2011年2月27日日曜日

難読の難読

川駅~浜松駅のウォーキングモービルの模様です。

今日のスタートは掛川駅!

今回も電車で掛川駅へ。なんだか車窓からの風景も見慣れたものになってきました(笑)
途中、東海道線からは、むさしのSR911局さん、かながわCG61局さん平塚モービルと大山レピータ経由にて繋いで頂きます!毎週有難う御座いますm(__)m

11時前にはスタートの準備完了。
週末の天気予報では雨だったのですが一転、明るい曇り。
気温が高いのがネックですが、降るのと降らないのでは雲泥の差。気を良くしてのスタートです。

こんな空模様です

「ハーックション!」と車内では連発していましたが不思議と掛川に着いてからはピタリと止みます。
先週から花粉症が酷くなってきていたのでこれは大助かり。土地柄なのでしょうか?

L1では業務連絡が多く入ってきます。しかも重複して入ってくる程。掛川は特小使用率高いのではないでしょうか?これまでの道中でも京浜地域並みの感じ。
旧道から国1に合流して一路袋井市へ。

この辺りは気の遠くなるほど広い訳でもなく丁度良い道の広さ。
と思っていると程なくして袋井市突入!

斜めを振り返ると「小笠山」が望めます。
そういえば、過日はシズオカAR96局さんがここから運用して箱根越えの際繋がったんだよな~としみじみ。
標高、距離を考えると良く届いたものです。特小でも繋がった訳ですから。


小笠山方向
しばらく進むと信号に「不入斗」の交差点が。ふとローマ字を見ると、「ふにゅうと」??
千葉県内等にある地名ですと確か「いりやまず」と読んだような?
(試しに変換してみてください)
むむむ・・・難読の難読ですな~^^
こういう出会いもゆっくり進んでいるからこそ。これからも地名に気をつけなければ。

「ぐうぅ・・・」まだお昼食べていませんでした^^ゞ

問題?の交差点名
 道のりを考えると30分以上余裕があるのでラーメンショップへ立ち寄ります。大盛りが半端なく大盛りでお腹を苦しくしての再スタート。

ここからはバイパス脇の方にキロポスト表示がある事に気づき、市役所方向ではなく一本内陸側を通ることに。

堀越IC付近の土手で市役所向けに運用開始。未だ13時過ぎ。やはり今回は雨を見越していただけあったかなり余裕があります。

ここでは残念ながらノーメリット。

気をとりなして進みます。
いつかバイパス脇だから途切れるだろうな・・・と思っていましたが、細~くなりながらも道標を刻み続けます。
細~い国1

最後にはこんな細くなってしまいました(笑
 
こうなれば進み続けるしかありません。こんな雰囲気を進むのは道中初めてのこと。

でもちゃんと、先程の分岐した旧道に合流して正式な国1に復旧。
道路の名称って面白いですね。

東海道と呼んだり、国1と呼んだり、旧国1、旧東海道とどれを進めば良いのか迷うことしばし(笑
恐らくはショートカットに成功することもあれば迂回も余儀なくされているのでこの距離が大体あっているのでは?ということにしましょう^^;;;

磐田市突入
おや?いつの間にか磐田市内に入った模様。やはり本来の道ではないからか。
この辺りはバイクや車で見覚えがあります。大分工事も進んできた様ですね~
丘を登って下るとやってきました、見附宿。
ってまだ予定時刻より1時間近く早いです。
順調そのものなのは良いのですがどうしたことか。

仕方なくさらに進んでロケの良い高台へ。磐田の総合体育館脇に古墳発見!
これは登るしかありません。

見附宿
景色は良くありませんが、高台の古墳ですから期待できます。
予定時刻の15時半を回ってもノーメリット。

これは引き上げかな、燃料を空けて腰を上げたその刹那
「バサバサ・・いたばしAB303聞こえますか?」
とはっきりとこちらを呼ぶ声が!

ハママツAF59局さんです!久しぶりの交信に声も上ずります!
モービル走行でなんと浜松側の天竜川河川敷を走られているとの弁。
土地勘ないのもありますが、5km以上あるというのに良く入ってきてびっくり。
お時間無い中有難う御座いました!

気を良くしてさらに進みます。自然に国1に合流し、坂を下っていくと・・・
おお!浜松駅前のアクトシティが見えてくるではないですか!
といっても相当な距離感がありますが浜松中心部が見えてきて俄然元気が湧き出てきます^^

数キロ進むと・・いきなり天竜川出現!

