2010年12月31日金曜日

初め良ければ全て良し!

日は北陸RC忘年会お邪魔させて頂きました!
 お酒も楽しく呑め、卯辰山のロケハンもさせて頂きました。いしかわ4137局さん観光案内も有難う御座いました!!



大晦日は片瀬漁港でお昼の時間帯、おきなわMY385局さんとも幸運にも繋いで頂き最高の一年を締めくくることが出来ました~
今年は後半失速してしまいましたが来年はまた阿呆なこと考えております(笑
懲りずにお付き合いの程宜しくお願い致します。

皆様良いお年を!

2010年11月23日火曜日

猿も登山道下る

21日と23日の板橋ロールコールの模様です

さよなら^^/
ずは21日の六国見山(ろっこくけんざん)運用。
行きは動かなくなった250ccバイクをうんせうんせ!と引っ張ってからの出発。
これがハンドル曲がっているわホイールが固着してるわで坂道は正に地獄(笑
歩いて10分のところ50分掛かって到着。最近は書類処理まで無料でやってくれるんですね。まさか海外行きとか・・・(汗
早くやっておけばよかったです。はい。

そうこうしているとRC遅刻してしまいますので急いで大船駅方面へ。今回徒歩で8kmの道のり。
家から登山道みたいなものです?

六国国見山登山口

こんな感じでいきなり住宅街からスタートします。
登山といっても5分程で山頂。まさにご近所の散歩コースですね~
予想はしてましたが日曜日のお昼どきとあって山頂部(人工築山風になってます)がお弁当組でごった返してます(汗
葉が落ちて景色も抜群ですからね~
仕方なく隣の峰の林の中からRC開始。



<第362回板橋ロールコールの結果>

・2010年11月21日(日) 13時から15時30分
・神奈川県鎌倉市六国見山(147m)より

#特小レジャー単信5chにて
・残念ながらどなたもいらっしゃいませんでした。

#市民ラジオ5chにて
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県厚木市白山 RS55/54
・カナガワAC288局さん 神奈川県平塚市湘南平千畳敷 57/57
・まちだSG26局さん 東京都町田市小田急百貨店屋上 53/32
・いせはらXI304局さん 神奈川県伊勢原市大山中腹 54/51
・ヨコハマAC306局さん 静岡県熱海市十国峠 54/54
・とっとりU42局さん 神奈川県平塚市湘南平新展望台 56/55
・ブンキョウRK708局さん 神奈川県伊勢原市大山山頂南側 59/59
・みなみたまFN533局さん 神奈川県伊勢原市大山山頂 59/59
・かわさきTR375局さん 神奈川県川崎市高津区 52/52
・トウキョウAB505局さん 神奈川県相模原市城山湖 55/54
・かながわCE47局さん 神奈川県相模原市城山湖 53/52
・ながのCW47局さん 神奈川県相模原市城山湖 53/52
・かながわCG61局さん 神奈川県山北町大野山 55/-
・みなみたまFN533局さん 神奈川県伊勢原市大山RJ411 52/M5
・いせはらXI304局さん 神奈川県伊勢原市大山寺 54/51
・まちだSG26局さん 東京都町田市小田急百貨店屋上 56/-
・ヨコハマAE103局さん ?? RS51にてCBL
・いばらきBB66局さん 茨城県桜川市富谷山 QRB127km CBL
・カナガワOT207局さん 神奈川県鎌倉市半僧坊 59/59
・ショウナンJF900局さん 神奈川県小田原市曽我山 52/51
・あたご10局さん 神奈川県相模原市城山湖 53/53
・カナガワAC288局さん 神奈川県中郡大磯町 52/52
・サイタマDNM599局さん 東京都八王子市陣馬山 57/54

宮古島入感情報等も有難う御座いました。皆さんの興奮が伝わってくる様でした。
帰りももちろん徒歩。麓?から大山方向の夕焼けが綺麗でした^^







そして今日は久しぶりの仏果山へ。
やっぱり行きにSVで燃え尽きたスクータの修理が終わったというので相模原まで取りに行ってそのままバイクで出動!
不安だったのですがエンジンも絶好調!破れたシートもカバーで見た目は華麗なる変身(笑
気分も最高潮に。

ですが、出発した時点で既に11時半。これは相当急がないと遅刻しそうな感じ。
ですがリヤタイヤ新調なので一皮剥けるまでは慎重にいかないとまたコケそうな感じ。歯痒い^^;

