2011年3月28日月曜日

施しに感激

橋~岡崎間のウォーキングモービルの模様です。

土曜日は単1エネループが入手できたので大山レピータメンテへ。

久しぶりに板橋ロールコールも開催させて頂きました。

黙祷へのご協力も感謝です。
 明くる日曜日。
2週空いてしまいましたが、元気にウォーキングモービル再開。

スタートが1時間遅れたのですが反ってタイミング良く、4エリアから帰還中のさいたまUK691局さんに豊橋駅でチェックイン頂きます。
義援金の募金活動に賛同の上、目指すは岡崎。

今回は約31kmの道のり

今回は天気が良く日差しが強いものの風が強く、体温調整に難儀します。









300km突破

 順調に豊川市に入り、河川敷で運用するもののノーメリット。

3km位進んだところで300kmゲット!


  
岡崎市に入るまではひらすらバイパス的な道路で精神的にまいってきます。
加えて2週空いたのが大きいのか早くもふくらはぎが張ってきます。まだ16km程しか進んでいないのに先が思いやられます。




藤川宿

藤川宿で写真を撮っていると、自転車に乗った地元の方から声を掛けられます。
「どこからきたの?」
答えるとやはり珍しくないのか普通に会話が弾みます。

自宅に招き入れられ、みかん(ポンカン?)を頂戴してしまいました。
声を掛けられたのは日本橋をスタートして初めてのこと。
感激しきり。




地元の方からの差し入れ
  やはり贔屓目に見てしまうのか
この宿場は雰囲気も良く、鄙びた資料館や看板、立て札と道中一ニを争う好印象でした。








岡崎市役所

18時頃に岡崎市役所前通過。なんとか30分遅れまで取り戻しました。

ここは原付でも印象的で憶えていたので遠くまできたんだなと実感。


ゴールの岡崎公園では「さくら祭り」開催
 そしてゴールの岡崎城のある岡崎公園へ。
さくら祭りやっていましたが相当で冷え込みで流石に人出はまばらでした。

次回は名古屋市熱田区まで歩きます。次回もどうぞ宜しくお願い致します。

2011年3月20日日曜日

ご冥福をお祈りします

の度の東北関東大震災にて被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

幸い、身内や東北に住む親戚の安否は無事を確認出来ましたが、羽田で仕事していた時の元同僚が亡くなったとの事を昨日知りました。
仙台空港に勤務されており、元上司にあたる方ですが、悔しい気持ちで一杯です。
ご実家の都内を訪ねてきましたが、ご子息は自立されており、毅然な態度に逆に涙を誘われました。

仙台空港に避難されている方は市内に場所を移されたそうですが、空港は海に近いこともあり壊滅的な被害に遭っているそうです。復旧には秋以降と報じられているそうですがそれすらも目処が立っていないそうです。

私も空港傍の研修所には半年住んでいた事もあり、大雨時には腰上まで浸かって孤立した経験もあるのですが、はるかにそれを上回る被害。
家内とも思い出の地だけに連日の報道には涙が止まりません。

身内が東北出身者だったり自身東北に住んでいただけに東北の方々の辛抱強さは知っていましたが、今回その想像を上回る対応に尊敬の念は堪えません。

今尚、苦しみの中にある方々を想うとき、何が出来るのか。
首都圏での混乱はその苦しみの比ではありません。

自身、緊急対応の仕事で追われていますが、落ち着いたら何らかの支援が出来ればと
思っています。
お話を伺うと義援金での支援が一番求められているとのこと。
職場は勿論、市役所にも行ってきました。

ウォーキングも再会し義援金も受け付ける予定です。
大山レピータも復旧に行ってきます。
一刻も早い復旧と一人でも尊い命が救われることを望んでおります。

いたばしAB303

2011年3月10日木曜日

ヨウ平さんとノン平さん

松~浜名湖~豊橋のウォーキングモービルの模様です。

土曜日は浜松駅前から新年会会場の浜名湖を目指します。


なんとか浜名湖へ到着。
新年会に参加させて頂きました。なぜか一旦引き返して遅れる。失態。失礼しました。

翌日は朝から豊橋を目指します。
早速、なごやCE79局さんにチェックイン頂きます。
海岸ではあまりの眠たさに30分ほどお昼寝

静岡県もあと少しでお別れ。




いよいよ愛知県突入!!
愛知県に入ります

いよいよ豊橋市中心部へ。あとちょっと。
これが愛知県内で良く見かけた「こっちだヨウ平」

なんとかゴールイン。兎に角眠かったです。途中歩きながら意識を失うこと数回。
お酒はほどほどにしましょう。

また次回も宜しくお願いします!