浜松市・250km突破

しまった~手前のコンビニで燃料を調達しておくべきだったと、この橋を渡って浜松側で調達しようという作戦に。しかもまだ50分以上運用開始時刻まで余裕があります。

この天竜川も雰囲気良いですね~
橋の向こう側で、「250km」突破!あと9km位の筈。

とここからいつものおっちょこちょい力発揮!
浜松市側に入ってもコンビニ現れず、左折。
でもなかなか現れず・・・4,5km程下流側に逸れてしまいやっと発見(爆

天竜川にて
 そのお陰で?丁度良い時間に天竜川河川敷で運用開始!東区から南区に入った、新幹線の橋がある辺りです。
粘りますがここではノーメリット。
かといって遠回りではなく、西に真っ直ぐいけば浜松駅です。

日が傾き寒くなるかな・・・と脱いでいた上下のアウターを羽織りますがやっぱり暑い!1月に始めたこのモービルももう3月間近なんですよね。

アクトシティが段々大きく見えてきます。
それに伴って町並みも賑やかに。

18時20分、無事浜松駅到着!
それにしても今回距離を延ばしたにも関わらず順調でした。
次回以降もうちょっと距離を延ばしてみようかと企んでおります^^

アクトシティ直下


浜松駅前!賑やか

<第380回板橋ロールコールの結果>

・とき 2011年2月27日(日) 11時00分から18時30分

・静岡県掛川市掛川駅前~静岡県浜松市浜松駅前徒歩モービル

#特小レジャー単信1chにて
・ハママツAF59局さん 浜松市天竜川河川敷 M5/5

-今回も皆様有難う御座いました!
 東京日本橋をスタートして静岡県内も大分進んできました。
 簡単ながら軌跡を以下に。迂回や道迷いが良く見ると読み取れます(笑

2011年2月26日土曜日

雉も鳴かぬ大山


山レピータメンテ行ってきました^^

結局今週も月曜日未明に停波してしまった様で、登る羽目に。
今年入ってから毎週登っている様な?(笑
気のせい気のせい・・・

15時40分登山開始!今日は先週とうって変わって快晴!
なのですが気温の方も昨日と打って変わって寒いのなんの。

変化は如実に登山道にも現れております。
 雪は殆ど解けてかえって上りにくい程。もう今年はこれ以上積もらないのでしょうか?
大山の雪は年々短くなっている様に感じられます。
小さい頃、板橋から望む大山はずっと真っ白だった様な・・・どこも一緒なのでしょうね。

そんなこんなを考えているうちに山頂へ。また一旦下っていきます。
今回雪を払うこともありませんでしたが、やはり停まっており、電圧チェックするものの前回より悪化の様相;ゞ
検電用LEDがやはり良くなかったのか(笑 10秒以上灯らせると故障します、と注意書きにはありましたが無事灯っているではありませんか。けなげです^^

これが面白く、パネルを手で覆うと明るさが変化して・・・状況は参考になりました。
今回はジャンク品から剥ぎ取った謎のダイオードを奢ってやりました。
おそらく整流用ではないものと思われ・・(汗
来週も登ってくることになりそうです。

山頂に戻ってテストを兼ねて運用すると、カナガワMC527局さん(横浜市栄区)、まちだSG26局さん(町田市桜美林大脇)と繋いで頂きました!この時間にも関わらず感謝であります。

単信でもまちだSG26局さんと交信に成功。その後下山中にも大山レピータ経由で辛くもコンタクト。
そういえばいつも見る鹿が居ないなーと思っていると「ガサガサ・・」

キジが集団で歩きながら下山していきます(笑
しかも泣き声も立てずに・・・初めて見る光景に唖然としてしまうのでした。

明日はまた以下の予定で歩きます。
聞こえておりましたら宜しくお願いします!

<第380回板橋ロールコールのお知らせ>

・とき 2011年2月27日(日) 11時00分から19時

・ばしょ 静岡県掛川市掛川駅前~静岡県浜松市浜松駅前徒歩モービルより

・バンド 常時特小レジャー単信1chワッチ
        13時30分頃袋井市役所付近、15時半頃磐田市見付宿付近、
   17時頃浜松市天竜川河川敷、19時頃浜松市浜松駅前、
   以上、市民ラジオ1chにて

・その他 前回の続きのウォーキングモービルとなります。
   時折特小でも声を出します。
        朝9時半前後、今回も大山レピータ経由で声を出してみます。
        明日は雨の予報の為、若干遅れる可能性もあります。
   今回もどうぞ宜しくお願い致します!