半原の平地から登るつもりでしたが時間もなく経ヶ岳中腹にあたる半原越までバイクで登ってアクセスすることに。いつもの時間節約パターンでジーンズの下にジャージを履いていたので脱いでメットインにポン!
やっぱりスクータは楽ですわ(笑

この時点で12時35分。25分で2.5km。やっぱり走らないと(爆
いつものパターンが戻ってきました(単なる自業自得ですが;

と左の方から
「ガサガサ・・・ガサ」
ん?登山口に熊の看板が掛かっていたので一瞬タジロギますが軽量級の音。
やっぱり猿の群れでした。
しかもすぐ傍なのに逃げません。
急いでいましたが思わず「パシリ」;ゞ

小猿が多いなあ、とさらに急いで登っていくと前方から登山客が・・・・ん??
ボス猿風の赤いお顔とお尻の猿が登山道を悠々と下っていき何食わぬ顔でスライド(笑
「こんにちは」と声を掛けるべきか
「すみませーーん。通ります」と断るか
と迷っている内に通過。
経ヶ岳は良く遭遇しますが、スライドは初めて。思えばこちら側が勝手に縄張り侵入しているんですもんね。

いかん!と急ぎますが尾根に出るといよいよやせ尾根のアップダウン。積雪時は危険と思われるほど。時間に余裕があれば最高に楽しいのでしょうが、この急いでいる場面。
乾いた落ち葉と相まって走行断念。
山頂の見慣れた展望塔には12分遅れで到着しました。
すみません<_ _>

天気は晴れたり曇ったりですが、伊豆大島や江ノ島、筑波山、スカイツリーや都心方向等やはり絶景です。
人が登り下りする度塔が揺れるのはご愛嬌。


<第363回板橋ロールコールの結果>

・2010年11月23日(祝火) 13時から14時45分
・神奈川県愛甲郡愛川町仏果山展望塔(747m+α)より

#特小レジャー単信5chにて
・カナガワMC527局さん 神奈川県横浜市南区弘明寺公園 M5/5
・フカヤ7093局さん 東京都八王子市陣馬山 5/5
・サイタマAD966局さん 東京都東久留米市IY 5/5
・サイタマR32局さん 東京都八王子市陣馬山 5/5
・さいたまDF68局さん 埼玉県日高市高指山 5/5
・あきしま5211局さん 東京都稲城市みはらし緑地 5/5
・ヨコハマBF35局さん 神奈川県藤沢市亀井野 5/5 事後,小金沢RPT経由

#市民ラジオ5chにて
・かながわCE47局さん 神奈川県相模原市城山湖 RS59/59
・さいたまDF68局さん 埼玉県日高市高指山 57/55
・まちだSG26局さん 神奈川県相模原市古淵 58/56
・よこはまBP37局さん 東京都瑞穂町ジョイフルホンダ 58/58
・おおさと59局さん 埼玉県川島町 51/51
・サイタマUJ120局さん 東京都立川市昭和記念公園 57/56
・カナガワAC288局さん 神奈川県平塚市湘南平P 58/59
・カナガワOT207局さん 神奈川県鎌倉市半僧坊 58/56
・とうきょうGV9局さん 神奈川県相模原市城山湖 59/56
・かながわUA66局さん 神奈川県茅ヶ崎市萩園工業団地 58/53
・ムサシノSK317局さん 東京都国分寺市武蔵国分寺公園 56/53
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県横浜市緑区高尾山 58/55 50mW/54TNX!
・ひろしまCF22局さん 埼玉県所沢市荒幡富士 56/57
・むさしのSK14局さん ピックアップ出来ずすみませんでした
・フカヤ7093局さん 東京都八王子市陣馬山 59/55
・ヨコハマBF35局さん 神奈川県藤沢市亀井野 58/53
・かながわCG61局さん 神奈川県平塚市湘南平 58/M5
・サイタマAD966局さん 東京都東久留米市IY 54/51
・チバKX56局さん 神奈川県茅ヶ崎市萩園工業団地 55/53
・あきしま5211局さん 東京都稲城市みはらし緑地 59/57

#UCBLレポートTNX!
・トウキョウSA422局さん 千葉県市川市アイ・リンクタウン150mよりM5


宮ヶ瀬方向
伊豆大島がうっすら
と多くの方にご参加頂きました。毎回感謝に堪えません。
小雨がパラついてきたので早々に撤収。

市民ラジオの設置場所が当初避雷針ポールの近くだったのですが、中央付近の手摺にて劇的に状況改善。これが最後の最後だったのが悔やまれます。次回の教訓ですね~
  

2010年11月22日月曜日

瓢箪から駒

駄目元で50mW機の測定を行ってみました^^
占有帯域幅(6kHz以内)
関と思われた、占有帯域幅は31.27dBと無調整で難なくクリア。
もしやと他項目も測ってみました。

