンディションに変化していました。普段1エリアから聞こえない「ブー・・ブー・・」音に加えて聞きなれた「プー・・プー・・ピギャー・・プー」音が擦れて入ってくる状況。

まさにYK221局さんの変調は海外短波放送を聴くかの様な安定度に変わってきます。
「アルファー、ブラボーの局長さん」
「いたばしAB303ですか?」
先方の声のトーンが高まるのがしっかり伝わってきます。
もちろんこちらは上がりっぱなし;ゞ

!!!
もう尻切れになる要素はありませんでした。
RS51/41のレポートも交換。興奮も最高潮に!
そしてファイナル
「有難う御座いました!有難う御座いました!有難う御座いました!有難う御座いました!有難う御座いました!有難う御座いました!・・・」
「有難う御座いました!有難う御座いました!有難う御座いました!有難う御座いました!有難う御座いました!有難う御座いました!・・・」
何回繰り返したことでしょう。先方からも繰り返し送られてきます。

なかなか終えられないファイナル。
それこそがお互いの興奮を伝え合っているかの如くでした。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
交信後は暫く放心状態。
飛び上がる訳でもなく、ガッツポーズを決める訳でもなく。
何時までも真っ暗な海岸に佇むのでした。

気が付くと交信後のYK221局さんの信号はRS54まで上昇。
まさにその緩やかなQSBといい短波放送を聴くようです。
「そうだヘリカル!」
昨年も片瀬漁港から挑戦したヘリカルの存在忘れていました。もちろん持参していましたが車の中。まさかこんな展開になろうとは。

戻ってきたときには既に遅しでした。

即知床半島を引き上げて北見に向かいます。宿探さなければ。
21時になろうとしています。
チェックしていた漫画喫茶で一泊(笑
新規入会キャンペーンでさらにリーズナブルでした。
もちろんビール持ち込んで明け方まで(笑

帰路、おんねゆ温泉付近
翌朝。旭川まで一気に走り、11時に旭川空港付近に到着。
遅い朝ごはんを頬張りながらお昼休み時間帯もEs運用を楽しめました。
仰角の違いなのかロケなのか。知床半島に比べると力ない感じで呼んでも全く振るいません。
昨日がこのコンディションでなくて良かった。

これからがもう一つの戦い。
昨日キャンセルしたSKY便のキャンセル待ちです。
これはあっけなく成功。差額だけで搭乗に成功。もちろん満席でしたが、駄目ならばさらに新千歳からのSKYを狙う算段(笑 でしたので非常にラッキーでした。

高度が低いからなのでしょう。旭川-新千歳間の乗り継ぎ便からの雲海が見事でした。
羽田到着後、多摩川に向かいますがコンディションはいまひとつ。
20時まで粘って帰宅。

皆様有難う御座いました!
特に今回受信メインであまりサービスが出来ず申し訳ありませんでした。
また機会がありましたら宜しくお願いいたします!

帰ってから、秋田男鹿半島移動のミエAA469局さんからのCBLレポートに驚きました。
西表島とのQSO含めて一寸検証してみたいと思っております。

-おわり

羽田の多摩川河川敷に寄り道



西表島-知床半島(概算)

秋田男鹿半島-知床半島
  
<第395回板橋ロールコールの結果>

・2011年6月18日(土)19時から20時まで
・北海道斜里郡斜里町知床半島プユニ橋より

#市民ラジオ6chにて
・サイタマHK123/2局さん RS53 CBL
・カナガワAC288局さん RS52QSB/51~55QSB(時間外)