2011年2月20日日曜日

道迷いは楽し!


日の島田駅~掛川駅間板橋RCウォーキングモービル版の模様です^^

まずは北陸RC狙いで今回も米原市は琵琶湖に向かいます!

途中、東海道線にて、大山レピータ経由にて、むさしのSR911局さん、藤原レピータ経由にて、テンリMH784局さんに繋いで頂きます!

遅い出動で米原駅に着いたのが既に11時50分(汗

琵琶湖で北陸RC待機

タクシーで急いで湖岸に着いてびったんこ12時。ってRC終わっている時間です。

着いたばかりですが残された時間は20分。
ワッチ&CQを繰り返しますがついぞRC参加はおろか、どなたの声もキャッチするに至らず。

海外の被りも厳しかったですね~

とんぼ帰りで米原駅までダッシュ!12時54分発の新幹線になんとは飛び乗ります。

電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、本題の島田駅へ。
道中、菰野・藤原RPT経由にて、ミエAC129局さん/四日市と繋いで頂くことに成功。
レピータって本当に助かりますね~

島田駅15時スタート!

今回も風もなく日差しはないものの暖かい位の中スタート!

旧道側から早速、大井川が見えてきます。
ほえーこの橋も長そうです;

と遅い昼食と燃料1缶を補給しながら河川敷で運用。早速CBのロッドアンテナ(今回北陸RC狙いの為、何時もの87Hでなく770をチョイス)を伸ばすと・・・ん、んん?

1chにてフルスケールでどなかたのQSOが!
もしかしてお待ちの方なのかな?と暫し耳を澄ましますが、そうではなさそう。
どうやら、無線関係の話をされて居るようなので恐る恐~るブレークイン!
と早速受け入れて頂きます。

大井川に掛かる良い雰囲気の橋
 
川面で暫しラグチュー(CBで)
なんと、本日の西部ハムの集いでリグを入手され、テスト運用を兼ねて声を出されているとのこと!

素晴らしいタイミングです^^

シズオカUB337局さんはお近く金谷から、シズオカGX707局さんは島田から運用されていらっしゃるとのこと。こんな出会いもあるんですね~

びっくりさせて大変失礼をばしました^^;ゞ

さあ、橋の上に復帰してと、とその刹那
「こちらはとっとりU42・・・」
と確かにこちらを呼ばれる声を特小L1にてキャッチ!聞き違えではないです。

あの山を目指せ!
 いつもお世話になっている、とっとりU42局さんが浜松から迎撃して下さったんです。嬉しいです^^v
川上の橋付近にいらっしゃる様で、流石絶妙なタイミング!

「ブレークウ」
?!
今度が私がブレークされます。
ミエAA469局さんです!やはり浜松から転戦、というかさらに足を延ばされてこちらまでいらして頂いたことに感動しきり。
AA469局さんは橋の向こうで待っていて下さり、久しぶりのアイボールにまたまた感激!
感激は続くものです。さらにコンビニで待機しているとU42局さんも合流。久しぶりの再会に喜びます。しばしの歓談の後、泣き別れTT 差し入れまで頂戴し本当に有難う御座いました!!
さてここからが私の本領発揮(笑
いきなり道を誤り、バイパス道も歩行不可ときました。てへへ~やっちまいました。

かなり北上してしまっており、来た道を戻るのはかなりのロスに。そうでなくても既にスケジュールは遅れてしまっております。
ジャーン 適当に方向を定めて山越えにてフェアウェイに復帰する作戦に出ます。

地図を頼りにこの山を越えればバイパス脇の県道に出れる、筈?

いきなりの急坂を駆け上がってみると・・・絶景です。一面、というかこの山丸ごと茶畑です。
これには「道間違えて良かった~」
不思議と私は道間違えると良いことあるんですよ。思い込み?(笑

目測にして標高250m~300m位でしょうか?結構登ってきました。さらに進むと向こうの山の斜面に大文字の「大」ならぬ「茶」の文字が!(見えますか?)流石お茶処ですなー

と悠長な事云ってられたのもここまで。
さらに欲張ってショートカットしようとしますが地図にある道が「無い」!
仕方なく戻って安全な2車線道を南下していきます。

掛川市突入!