周波数は-1.25ppmともちろん余裕でクリア。
出力は25mWちょっととSGと比較してもやはり-50%に対してギリギリ(汗
ここは定格を25mWと宣言すれば問題有りません。

近接側の帯域内のスプリアスも規格1mWに対して0.97μWとやはりQRPpの為か余裕。これは意外^^ゞ

スプリアス域は2倍、3倍、4倍とこれまた余裕。規格50μWに対して19.27μWとなっています。


 
周波数・空中線電力(外部ATT含む)

 そして下側も全く出ていません。

 最後はこれまた難関の受信時の不要輻射強度。ご覧のとおりやはり規格の4nWに対して大幅にオーバー。

 これは予想された範疇ですので調整にて(緑色のコア)にて下げていったのが調整後の波形。やはりここは受信感度とトレードオフの関係で下げると発振関係も下がりますから感度も下がります。
 しかし思った程の低下ではなく(というかもともと受信レベルが低いので;)50mWの通常レベルであればなんとか実用範囲に収まる感じ。
 規格を上回るより、受信は他のダブルスーパー等のリグに頼って、という割り切り方をすれば問題ありません。

スプリアス域(上側)
 結果、2.99nWまで低下し、全ての項目をクリアすることが出来ました^^/

あとは 申請するばかり。もし通った暁には25mW機(笑)ですが新技適機で色々試してみたいですね。
 調整箇所等も公開したいと思っております。 

 挑戦してみるものですね~クリアするとは思ってもみませんでした(笑
                                 
 
スプリアス域(下側)
受信時の不要輻射(調整前)

受信時の不要輻射(調整後)


2010年11月13日土曜日

寝耳に水

日、午前中の出張帰りに掲示板を確認してみると...

「ぬお!Es出そうな気配」
と会社裏手の山へ寄って昼休み運用^^

ちょっと厳しいかなー
と12時35分に撤収しようと思った矢先
「CQ・・CQ」とQSB伴った信号が。
久しぶりのEsに大興奮!!

聞きなれたお声だなーと思って聞いてみると、とかちRJ310局さんです。
11月も半ばに差し掛かろうかというこの時期、お昼とはいえ寒いことでしょう。

コールしますが厳しい感じ。もとよりここでEs聞くのは初めてなのでどこが良いやら分からず
林の中を走ったりロールコールポイントで叫んでみたり。
結局ピックアップは成りませんでしたが大きな木の根元が最良ポイントでした。

ひろしまCF22局さんもRS52で入っておりました。
久しぶりに興奮しました~

話は変わりますが、出力が小さい50mWであればスプリアスも低いのではないか?

と50w機の新技適を通すべく準備をしているのですが、スプリアスはそのままでやはり問題ないものの、副次発射(受信時の発射)は感度を上げた状態では厳しいです(涙

感度下げれば収まりますが、使うものにならない感じ。
やはり、フクオカAB182局さんや、さいたまUK691局さんの技術力には感服させられます。

まずはこの発射を抑える対策を講じなければ。シングルスーパーなので思いっきり27MHzの発射で引っかかっているのでBPFではやはり効かないでしょうね~

ハードルが高い分、燃えてきました(笑

特小も測ってみたのですがこちらは中を開けないと電波暗室で測定することになるので簡易測定止まり。
R-20Dは調べたところ全機種旧技適なのでまず練習がてらこれを通してみようかと思っております^^

2010年11月7日日曜日

好事魔多し

日もチャリンコ移動でした(笑


 厚木市街ではイベント?が開催されており、仮装人が沢山。
行く手を阻まれました^^ゞ
初めてなので心配していましたが、麓である飯山観音には開始15分前に到着。
ハイキングコースで手軽に登れるのが良いですね~

10分ほどで山頂展望台に到着。
こんな感じのかわいい展望台でちびっこに囲まれながらの運用になりました。

いつもの大山中腹より標高にして170mも低いのですが同じような方向に開けているのかはたまた展望台のアース効果(鉄製)なのか、意外と飛び受けとも良さそうです。
丁度北方向に同じ様な標高の鳶尾山も見えていましたが、遮る位置ではなく逆に稜線の向こうに市街地も望めるので心配はなさそうです。
ノイズも8chの工場からのものが鳶尾山や大山中腹よりも少ないので感心しきり。