<第396回板橋ロールコール及び運用の結果>

・2011年6月19日(日)7時から20時まで
・北海道斜里郡斜里町知床半島プユニ橋
 斜里町オシンコシン滝付近海岸より

#市民ラジオ各chにて
・カガワRC42局さん 55/53
・アイチUO11局さん 54/52
・しずおかDD23局さん 53/53~55
・しずおかT100局さん 52/52
・オオサカRB25局さん CBL
・キョウトKP127局さん 53/尻切れ
・とうきょうMS25局さん 52/52
・かながわCG61局さん 52/52
・オオサカRB25局さん 52/52
・よこはまUQ3局さん 53/53
・オオサカRB25局さん 53/53
・さいたまDB100局さん 52/52
・サイタマHK123/2局さん 53/53
・アイチAC623局さん 51/51
・トウキョウAB505局さん 53/55
・アイチNY28局さん 51 CBL
・やまぐちAN77局さん 55/52
・シズオカAC703局さん 51/51
・サイタマAS326局さん 53/52
・カナガワAC288局さん 55/57 ここから海岸移動
・アイチAE126局さん 53/51
・フクオカNS45局さん 52 CBL
・えひめCA34局さん 53/51
・カナガワAC288局さん 55/56
・サイタマAB960局さん 53/51
・さいたまBX71局さん 53/51
・ぐんまAD17局さん 52/52
・さいたまBB85局さん 52/53
・ながのNP127局さん 55/53
・いせはらXI304局さん 54/51
・さいたまDB100局さん 53/53
・さいたまBX71局さん 54/54
・カナガワCB124局さん 53/53
・さいたまYB101局さん 53/54
・ながのCW47局さん 53/53
・よこはまBF35局さん 53/55
・さいたまDF68局さん 54/51
・トウキョウGV9局さん 53/53
・スギナミMH1212局さん 53/53
・かわさきMA115局さん 53/-
・サイタマAD421局さん 53/53
・ながおかHR420局さん 54/-
・まちだSG26局さん 53/-
・えひめCA34局さん 54/52
・おおさと59局さん 54/-
・キョウトAA727局さん 55/52
・いしかわ4137/9局さん 52/51
・ヤマグチIA777局さん 52/51
・ヤマグチKA116局さん 55/5
・さいたまDB100局さん 52/51
・とっとりU42局さん 53/53
・さいたまKY521局さん 53/54
・ヨコハマAC306局さん 55/53
・やまぐちDT40局さん 53/-
・ながのCW47局さん 52/54
・サイタマHK123局さん 53/53
・とうきょうMF33/0局さん 53/52
・カナガワAC288局さん 58/55
・イバラギAA818局さん 54/52
・イワテB73/7局さん 52/52
・なごやYK221局さん 41 CBL
・イワテAA707局さん 51/-
・シズオカAR96局さん 52/-
・ミエAC130局さん 53/52
・やまぐちBA18局さん 53/52
・カナガワOT207局さん 55/52
・ナガオカHR420/9局さん 54/52
・サイタマAD421局さん 52/-
・チバHI429局さん 52/53
・アイチJH316局さん 54/-
・1842 なごやYK221局さん 41 CBL
・ふくおかKC7局さん 55 CBL
・クマモトIA52局さん 54 CBL
・イワテB73/0局さん RS失念
・1957 なごやYK221局さん 8ch 西表島 51/41
・2005 なごやYK221局さん 8ch 54CBL

<6月20日の運用結果>

・2011年6月20日(日) 11時50分から13時20分
・北海道旭川市旭川空港脇にて

#市民ラジオ各chにて
・とうきょうMS25局さん 51/51
・イワテB73/2局さん
・まちだSG26局さん
・ぐんま4183局さん
・ミエAA469/9局さん
・ギフAB304局さん 尻切れ
・トウキョウAB505局さん
・あたご10局さん
なごやCE79局さん
・きょうとFC59/9局さん CBL
他各局さんCBL

2011年6月6日月曜日

色々な事がいっぺんに

最終回、滋賀県甲西駅~京都市三条大橋のウォーキングモービルの模様です。

仕事が朝まで長引き、着替えをして京都へ。やはり前日入りしないと厳しい感じです。

各局さんからリスエストもあり、なんとか今晩の関西OAMにはチェックインしたいところ。
そこへ、えひめCA34局さんから一緒に六甲へという嬉しいお誘いが。
また事前にラブコール;を頂戴していた、みやぎFS43局さんとも京都で合流。ご待機頂いていたにも関わらず昼間出れなくてすみません。

六甲山山頂は初めて。いつかは!と思っていたのですがこうして実現するとは。
しかもお邪魔してしまったにも関わらず、臨時オペレータまで務めさせて頂きました。貴重な体験の連続にどきどきわくわく。
六甲山では常連の各局さん、そして5年ぶりとなる、こうべAA140局さんとも再会。
浮き足立ぱなしでした。皆様ありがとうございました。
詳しくはえひめCA34局さんのページをご覧下さい。

そして、その晩はみやぎFS43局さんのご自宅にご厄介になりました。
何からなにまでFS43局さんにはお気遣い頂き感謝の限り。翌朝は新大阪まで案内頂きこれまた恐縮。
なんだかゴールした気分になってしまいましたが本番はこれから。
戻る形になりましたが甲西駅まで向かいます。
9時半。スタート前にCBを聞くともの凄いコンディションです。
思わず田圃の中で運用開始。
ナゴヤAB449局さんとはRS58ものレポートを頂戴します。
1エリア各局さんと繋がり不思議な気分。ゆっくりスタートはしているものの中々進めません(笑