なんとか県道に合流!看板には「掛川 14km」の文字が躍っています。
一安心しますが、あまりショートカットにならなかった様でがっくし↓
でも本来の峠より高い場所を越えてしまったので後は下るばかり^^

街灯に該当する灯りもなく、歩道もほどほど無く、怖い思いで掛川市の看板まで辿り着きます。ここからは歩道も街灯も出現。町境によくあることですよね。

見覚えのあるバイパスを左に見て下っていくと懐かしいものが。
勘の良い方ならお気づきでしょう。今回全く国道1号線を通ってなかったのですが一時的(笑 に1国出現。というか私が忘れていました(汗

その間数百米(笑 えー
またお別れ。

日坂宿の看板通過。25番目の宿場町だそうです。結構来ましたね~
またバイパスのガード下を横切り、1国出現。
「また会えたね^^」
ということは・・・

こいつとも再会します。今回無いと思っていただけにほっとします。
後はひたすら掛川駅目指します!
駅前の沖縄料理店にてソーキそばを残して新幹線に飛び乗り帰還します!
先週の志太の広域レピータは5分以上に強力にアクセスするもノーメリット。
東海道線では茅ヶ崎付近で「ヨコハマAD196局さん」と繋いで頂きました。

今回も皆様有難う御座いました!距離は短かったのですが770の重さと方向音痴を痛感するウォーキングでした(笑

<第379回板橋ロールコールの結果>

・2011年2月20日(日) 15時から20時35分
・静岡県島田市島田駅~静岡県掛川市掛川駅ウォーキングモービル

#アイボールTNX!
・ミエAA469局さん 島田市大井川付近にて
・とっとりU42局さん 島田市大井川付近にて

#市民ラジオ1chにて
・シズオカUB337局さん 島田市金谷 59/59(当方:大井川河川敷)
・シズオカGX707局さん 島田市島田 53/-( 〃 )

#特小レジャー単信1chにて
・とっとりU42局さん 島田市バイパス上高台 M5/5
・ミエAA469局さん 島田市大井川付近 M5/5

#待機レポート
・しずおかT100局さんが 牧の原付近から呼んで頂いたとのレポートを頂戴しました。
 道を迷ってしまい残念。失礼致しました。 

2011年2月19日土曜日

闇迫る大山

日も懲りずに大山レピータメンテへ。

 月曜日の昼間には落ちてしまった大山レピータ。段々良いセッティングには近づいているものの連続稼動してくれません(汗

 今日は11時前後に復旧するものの1時間持たず・・・
 「やっぱり向かうしかないか~」
 と重い腰を上げたのが13時(笑

 厚木の某電子パーツショップに向かいますがお休み、というか閉店?
  仕方なく、秦野のホームセンターでLEDを調達。整流用には不向きですが無いよりマシかな;ゞ

 という訳で今回はヤビツ(矢櫃)峠からアプローチ。菜の花台から先は凍結が心配されるものの全然平気。先週より多い雪を期待していたのですが。。。微妙な心境(笑

 歩き始めると吹き溜まりには40cm以上積もっていますが、予想通り雪はぐちゃぐちゃ・・・先週のコンディションを期待してはいけません。

山頂に到着したのは16時過ぎ。この時間は人も居なく快適です。一旦下山してレピータメンテ開始!
電圧をチェックするとやはり電池は1本偏充電状態。逆に11時に動いていたのが不思議です。パネルを今回シリアルに変更し、LED挿入。
「おぉ!光ります。パネルを遮蔽すると暗くなります。とりあえず整流はしてくれそうです(てか今まで直だったのかよ、というお話ですが)。

巣箱に貼り付ける「工作物にならない」範疇でなんとか動いてくれれば良いのですが。。。
あれれ?電池交換しても動かず。
良く見ると寒さなのかテーピングにより電池の端子が浮いてしまっている状態。

そんなこんなで作業していると「さびー! しかも暗くなってきてるでは!」
17時半になってやっと作業完了。暖かくなってきたといえじっとしていると芯まで冷えます。
1200m強の低山といえこれ以上の滞在は危険。

灯りを頼りに下山開始。
いつもながらカーチャンクしながら下山しますがいつも通りの強さで飛んでいる様で一安心。

下は先週と同じアングルの山頂の写真。
やっぱし物足りなかったです(涙

2011年2月13日日曜日

坊主のちとんぼ返り

岡~島田のウォーキングモービルの模様です^^

竹千代に見守られる静岡駅
本日最初の道標
こだまで静岡駅へ降り立ちます。途中小田原でむさしのSR911局さんと昨日に続き繋いで頂きます!
直後、とうきょうLM502局さんの新幹線モービルに抜かれた模様。掲示板を拝見するに大山RPT入れ違いだった様です。
新幹線同士のRPT経由の交信なんて考えただけで楽しそうですね~^^ 

竹千代像に見送られていざ出発。ちょっとフライング気味でしたが;ゞ
順調に最初の道標に遭遇。ここまでの傾向として静岡県内は東海道ルネサンス?なるマーキングが施しており、随所に現れますが無い区間は続いて無しとはっきりしている様です。

安倍川上空!