ロールコールも皆様有難う御座いましたm(__)m

<第359回板橋ロールコールの結果>
・2010年11月7日(日) 13時から14時30分
・神奈川県厚木市白山展望台(284m)より
#特小レジャー単信5chにて
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県横浜市瀬谷区市民の森 M5/51
・いせはらXI304局さん 神奈川県伊勢原市総合運動公園P 5/5
・カナガワAC288局さん 神奈川県平塚市湘南平P 5/5
・とっとりU42局さん 神奈川県平塚市湘南平P 5/5
#市民ラジオ5chにて
・いせはらXI304局さん 神奈川県伊勢原市総合運動公園P RS58/55
・とっとりU42局さん 神奈川県平塚市湘南平新展望台 59/59
・まちだSG26局さん 東京都町田市木曽東 56/56
・カナガワAC288局さん 神奈川県平塚市湘南平新展望台 59/59
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県横浜市瀬谷区市民の森 57/57
・かながわCG61局さん 神奈川県横須賀市大楠山展望台 59/M5
・よこはまYS25局さん 神奈川県横須賀市大楠山展望台 59/M5 初チェックインTNX!
・ヨコハマAC306局さん 静岡県駿東郡富士山5合目須走口 41/51
・きんきCO63局さん 神奈川県横浜市栄区 54/53
#受信レポートTNX!
・かわさきMA115局さん 東京都稲城市みはらし緑地 RS51 取りきれずすみません


登りは男坂からアクセスしたのですが、時間もあることだしと女坂をさらにパスし稜線沿いに下りていくことに。

登りにも鹿除けの柵はあったのですが、こちらにはさらに高圧電流Ver(笑
えーー!
かなり大袈裟ですが、この付近ヤマビル大量発生とのことで鹿除けが課題なのでしょう。

それは良いのですが・・・
あのう・・・柵を開けないといけないんですけど・・・
高圧電流って書いてあるので一瞬躊躇いますが一か八か・・・大丈夫でした(当たり前か^^)ゞ

無事自転車まで辿り着き帰路に。
でもなんか今日は出来すぎです。
順調過ぎます(笑

そんな心配は要りませんでした(爆

家まであと8kmあたりで「プシュー!」
見事に後輪パンクです(涙
行きでなくて良かった~

でも「ジャーン」
100均のパンク修理セットと空気入れ携帯してました。
詰めが甘いのは毎度のことでバルブを引き抜く為のペンチを忘れてしまい、装着した
ままの修理でしっかり途中、チューブはみだしてしまいました^^ゞ

それにしても気温も丁度良く最高の無線日和でした^^/



展望台から厚木市内方向
 
 


温泉街から白山方向を望む


2010年11月3日水曜日

特小1W化の夢...

旦期限切れにて廃案になったものの、同文にて現在開催中の第176回臨時国会にて特小1W化について衆議院にて審議中です。

放送法の一部改正法案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DAAA46.htm

果たして成立するのでしょうか?


もし実現すれば

・混信が増える
・特小とは言えない?
等の要素は有りますが
・レピータアクセス安定化
・山岳回折も利用可能になる?
・ダクトも乗りやすくなる?

等々、眠れなくなりそう。
例え眠れても夢に出てきそうです(笑)

2010年10月31日日曜日

海上伝播の怪...

 日はもっと台風一過で天候が回復すると思いきや、思いっきり曇天(泣

 自宅から自転車で観音崎散歩(って距離ではありませんが;ゞ)を兼ねてロールコールを実施してきました^^

 約2時間ちょっとで到着しなんとか無事開催。
 前回和光市荒川河川敷とも双方CBLと成った、京急ホテル前の海岸(岩場)からです。

 いや~寒かったです。ほんと。
 皆様そんな中チェックインも有難う御座いました!





<第358回板橋ロールコールの結果>

・2010年10月31日(日) 13時から14時
・神奈川県横須賀市観音崎京急ホテルボードウォーク前(0m)より

#特小レジャー単信5chにて
・残念ながらどなたもいらっしゃいませんでした さっぽろTP7局さんより感無しレポート

#市民ラジオ5chにて
・トウキョウAI220局さん 神奈川県鎌倉市大船駅前高台 RS53/41
・さっぽろTP7局さん 東京都稲城市みはらし緑地 52/M5
・ふくおか8774局さん 東京都八王子市高尾山 57/56
・チバJI927局さん 千葉県市原市海釣り施設 51/51
・かながわCE47局さん 神奈川県相模原市城山湖 52/52
・ながのCW47局さん 神奈川県相模原市城山湖 54/53
・ナゴヤAB449局さん 神奈川県逗子市二子山 57/57
・とうきょうAZ808局さん 千葉県浦安市千鳥町堤防 58/57
・ヨコハマAC306局さん 神奈川県横浜市緑区神奈川大附属高グランド脇 55/M5
・ぶんきょう5015局さん 神奈川県相模原市城山湖 56/54
・おおさと59局さん 埼玉県東秩父村 52/51
・とうきょうMS25局さん RS41 CBL
・カナガワOT207局さん RS56 CBL