ウォーキングしながらEsでチェックインいただくというのも初めてのこと。それにしても一向にコンディションが落ちてきません。
意を決してアンテナを畳んで進むことを優先します。
既に30分の遅刻ペース。
やっと石部宿に突入します。
ここは既に観光地化していて賑やかです。

数名歩いている方発見。
少し先の休憩所で五十三次の案内板を眺めていると、休憩されている方と合流。
いかにも長距離を歩かれている風貌でしたので話しかけてみるとやはり同じ駅から歩かれているとのこと。
どこからかは聞きそびれてしまいましたが、関西の方ではないことは確か。お互いこの様に歩いている人と遭遇したのは初めてとの事で関心し合ってしまうのでした。

最後の最後でこの様な出会いがあるとは!最終回(になるはず)
にして色々な事が起こってくれます。
私的にはもちろん嬉しい悲鳴です。

そんな石部宿を後にして栗東市を目指します。
コンディションがやはり気になりますが我慢我慢・・・

ようやく栗東市に突入しますが、
開けた田圃が目に入りお昼時間帯ということもあって休憩という理由を付けて運用開始。


やっぱりコンディションは上がっています。驚いたのはおかやまAB33局さんと55/55で繋がったこと。
土地勘はないのですが近距離には違いありません。

ここでも30分ロスしてしまうのでした(汗
いよいよ草津市へ。幸い、日差しもないので暑さはなんとかなりそう。
思えば極寒の1月に日本橋をスタートしたのですから環境は真逆。

よくここまでたどり着いたものです。

看板に京都の文字登場。
でも24kmあります。
大津市に突入です。
まだ半分にも達していません。
スタートの日本橋~戸塚に次ぐ距離を進むことになるのですが、有終の美どころではありません。長い!
果たしてゴールまでたどり着けるのでしょうか?

この大津市に入ってから中心部がまた長かったのです。

大津の中心街を抜けるといきなり上り坂。
あと10kmちょっと(のはず)。


さらに上り坂が続き、峠越えの様相。
自転車の多さには吃驚。
地元は坂道で押して歩く人多数ですが、こちらは皆無。
皆さん逞しい!
やってきました頂上付近。
現在地はこの辺り。
いよいよ京都が視野に入ってきました。
ピークではなくかなり下ったところの旧道で京都市入り。
待っていましたこの瞬間!

どっと疲れも出てくるのでした。

さらに下って・・・むむ また峠越えが最後に待っていました。原付の事故目撃しますが、ここでタイムロス。しかし皆さんの助け合いの精神には感激しました。なかなか在京では見られない光景。
やってきました三条大橋!
完全に観光地で外国の方が多く若干の興ざめでしたがゴールには違いありません。

冗談半分、本気半分でしたがこうして東京日本橋から京都三条大橋間を歩けたことに感謝いたします。
ゴール後はどっと疲れが。今日は結構な距離があったのもありますが、ゴールした安堵感からでしょう。ビール調達して余韻に浸るように河川敷で運用。てんりMH784局さんとRS交換までもうちょっとですが奈良市まで結構距離あるのでは?土地勘無いもののびっくりです。昨晩お世話になった、みやぎFS43局さんのメッセージが心にしみるのでした^^
今回は各エリアの特小の賑やかさも実感することが出来ました。
その土地を歩いて運用するのは楽しいですね!
他のモービル手段とは違った愉しみを感じました。

折角鍛えたのでまた違う形にて挑戦したいですね~
<いったん完>


<板橋ロールコールウォーキングモービル版の結果>

ナゴヤAB449/1局さん
カナガワAC288局さん
おかやまAB33局さん
やまぐちAN77局さん
よこはまUQ3局さん
カナガワOT207局さん
他各局さんと多数QSO
三条大橋下ではてんりMH784局さんとコール交換するもRS交換至らず

皆様東京日本橋~京都三条大橋間の挑戦にお付き合い頂き誠に有難う御座いました!
歩きながらのEsはフェージングがシンクロしたのか?妙な感じでした。
来年また別の手段にて挑戦するかも?しれません。
どうぞ宜しくお願いします。

2011年6月5日日曜日

第393回板橋ロールコールのお知らせ

<第393回板橋ロールコールのお知らせ>

・とき 2011年6月5日(日) 10時00分から17時

・ばしょ 滋賀県湖甲賀市甲西駅〜京都府京都市三条大橋ウォーキングモービルより

・バンド 特小レジャー単信3ch(常時待機),市民ラジオ6chにて(以下ポイントにて)
11時:滋賀県湖南市石部宿
13時:滋賀県大津市大津宿
15時30分頃:滋賀県大津市大津宿
17時:京都府京都市三条大橋

・その他 今回にてゴールとなります。宜しくお願い致します!