あれよあれよという間に安倍川に差し掛かります!

それにしても今日は日差しが暑いくらいです。
でも上着を脱ぐと風が冷たく・・・晴れると体温調整が難しいです。

 そこを越えると最初の宿場、「丸子宿」エリアへ入っていきます



丸子(まりこ)突入

有名みたいです。宿の雰囲気満点

とろろ汁は数件お店があり名物の様で涎が・・・
うーーん
時間も無いのでコンビニでおにぎりを調達して宿の裏手の丸子川の土手で運用しながら頬張ることに。
これはこれで最高のシチュエーション、ですよね^^

運用の模様。丸子宿の先にて

そういえば、今回は順調です。食事を摂り終ってみると未だ12時15分。昨日の今日ですから雪が無い精神的余裕?(笑

さあ、先を急ぎます。全くの谷の地形なので今のところどなたの入感もありません。

ここからは見覚えのあるバイパス的な大通りと化してします。歩道も何処を歩けば良いの?みたいな広さです。

宇津ノ谷峠の道の駅



見えてきました!
ここも楽しみにしていた宇津ノ谷峠。道の駅も良い雰囲気ですね。

休むと疲れが出てしまうので一気に先を急ぐことに。

心配だったのがこの先の長いトンネル。もちろん歩いて通るのは初めて。果たして通れるのか?しかも案内図には旧道を通るハイキングコースが記されており、なお不安になるのです。

トンネル無事通行
 進んでみると杞憂であったことが判明!
こんな立派な幅があります。
トンネルの歩道って怖いんですよね~これなら一安心。旧道を歩いていくハイカーの方々を横目に一気にショートカット。

ここ数回自転車の方を多く見かけますが例外なくこの中でも数台見かけます。自転車も楽しそうですね。
一部凍結しているところもありましたが心配された雪も皆無。

見事な茶畑

トンネルを抜けると藤枝市

トンネルを抜けると藤枝市!静岡市長かった~ 左右には茶畑が広がっています。峠越えはその変化が何といっても楽しみですが期待通り^^
宿公園シリーズ?


峠ですから当然下っていくと藤枝市岡部地区に入っていきます(旧岡部町)。

ここの雰囲気は今までの宿場とも違うもので興味深く歩を進めます。

ここでも宿公園なるものが。綺麗に整備されていますね。
都内では確か八つ山橋付近にモニュメントがあった位でしょうか?

そこを越えるとまた直線道路。。。

200km突破!
徒歩には優しくないことが最近判ってきました;ゞ

やはり変化があった方が短く感じられるのでしょう。坂の上り下りと平坦路も然り。

そんな辛抱の道中、もう少しで藤枝市の中心部という辺りで「200」に出会います。
「100」は箱根のどこかにあったのでしょうが見落としていたのでにんまり^^
ただそれだけなんですが、ひたすら左を歩いて見つけた時は喜びもひとしお。
写真撮っている私の姿は周りからは異様な雰囲気を醸し出しているのでしょうね(笑


藤枝市役所
さあ、藤枝市役所に到着です。ここは原付移動のときも立ち寄ったので何故だかほっとします。見知らぬ土地を歩くのは性格上わくわくものなのですが、やはり見覚えのある地も捨て難いものです^^

この裏の公園でちびっこ達を横目に運用しますがノーメリット。
時刻は未だ15時前。やはり順調かもです^^

さて、岡部地区から噂の、B25-19のレピータがアクセス出来、この手前水守交差点?付近はフルスケール。果たしてビルの屋上に設置されている業務用のレピータかなと思いきや、この連休中というのに使われている気配なし。アクセスし放題です(笑

かといって、岡部からこの先の藤枝総合庁舎付近までずーーっと強力。不思議なレピータです。かれこれ1時間半以上アクセス出来ています。
もちろん声を出してみますがノーメリット。1国沿いでも良好ですからFBではないでしょうか?