また掲示板等にて
・サイタマQBM254局さん 埼玉県新座市新座総合運動公園 RS41~51 CBL
・サイタマK351局さん 埼玉県和光市荒川河川敷 CBL
のレポートも頂戴しました。
新品といえど100均のマンガン電池で後半バテてしまったかもしれません。
ピックアップできず申し訳ありませんでした。
ロールコール中も1局さんどなたかお呼び頂いたのを確認しております

驚いたのが、さっぽろTP7局さんのチェックイン!
最初Esかと思いましたがみはらし緑地ということでその後たくさんの方に
呼ばれていらっしゃった様です。盛り上がりましたね~

また今回信号的に驚いたのが、とうきょうAZ808局さんの信号。
当初はなんとRS59!
距離にして41km程ですがお互いほぼ標高0m(AZ808局さんは3m程)でこの強さは
距離的にも山の山頂同士の様な感覚。
異常伝播なのかとルートを調べてみました。

左:他対浦安市右:対市原市



とうきょうAZ808局さんとは見事にオール海上伝播となっているのが判りますね^^
全くQSBも無く安定していました。
チバJI927局さんは海釣り施設ということでやはり海沿いなのですが同じ距離で若干陸地が
掛かっておりQSBが大きかったのが印象的でした。

やはり恐るべし!海上伝播ですね・・・

秋の一斉オンエアディ:ダクト解析

【最終】秋の一斉オンエアディダクト解析

大変お待たせしました。
今回ダクト絡みと思われる2例を採って分析してみたいと思います。
Yahooフォトにも
「秋オンDX解析」フォルダを作成しましたので図を参照しながら
ご覧下さい。

【例1】9月19日

 9時 シマネMS228局さん アマチュア430MHz石川県宝達山レピータアクセス成功

 先のダクト予報、0時のエマグラム(フォト参照)、実際の天候からも
 標高700m付近に典型的な離地型のダクトが発生していたものと思われます。

 距離にして400km弱。
 惜しむらくは実験開始前であり、開催中であれば西日本海側は広い範囲で
 確認できていたかもしれません。

【例2】9月20日

 05時55分 オシマTK112局さん横津岳山頂 - トウキョウAB505局さん福島市吾妻小富士 41/51 470.1km
 05時58分 オシマTK112局さん横津岳山頂 - スギナミMH1212局さん福島市吾妻小富士 51/51

 これは当時はGWによるものかと思われたそうですが、調べてみたら実に470km強も
 あったという事例で実に興味深いものです。
 まずは見通し判定を見てみましょう。
 

 横津岳は標高約1100m、吾妻小富士標高1707mであり、ルート的には横津岳側から見て
 秋田県の森吉山1454mを掠めて、山形県境の烏帽子山900mをさらに掠めてという様に
 いくつもの山(奥羽山脈系)を超えていくルートで多段の山岳回折も時刻的に考え
 られます。
 実際、オシマTK112局さんから頂いた情報ではノイズすれすれでQRMが無かったので
 交信できたのでないかと伺っております。
 ただ、この際QSBはなかったそうです。多段回折絡みであれば多少なりともありそう
 な感じです。
 ここでラジオダクトが絡んできたと考えると3つのパターンが考えられます。





 1)奥羽山脈付近に広域でダクトが発生しており数回のホップで超えた
 2)横津岳から森吉山を越えた付近でダクトに乗り吾妻小富士に達した
 3)森吉山手前のダクト層により森吉山を越えるか森吉山の回折を強力にアシストした

 ダクトの発生はエマグラムで見る限り、秋田0時は弱く三沢0時も通常の高さには
 確認出来ません。天気を併せて考えてみると山形や福島といったさらに南側では
 20日の6時頃は総じて曇りで日照時間もなく広域に発生したという1)は成り立
 たなくなります。

 さらに、2)と3)は回折とダクトの併用という形になりますがこれはどうでしょう?
 アマチュア無線では事例があり太平洋から日本側側というケースもありますが
 特小においては回折自体が例がありません。昨年8月に東京湾上空でダクトが発生
 した際、観音崎付近の馬堀海岸~江ノ島との特小による交信にも成功していますが
 距離が30km弱と回折が例えあったとしてもその後ダクトがアシストする距離では
 なく、単純にダクト層による1ホップによる到達と考えた方が無難です。
 この間には高さ200m程の山が遮っているケースでお互い水平偏波で交信に成功して
 おり上空の反射によるものと分析しています。
 話が逸れましたが、特小の山岳回折はフレネルゾーンや出力の関係から尚更遠距離
 ではまず考えられないというのがセオリーと考えます。
 よって、今回CBではこのルートが成り立ったものの特小ではNGであったという
 点は山岳回折が絡んでいたのではないかと推測します。

 2)に関しても気象条件から考え難いので3)を考えてみましょう。
 ここで注目されるのは秋田0時と三沢0時の標高2000m付近のダクト層です。
 通常は700m付近の離地型が通信には注目されますが昨年秋の鳥海山での事例を過去
 投稿で挙げていますが2000m付近のダクトに逆に遮られていたと分析しました。
 実際の天気でも函館はもちろん、青森市、三沢市(短時間)、深浦(青森県日本海
 側)が快晴となっており、偶然私も白神山地の二ツ森付近に居りましたが20日の
 2時頃から10時頃まではダクトが発生していてもおかしくない天候でした。
 この標高2000mのダクト層が例えば秋田県大館市上空にあったと考えると断面図の様
 に見通し的には森吉山を越えていくことになります。
 ただし、ここから吾妻小富士は見通しではなくやはり烏帽子岳900mに当たる形にな
 りますがCBであればRS51程度で到達することは十分考えられます。


 この裏づけとして、岩手山山頂に移動されていた、チバKX56局さんから詳細なデータ
 を頂いております。位置的には森吉山から南東側になり、想定しているダクトエリア
 を通って横津岳に達することになります。標高は2038m。
 
 >気温6度~10度、標高1500m付近に雲海、風弱い。
 >上空は晴れから曇り。
 >交信信号は全て安定していて、異状は確認できず。
 >但しオシマTK112/8 53/52 北海道亀田郡横津岳
 >運用中何度もCQが聞こえていたが、時折RS56~7で入感した事があり
 >場所でも移動したのかと思った位です。

 前日の気温8度から朝にも関わらず気温が上昇していること。またRS53の信号が時折
 RS57で上昇していることが注目されます。
 前日の雨の中53/52で同ルートにて交信されているそうなのでこれが通常の信号強度
 と考えられますが、フォトの断面図の様に途中八甲田山が遮り山岳回折となってい
 ます。
 先の信号強度上昇時は北側のかのダクト層によるものと考えたときその高さですが
 もし山頂付近の2000mより低いと逆に下に向けて雲海の様に遮り逆に強度が下がると
 考えられますので2000m付近の高さであるという推測はここで辻褄が合います。
 さらに高さが高かったり、北に向けて広域であったと考えると特小でも届いていた
 可能性もありますが特小では兆候も無かったとのこと。
 この図あたりに標高2000m付近にダクト層があり、八甲田山をぎりぎり掠めるような
 位置関係になったとき信号強度が上がったと推察します。
 よって今回は3)の形で森吉山の手前でダクトに乗って森吉山を越えて若干の山岳
 回折で届いていたのではないかと結論付けたいと思います。
 信号強度もチバKX56局さんの吾妻小富士交信と同程度であり、位置関係、標高も
 似た条件となっております。


 それにしても逆に今回の様な局地的発生は分析の勉強になりました。
 この様な事例もあるのですね。

 最後にこのダクトですが、当局の運用場所では例のダクトノイズやQSBが午前
 9時頃最大となり業務局の入感がだんだん強くなり、天候が悪化する12時には
 ノイズとともに入感がなくなりました。
 朝6時から9時にかけて層の高さが低くなって通常の700m付近に下がっていたの
 ではないかと感じました。付近の上空付近のみだったのか実験にて他の局長さん
 のお声は捉えることは出来ませんでしたが興奮させられました。
 改めて皆様悪天候の中実験ご協力も有難う御座いました。
 また来春はぼちぼち実験を再開したいと思っております。
 しばらく週間のダクト予報も発しながら掲示板の方も継続したいと思っておりま
 すのでお気軽にご利用下さい^^