ここから旧道へ逸れます

このモービルもいよいよ終盤へ。
島田市に入ります。
この分岐も見覚えのある箇所でここから旧道へ逸れていきます。

とある焦りが。
もうお気づきですね^^;

そう、未だ今回どなたともコンタクト出来ていないのです。
時間帯も悪かったのかもしれませんがいよいよ坊主宣告の時はゴールとともに近づいてきます。


いよいよよりによって予定よりも大幅に早くゴールを迎えます。

明るいうちにゴール(島田駅)

16時36分。もしかして。。。と17時まで粘りますが入感無し。

潔く、東海道線に乗り込んでWebを何気なくチェックすると・・・シズオカSD79局さんが藤枝市内で待機されている模様。丁度良いと藤枝駅で一旦下車し、例のレピータを確認すると・・・やはり強力!駅構内とは思えぬ程。
粘ること暫し・・・「いたばしAB303聞こえますか?」かのレピータからお声が!
変調が乗っているのかも半信半疑だったのですが間違いなく繋がっています!
SD79局さんお初の交信有難う御座いました!

厳密というか、RCでは坊主だったのですがチェックインという事で・・・(笑
皆様今回も有難う御座いました!まだ続きそうです^^;ゞ


<第378回板橋ロールコールの結果>

・2011年2月13日(日) 11時00分から17時00分
・静岡県静岡市葵区静岡駅前~静岡県島田市島田駅前より

#特小L1ch,市民ラジオ1chにて(ヘリカル)

・シズオカSD79局さん 静岡市藤枝市 5/5(藤枝駅,b25-19RPT経由)

2011年2月12日土曜日

千載一遇のチャンス!

っていましたこの時を(笑

今日は大山レピータメンテの為大山へ。雪が降っても直ぐに雨やら気温で直ぐに解けてしまう山ですから貴重な降雪直後を狙ってのアタックです^^
  
下社にて
 


登山口にて。吹雪いてきます

まずは恐る恐るバイクで行けるところまで進むことに。幸い?(ギリギリ?)大山ケーブル駅までは登れここから登ることに。去年の苦い思い出もあり、当然ヤビツ峠まで到達するのは不可だろう、と安全策を採ります。

ちょっとズルして登りはケーブルで下社まで。


乗って直ぐに見事な雪化粧に子供の自分に戻った様にはしゃぎます。待ってました!

ですが下社駅に着いて一寸怖気づきます。
吹雪いてきましたよ~

雪深くなってきます
去年はやはり積雪直後登ったのですが難儀したこのコース。今年はすんなり登っていけるではないですか!ウォーキングの成果?

きっと新雪が親切に足の緩衝材になってくれているからなのでしょう。
かえって無雪時より登り易いくらいです。

それにしても最高!に楽しいの一言。
顔もにやけるを通り越して崩れています。きっと^^

白い花の様に木々に雪が着雪しているのが印象的です。触ると「ボソッ」と雪が落ちるので凍っている訳では無さそうです。

あっという間に山頂へ。ヤビツ峠からの何時ものコースとタイム変わらず。うーーんこのコースも楽々で良いかもです。

山頂にて
 もちろん山頂は別世界。
一旦中腹へ下山してレピータメンテ完了。偏充電が解消出来れば良いのですが・・さらに設定を変えてきました。

とついでにL3でCQを出してみると・・・
1コールでむさしのSR911局さんから呼ばれます。流石です!

掲示板等にQSP頂き、その後も






・とうきょうCT73局さん ご自宅屋根上
・サイタマK351局さん ご自宅
・ながのCW47局さん ご自宅
・ヨコハマBF35局さん ご自宅
・かながわCE47局さん ご自宅

と立て続けに呼ばれます!既に16時回っていますのでこれには吃驚!
さらに下山を開始して下社まで降りたところで大山RPT経由にてSR911局さんと繋いで頂きます。
その直後どなかたこちらを呼ぶ声が。1エリアにいらしている、シマネMS228局さんです!
羽田空港からコール頂きます。これには寒さも吹っ飛ぶ嬉しさ。

山頂は別世界
 ここからは懐中電灯で照らしながら下山。男坂と女坂の選択を誤ってひやひやものの下山でした。
石段の下りは滑りそうで怖いですね~

おっとお子様が受験のお父様失礼しました。転ばなかったのでご安心下さい(笑

バイクもギリギリ無事で恐る恐る帰宅にも成功しました。






大山レピータL15-08は恐らく日曜日夕方位までは動いてくれそうです^^/